« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月29日 (金)

異動内示

今日、異動内示がありました。
予想していた勤務先ではなかったですが、ひどく条件が悪いnew勤務先でもないので、良しとしますか。
それに通勤時間が1時間ほどになり、かなり短くなります。
仕事の内容が分かっていないので不安です。
来週の半ばには分かるそうです。
サラリーマンの常とは言え、異動は嫌なもんですねcoldsweats01

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年2月27日 (水)

麻倉未稀


今日の朝,父に挨拶をして出勤しようとしたとき居間のラジオから麻倉未稀の「ヒーロー」が聞こえてきたnote
昔ヒットしたドラマ「スクールウオーズ」のテーマソングです。
いつもそうなんですが,この曲を聴くと身体の中から勇気が出てくる。
ドラマの内容を思い出すからでしょうね。
YOUTUBEにこんなのがありました。
懐かしかったshine
http://jp.youtube.com/watch?v=TnA42X497ZM&feature=related

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年2月26日 (火)

全盲の弁護士竹下義樹


小林照幸の「全盲の弁護士竹下義樹」読了
2・3年前に読みましたが,YOUTUBEを利用していてNHKラジオのHPで彼と全盲の司法試験受験生(全盲司法試験合格者第3号)の対談を聞いたで,改めて読んでみました。
彼は京都にある龍谷大学法学部に入学しましたが,法学部に入学すれば弁護士に簡単になれると考えていたそうです。
しかし,司法試験はとてつもなく難しい試験であることがわかってきて,点字の六法や参考書をボランティアに作ってもらった。
本人も懸命に努力して9回目の挑戦で合格した(全盲弁護士第1号)。
ほんとに凄い努力をされたのだと思います。
ところで長男が竹下さんの母校に4月から入学する。
長男もその大学で何かを掴んでくれることでしょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月24日 (日)

寒い

Imgp2908 朝起きて、窓を開けると外は

snow

びっくりしました。
この冬初めての積雪です。
雪だるまを作りたかったですが、積雪は2,3センチなので無理でしたweep
(コートのある場所には雪はほとんどありませんでした。)

今日のおっさんtennis
コートの状況
 日時:平成19年2月24日(日)
 時間帯:8時30分~10時00分 1H30 天候:晴れ時々くもり
 気温:たぶん0度前後
 風:北西の風やや強し
 コート:オムニコート 1面

参加者はIさん、NAさんと私の3人。
残念ながら4人揃わないため試合は出来ずsad
基本練習のみ。
風があるとボールが流れるため打ちにくい。
サーブは調子が良かった。
風が強いためtyphoon、風下からスライス気味の早いサーブを打つ。
なんか、いい感触が掴めたみたい。
次回の試合に生かさなければtennis

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年2月23日 (土)

コバケンの音楽塾

Imgp2906 昨日は私の母校である神戸大学主催の「コバケンの音楽塾」に行ってきた。
会場は最近出来た神戸芸術センターです。

当初の進行予定では、小林研一郎(以下「コバケンさん」とする)、神戸大学教授と司会者の3人で座談会方式で進める予定がマイクの調子が悪く、座談会は急遽中止になったsad

その代わり、コバケンさんによるコバケンさんの指揮者に至るまでの生い立ちの話となった(大室さんのピアノ演奏を挟みながら)

苦労の末、東京芸術大学指揮科を30歳で卒業した。
34歳の時、ハンガリーでブタペスト国際指揮者コンクールに参加。
コンクールまで1ヶ月しかなく、指揮予定曲の60曲は到底勉強出来ないと思われた。
でも、食事中や入浴中の勉強し(寝ている以外は勉強されたそうです。)、なんとか60曲をほぼマスターしたそうです。

1次予選では60曲中抽選で2曲指揮するのですが、抽選で選んだ曲は、

  1番 ベートーベンの「交響曲1番第2楽章」
  2番 ロッシーニの「セビリアの理髪師」    

だったそうです。
2番は自信があるが、1番は自信がない。
演奏は1番を最初に指揮しなくてはいけないが、コバケンさんは指揮台に立つと突然、

「セビリア!」

と大きな声で言って、指揮棒を振ると「セビリアの理髪師」をス~と楽団員が演奏してくれたそうです。
とても上手くできたそうで、その勢いで次の苦手な「交響曲1番第2楽章」も上手く演奏できた。
その後の予選も勝ち進んで、本戦でも2位に100点以上の大差をつけて優勝を勝ち取ったscissors

