« 皇居一周ジョグ | トップページ | 県大会 »

2007年3月25日 (日)

東京お気楽見物日記

Imgp1853_3 20日夕方に所用が終わり、築地の「すし鮮」でちょっと一杯。
お寿司がおいしい。
江戸前すしは5年ぶり。
焼き穴子が特においしかった。
ここで梅チューハイをぐい~と飲んじゃいました。

翌日、6時起床。
皇居一周ジョグへ。
詳細は前日のブログのとおりです。
まだ見ていない方は、よかったら見てくださいね。

Imgp1896 9時ホテルを出発。
東京駅で荷物を預け、靖国神社へ。
神社の参道が長いですね。
参道の途中に背の高い、銅像を発見。

誰だかわからない。
むむ、掲示板を見てみると大村益次郎やんか。
彼はご存じの方もいらっしゃると思いますが、幕末長州藩の軍事顧問で倒幕のいわば作戦参謀のような存在で、彼なくしては倒幕はなしえなかった。
彼がいたからこそ、江戸が戦場にならず大火も起こらなかった。
詳しい内容は司馬遼太郎の「花神」に書かれています。
約30年前に大河ドラマで放送さました。
それにしても大きな銅像ですわ。

境内を進むと一つの掲示板に「妻に送る手紙(?)」とい手紙が書かれており、内容に涙しました。
手紙は
「小さな子どもを持った若い妻を残して戦場に行く自分はおそらく帰って来れないだろう。
帰って来れなかったときは、子どもと両親をよろしく。
辛い日々が続くようなら、再婚して幸せになってください。」
と言う内容でした。
このような心情で戦場へ行かれ、帰って来れなかった方がたくさんおられたかと思うと涙しました。
戦争はしては行けないと強く思いましたよ。

Imgp1903_1境内の遊就館という博物館に入った。
私のような戦争反対人間には、おやっと思う展示もありましたが、ゼロ戦が展示されていたので写真を一枚。
前の大戦の海軍を象徴するような燃料タンクの防弾もないゼロ戦を前にし、亡くなられた方のご冥福を祈りました。

Imgp1907次はがらっと趣を変えて、秋葉原へ。
海洋堂へ。
ここはマニアの間では、食玩やフィギュアで有名です。
大きなフィギュアの前で写真を一枚。





Imgp1917 次は六本木ヒルズの展望台、東京シティービューへ。
海抜250メートルと東京タワーの展望台よりもはるかに高いです。
残念ながら、富士山は望めませんでしたが、東京を一望出来る展望台は一見の価値はありまっせ。

Imgp1921
石原都知事が命名した都営大江戸線に乗り、国立競技場前へ。
何も競技は行われておらず、閉まっていた。

続いて、神宮球場を通過。
ヤクルト対巨人のオープン戦をやってましたが、興味がないので通過。

Imgp1929 ラガーマンの聖地、秩父宮ラグビー場に到着。
18日に全早稲田対慶応の試合があったらしい。
残念。
見たかったな~。
この日も、どこかの大学の試合が予定されていました。
いつかはここで、応援している神戸製鋼のラガーマンが活躍する試合を見てみたいですわ。
次期シーズンからは平尾誠二が総監督を務めます。
彼は、伏見工業で高校日本一、同志社大学で大学選手権V3、神戸製鋼で日本選手権V7、また平成元年スコットランドに28対24で勝利したときの立役者です。
きっと良い成績を残してくれるものと期待してまっせ。

Imgp1939 時間が余ってしまった。
せっかくだから、34年ぶりに上野公園へ。
西郷さんと写真を一枚。
たくさんの人が写真を撮影してました。
ここで気づいたのは中国人の多さ。
当たりは中国語が飛び交ってましたよ。
経済が発展し、たくさんの方が観光に来られているようです。
そういえば、何故か靖国神社にも中国人の方が、たくさんいらっしゃいましたが靖国問題は関係ないのだろうか。

Imgp1938 ぶらぶら公園内を散策。
おっ、蛇味線の音に合わせて踊る謎のグループを発見。
楽しそうに飲んで踊ってます。
桜はほとんど咲いてませんでしたが、彼らの頭の中は桜満開なのでしょうね。

久しぶりに動物園へ。
中には入りませんが入り口へ。
以前来たときは、パンダのリンリン、カンカン(?)がやって来た頃で見に行きましたよ。
でも当日は年休を取ったのか、パンダ館は休みで見れませんでした。

Imgp1934 それから、人の流れに沿って進むと東京国立博物館を発見。
そうやった。
レオナルド・ダ・ビンチの絵画が展示されているんでした。
忘れていましたわ。
前回は約30年前に「モナリザの微笑み」が特別展示されていたのを記憶していますが、それに次ぐ作品が展示されているそうです。
残念ながら、新幹線の時間の関係で涙を飲んで東京駅へ。

Imgp1943 帰路はこの車両ののぞみに乗って帰ってきました。
富士山は行きも帰りも見れずじまい。
でも、雨に降られず充実した東京見物ができて満足ですわ。
今度は、いつ東京に行こうかな。

|

« 皇居一周ジョグ | トップページ | 県大会 »

コメント

東京見物、中身が濃いですね。朝にジョギングされて1日で観光されたのですか?
私も2年間単身赴任で船橋にいましたが、ほんとに中国の人が多いという印象があります。関西と比べるとほんとに多いです。多くの人が日本に働きに来ているのかと思いました。

投稿: かねやん | 2007年3月25日 (日) 18時34分

東京に行って来られたんですね
皇居の1周楽しそうですね
東京マラソンの時は
横を少しだけ走りましたよ
結構広いんですね
私も一度1周してみたい!

投稿: ryuji1962 | 2007年3月25日 (日) 21時25分

かねやんさん、こんばんは。
あ、そうか。
中国の方が働きに来ているのかもしれませんね。

中身の濃い見物でしたわ。
超特急で回りましたので、次回東京に行く機会がありましたらゆっくり回りたいと思います。
その時はおもしろい場所を教えてくださいね。

投稿: マーサー | 2007年3月25日 (日) 22時22分

ryujiさん、こんばんは。

皇居は結構を広いですね。
一周約5キロあるそうですし、本社の20階の窓から皇居を見ますと大きな建物がよく見えます。

東京マラソンの時に皇居のそばを走られたんですか。
うらやましいです。
私もいつか東京マラソンを走れたらうれしいです。

投稿: マーサー | 2007年3月25日 (日) 22時28分

東京観劇お疲れ様です。本当に内容が濃いですね。凄いと思います。
平尾さんが総監督を務める、今シーズンの神戸製鋼に期待しています。応援に行きたいところですが、なかなか時間がありません(嘆)。

投稿: exercise dependency | 2007年3月27日 (火) 07時35分

せんせい、こんばんは。
私も今シーズンの神戸製鋼を注目してます。
平尾さんが総監督を務めますので、何かをやってくれると期待してます。
応援は二度、ユニバ記念陸上競技場でのワールド戦を観戦したことがあります。
平尾さんの華麗なステップを思い出します。
今シーズンは応援に行きたいです。

投稿: マーサー | 2007年3月28日 (水) 19時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/151576/5808114

この記事へのトラックバック一覧です: 東京お気楽見物日記:

« 皇居一周ジョグ | トップページ | 県大会 »