« いつもの夜間練習 | トップページ | 痩せの大食い »

2007年1月31日 (水)

痩せの大食い

「痩せの大食い=糖尿病予備軍」。
多分そうです。
私にとって恐ろしい内容でした。
昨日,「たけしの本当は怖い家庭の医学」を見ていますと「痩せの大食い」をテーマにした番組をしていた。
よく食べるけど,太らない。
まさに私です。
「あるある大辞典」ではないので,番組の内容は信用できるのではないでしょうか。
NHKの「ためしてガッテン」でも同じような番組を放送したとのHPの記載があり,読んでみると「たけしの本当は怖い家庭の医学」と内容は同じでした。
食事直後の膵臓からのインシュリン分泌の立ち上がりが悪ければ,食べたものの栄養が吸収されにくく,糖分が血管内を通り全身を回るそうです。
その結果,血管を傷つけ最後には心筋梗塞で天国に行っちゃうという恐ろしい内容でした。
対策としては,食べ過ぎは控え,運動を良くすると良いらしいです。
私は運動は十分充足していると思うので,あとは食べ過ぎに気を付けますわ。

今日の膵炎疑診の食卓
朝食:ホットレモネード、食パン一枚、レーズンパン一個。
間食:せんべい2枚、チョコレート2個。
昼食:嫁さん弁当。
間食:バナナ。
夕食:豚肉付き野菜炒め
間食:ヨーグルト。

膵臓に悪いと思いながら、食べてしまった→青文字
何も考えずに普通に食べた→黒文字

今日もよく食べました。
腹9.5分目ぐらい。
でも体重は増えません。
底から1キロ増ってところでしょうか。
膵臓君のご機嫌は良いですわ。

|

« いつもの夜間練習 | トップページ | 痩せの大食い »

コメント

なんと痩せの大食いってそんな危険があったんですか!
・・・私は食べれば食べただけ身につくので、
昔は痩せの大食いが羨ましかったです(苦笑)
どんな体質であれ腹八分目に適度な運動が一番ってことですね(^^;)

投稿: ゆり | 2007年2月 1日 (木) 08時04分

私もその番組見てました。
検査してても見つからないというところがちょっと怖いなと思いました。
でも、マーサーさんのように普段から食事や運動を気をつけているのなら、必要以上の心配も要らないでしょう。
何事も過信せずにいることが大切ですね。

投稿: まりも | 2007年2月 1日 (木) 16時53分

◎ゆりさん、はじめまして。
食べただけ身に付くのはホントうらやましいです。
生まれつきの体質なので、しかたがないですね。
親からもらったこの身体で、思う存分走ってみます。

◎まりもさん、お久しぶりです。
そうですね。
何事も過信せず無理せず充実した日々を過ごせたら満足しないといけないですね。
なんかオジン臭いコメントになっちゃいました。
心配してるだけで気分が滅入りますので、楽しく過ごします。

投稿: マーサー | 2007年2月 1日 (木) 23時08分

膵炎と糖尿病は関係ありますからね~。
私もドキッとしましたよ。
でもあの検査の出来る薬は普通に薬局で売ってるんですね。
さすが、メジャーな病気だなぁ…^^;

投稿: おかみ | 2007年2月 1日 (木) 23時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/151576/5155776

この記事へのトラックバック一覧です: 痩せの大食い:

« いつもの夜間練習 | トップページ | 痩せの大食い »