ピアノを担当された大室晃子さんは長身で綺麗なピアニストでしたshine
ぶっつけ本番のわりには、コバケンさんがリクエストされる曲を上手に弾かれていましたよ(ミスタッチもありましたが)
「皇帝」の演奏が始まると、私は聞き惚れてしまい最後まで聴きたかったですわnotes(演奏は4,5分で中断されました。)
来年からは東京芸術大学の非常勤講師を務められるそうです。

最後にコバケンさんが弾くピアノで「ふるさと」を観客全員で合唱しました。
終わると、万雷の拍手、拍手。
いや~、昨日はマイクの調子が悪くて私には幸いでした。
関係者の方々はお疲れ様でした。

コバケンさんの話を聞いていると、自分を追い込んで大好きなことを無我夢中でやっていると、出来そうでないことも出来るようになるんだなと感じました。
コバケンさんは今年68歳。
今年で大学は退官されるそうです。
そんなお歳には見えない、エネルギッシュな指揮者でしたgood
今年も大阪フェスティバルホールで「3大交響曲の夕べ」を開催してくださいね。
楽しみにしてまっせsign03

今日の膵臓君
今日のRUN
4K:25分02秒
北西の季節風が強くて、走りづらかったrun
海岸線を走るのはしんどいです。
膵臓君は今日もまずまずでした。
ほんの少しだけピリッとしましたが、だいたい好調でしたhappy01
体重を久しぶりに測定すると、最軽量から0.7Kだけ増加してました。
どうしたら体重は増加するのは、エースの担当医に次回の診察時に聞いてみたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月19日 (火)

100箇日

Imgp2899 今日は母の100箇日でした。
早いですね。
母が亡くなって100日が過ぎたなんて信じられません。
朝夕の散歩が日課だった母が、

「散歩に行って来るわ」

という言葉が今にも聞こえてきそうです。
母が亡くなり一時は元気がなかった父は、今は元気になり散歩や美術館巡りをしています。
いつまでも、元気でいてや!

今日のおっさんRUN
4K:25分05秒
夕方走った。
しんどいですわ。
4キロがいっぱいいっぱいです(汗)
年のせいかな?
私の目標は定年退職したあと、元気にテニスをすることです。
そのためには足腰を鍛えておかなくては!
あと○○年たったら、毎日テニスをやりまっせ!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年2月17日 (日)

久しぶりのテニス

今日のおっさんtennis
コートの状況
 日時:平成19年2月17日(日)
 時間帯:8時30分~10時20分 1H50 天候:晴れ時々くもり
 気温:たぶん2度前後
 風:北西の風やや強し
 コート:オムニコート 1面

参加者はIさん、NAさん、NOさん、Sさんそして私の5人。
久しぶりのフルメンバーです。
北西の季節風が強くて、ボールが思うように飛びません(汗)
練習は早々に切り上げて、早速試合をやりました。

今日の試合結果
 第1試合 4対0
 第2試合 2対2
 第3試合 1対3
 第4試合 2対2

やはり、第一歩目の踏みだしが遅いため、どうしても後手になります。
暖かくなったら、しっかり足腰を鍛えなければ!

今日の膵臓君
腕立て伏せ34回、ストレッチ

いつもと同じで、若干膵臓君が重い程度です。
最近心がけているのは、睡眠を十分に取ることです。
睡眠不足になると、眠いしメンタル面でも不機嫌になってしまいます。
少なくても7時間は寝るようにしています。
ほんとは8時間は寝たいのですがね…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月16日 (土)

進路決定

長男の進学先が決定しました。
期待していた大本命と、本命である第1・第2志望大学からは残念ながら合格通知はもらえませんでした。
(第5志望大学は合格でしたが…)
進学先は京都にあるR大学です。
自宅からは少し遠いですが自宅通学の予定です。
大学では、よく学びよく遊んで(できれば彼女も作って)充実した4年間を過ごしてほしいです。
頑張れよ!!

進路が決定した矢先に、卒業旅行の計画が進んでいます。
信州へスキーに行くらしいです(汗)
長男は大学の受験料、入学金それに授業料がいくらかかるのか知ってるんやろか?
卒業旅行から帰ってきたら、アルバイトをして少しでもお金を返してや!

