« 体力不足 | トップページ | 母 »

2007年11月12日 (月)

高校駅伝兵庫県予選

Photo 歳末恒例の高校駅伝の県予選が昨日行われました。
凄いレースで西脇工業が再逆転の末、2時間4分50秒で全国大会の切符を手に入れました。
おめでとう。
見応えがあったのは1区と6区。
でも1区は将来の陸上界を背負う二人によるデッドヒートでした。
西脇工業は八木。
「出して見せます13分台(5000Mを13分で走ると言うこと)」と書かれた襷を腰に巻いての力走。
片や、須磨学園は偉大なるマラソンランナーの中山竹通を父に持つ中山。
父から譲り受けた「勝負シューズ」を履いて、負けられないレースに臨みました。
八木が9キロ付近でスパートし、粘る中山を振り切り12秒の差をつけて2区に襷を渡しました。

実はこの二人、来年は同じ大学に進学するらしいです。
関西に住んでいる私は、出来れば関西の大学に進学して欲しかったです。
でも再来年の箱根駅伝は面白くなりそうですね。
今後の二人の活躍を期待してまっせ。

|

« 体力不足 | トップページ | 母 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/151576/8888834

この記事へのトラックバック一覧です: 高校駅伝兵庫県予選:

« 体力不足 | トップページ | 母 »