« リハビリラン | トップページ | 交流戦 »

2007年2月24日 (土)

向かい風

Imgp1769 今日のおっさんrun
距離:8km
往路:26分54秒
復路:26分57秒
合計:53分51秒
コースは毎度変わらない、播磨サイクリングロード。
記録から見れば見事なイーブンペースのようですが、そうではありません。
行きも帰りもなぜか見事な向かい風のため、足が動かなかっただけです。
なぜなんでしょうか。
往路はゆるい向かい風。
これぐらいであれば我慢できる程度でした。
ところが往路は強い北西の風。
参りました。
日頃の行いが悪いためか、このようなことが度々おこります。

今日の膵炎疑診の食卓
朝食:ホットココア、食パン一枚、レーズンパン一個。
間食:ヨーグルト。
昼食:おじや、ボルシチ。
間食:ホットケーキ。
夕食:ドリア。

膵臓に悪いと思いながら、食べてしまった→青文字
何も考えずに普通に食べた→黒文字

膵臓君の機嫌はいいです。
ただ体重は増えません。
停滞状態ですわ。
膵炎疑診が判明した直後と食生活を比較すると
①アルコールをほとんど飲まなくなった。
②甘いものの間食が少なくなった。
③食事量が1割程度減少した。
と言ったところでしょうが。
でもこれたけで体重が7キロ減少し、体重が増加しないのはなぜなのか?
遠距離通勤が原因なんでしょうか。
朝6時10分に自宅を出るのは眠いです。
4月から近くの職場に異動したいですわ。

|

« リハビリラン | トップページ | 交流戦 »

コメント

風邪から完全復帰のようでなによりです.体重ですが,僕も75Kが55Kに減った後は,63K前後に戻って2年以上変化ナシですからすっとは戻らないのかも?少なくとも摂取エネルギーが消費エネルギーを越えないと絶対体重は増えないので,少しずつでも食べられる量を増やすしかないのでは??メニューを見ていると朝食にもう少しおかずを増やされては.ちなみに小生の今朝は,ご飯1膳,ポーチドエッグ1つ,野菜のポトフ,黒豆,生野菜(キャベツ3枚,人参半本,ピーマン1つ,トマト1つ)でした.

ウオーキングは7Kまでのびてきました.今日は7Kを64分かけて歩きました.歩くのもランニングと違った爽快感があることがわかってきました.

スティル病の方ですが,単身赴任先の病院の先生の再検討で,スティル病ではなく「亜急性甲状腺炎」であった可能性の方が高いのではないかの判断がされました.こちらであった方が素性はいいそうなのですが,40日苦しんだ高熱は何の病気だったんだろう??

投稿: ベンタ | 2007年2月25日 (日) 09時38分

ベンタさん,こんばんは。
そうですね、朝食後はすぐにお腹がすきますのでヨーグルトでも加えてみます。
私は消費エネルギーのほうが摂取エネルギーよりも多いんですかね。
でも膵炎疑診と言われるまでの運動量と今の運動量はそう変わっていないんです。
ただ私は心配性のため体重が増加しないことを悩むことでエネルギーを消費しているのではと、以前病院の管理栄養士さんに言われたことがありました。
ベンタさん、「亜急性甲状線炎」だったんですか。
私には分からない病気ですが、40日間も高熱が出ていたって大変な病気だったのですね。
ウオーキングは距離を伸ばされたとのこと。
順調に回復されているようでうれしく思います。
いつかマラソンでご一緒できれば良いですね

投稿: マーサー | 2007年2月25日 (日) 21時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/151576/5476932

この記事へのトラックバック一覧です: 向かい風:

« リハビリラン | トップページ | 交流戦 »