今日の膵臓君
4KRUN:25分27秒
西よりの季節風が強くて前に進むのがしんどかったです(大汗)
それに寒い!!
今年は暖かい冬の予想でしたが、どうやら予想は外れたようですね。
走っていると鼻水が出て、かっこ悪かったです(汗)

膵臓君は若干重たかったですが、食生活に気を付けて違和感が出ないようしたいです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年2月13日 (水)

確定できず

今日は膵生検の結果を聞きに行ってきました。
10時予定が診察が始まったのは11時。
やはり担当医は消化器のエースなので忙しそう。

診察室には行って言われた。
膵生検でわかったことは、
 1 悪性腫瘍ではない
 2 慢性膵炎でもない
 3 自己免疫性膵炎の可能性があるが、確定に至る証拠がない。
 と言うことでした。
それで自己免疫性膵炎の確証をつかむために再度採血を行い、より詳細に検査して次回ははっきりさせるとのことでした。

今回の診察で自己免疫性膵炎の確定ができるのではと期待していたのにがっかりです(汗)
ただ、今回の採血で自己免疫性膵炎だと確定しても、今現在の膵臓の症状(無痛です)ではステロイドで治療を行うのは、意味がないと言われた。
痛みが出ていたり、また明らかに膵臓が肥大している場合はステロイドで治療するのが有効ですが、今の私には不必要なようです。
うれしいような、悲しいような複雑な気持ちです(大汗)

また仕事を休まなくてはいけません。
上司にどう言えばいいのか、ただいま思案中です(涙)

ただ、運動は行ってもいいよとエースは言ってくれましたよ。
あ~、よかった。
来週こそテニスの練習会に参加してみます。

腕立て伏せ51回、腹筋、背筋、スクワット、ストレッチ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年2月11日 (月)

4K

Imgp2879_2 今日のRUN 
4K:24分28秒
検査後最初のジョグでした。
播磨サイクリングロード西コース。
快晴、ほぼ無風の状態で走りやすかったです。
気持ちいいですね、走った後は。
無理せず、少しずつ走ります。

今日の膵臓君
今日も膵臓君はほんの少しだけ重かったです。
食事の取りすぎでしょうかね。
明日から気を付けますね(汗)

明日は検査入院後、はじめての出勤です。
さあ、仕事が待ってますので落ち着いて処理していきます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年2月10日 (日)

合格発表

長男が大学受験です。
5校受験しましたが、今のところ幸運にも2校の合格通知をいただきました。
合格したのは第3、第4志望校でした。
第3志望校は人気がありますが遠いです。
第4志望校は合格したが行かないで、浪人してもっと上を目指すと言っています。
今週は大本命と本命の第1,第2志望校の合格発表があります。
どちらかの大学に合格してくれれば、親としてはうれしいのですが…

今日の膵臓君
腕立て伏せ50回、腹筋、スクワット、ストレッチ

今日は久しぶりに親世帯の片づけをした。
嫁さん、長女そして私の3人で最初はやっていたけど、運良く(彼らにとっては運悪く)妹と甥が用事があって来たので、少し手伝ってもらった。
午前、午後とトータル4時間ほど片づけると、ゴミが出るわ出るわ(驚き)
青いゴミ袋30枚分のゴミが出ました。
明日はゴミの日です。
車に積んで、がんばってゴミステーションまで捨てに行きますわ(汗)
ところで今の膵臓君は若干違和感がありました。
少し張っているのかな。
でも、身体は元気です。
明日から、少しずつ走ろうと思っています。
寒くなければいいのですがね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年2月 9日 (土)

浮世絵名品展

Imgp2871_2 退院したので行ってきました。
神戸市立博物館で開かれている「浮世絵名品展」です。
作品は「ビクトリアアンドアルバート美術館」が所蔵しているものの中から、選ばれた名品ばかりです。
北斎が描いた「神奈川沖浪裏」はあまりにも有名です。
案外小さな絵でしたが、色鮮やかな浮世絵に時間を忘れて見入っていました。
博物館にお近くの皆さんは一度覗いてみてください。

今日の膵臓君
今日は昼前から雨から雪に変わり、寒かったので走りませんでした。
それに昨日の食べ過ぎがたたり、若干下痢気味(汗)
夕食はいつもより少ない目にしました。
入院中は絶食期間が1.5日あり、お腹が減って大変でしたが自宅にいると食べたいものを遠慮せずに食べられるので幸せですわ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月 8日 (金)

ERCP検査

やっと今日退院しました。
皆さん、ご心配ありがとうございました(ペコリ)
3泊4日の病院生活でした。

検査前日の血液検査では
 アミラーゼ 271
 リパーゼ   71
両値とも、最近の検査では低い値でした。

担当医は消化器科のエース的存在のA医師でした。
胃カメラ検査等が上手だともっぱらの噂です。
ERCP検査は辛い検査だと聞いてましたが、うまいこと麻酔が効き(目は開いてましたが、意識はほとんど飛んでました)、気が付けばベットで寝ていました。
必殺仕事人は出てこなかったのでよかったですわ。
検査後の急性膵炎も起こさず、経過は順調に回復しました。

昨日の午後5時から、検査結果の説明がありました(結果は全部出ていませんが)
これまでの検査結果でわかったことは、
 1 悪性腫瘍ではない
 2 慢性膵炎でもない
 3 自己免疫性膵炎の可能性があるが、断定できない。
 4 膵管は全体的に若干腫れているが、いびつな形ではない
 5 膵管の太さ 頭部→3.8㎜ 体部→4.6㎜
 6 胆管は異常なし
 7 膵臓自体は正常の人よりも少しボッテリ腫れている
と言うところでした。
つまり今のところは自己免疫性膵炎とは断定できず、検査で採取した細胞と膵液の検査結果待ちといったところです。

担当医がこんなことを言っていました。
 1 アミラーゼが高くても膵炎でない人もいる
 2 膵管が拡張していても、まれに自己免疫性膵炎の例がある
自己免疫性膵炎だと断定できないのは、血液検査でアミラーゼ以外に高い数値が出ていないことだそうです。

細胞と膵液の検査結果が待ち遠しいです。
また来週、残っている検査結果を聞きに行く予定です。

なお、今回の主たる目的としていた看護師さんの携番ゲットですが、かなり平均年齢が高かったので玉砕しました(汗)

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2008年2月 4日 (月)

召集令状

本日の午後4時頃、病院から電話があり、

「明日から検査入院せよ」

との招集がかかった。
私にとっては、召集令状みたいなものだ(汗)
初めての入院(検査ですが)
それに苦しい検査ですわ(大汗)

検査入院は予定では、最短2泊3日です。
でも急性膵炎を起こせば、もう少し退院が遅くなる。
私が検査入院する病院は、テニス仲間の医師が言うには消化器科は強いらしい。
京都府立医科大学出身者が多く、レベルはかなり高いそうだ。
検査は医師を信頼しているので、きっちりやってくれるでしょう!
それに看護師さんが若い女性が多いと聞いているので楽しみにしています。

それじゃ皆さん、行ってきます。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2008年2月 3日 (日)

フェド杯2008

昨日、今日と兵庫県三木市のビーンズドームフェド杯が開催された。
相手はクロアチア。
私は昨日、長女といっしょに行く予定でしたが前売り券が取れなくて行けませんでした(汗)

昨日の第一試合は森上亜希子
ずっと彼女を応援してます。
ファイトあふれるプレーが好きです。
セットカウント2対1で森上が勝利
第二試合は中村藍子
セットカウント1対2で惜敗

今日の第一試合は森上
セットカウント2対0で勝利
第2試合は中村藍子
セットカウント2対1で熱戦を制して勝利

ここで日本の勝利が決定しました。
今年の4月にワールドグループ復帰をかけたプレーオフに進出です。
頑張ってや!

今日のおっさんRUN
午前中は雨のため、楽しみにしていたテニスは中止。
しかたがないので雨のやんだ夕方から走りました。
距離:4K
時間:24分37秒
往路は軽く走れたが、復路はショートケーキを2個食べた祟りなのか膵臓の辺りが痛んだ(汗)
5日は嫁さんの○○回目の誕生日で、そのお祝いにショートケーキを2個とも完食しちゃいました。
無理してますね。
たぶん今週中にはERCP検査が行われますので、食生活は無理をするのを避けなくては(大汗)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »