« G線上のアリア100% | トップページ | テニスのち雨 »

2008年6月28日 (土)

日本選手権1万メートル


昨日の陸上の日本選手権1万メートル決勝は稀に見る好レースでした。
テレビでレースを見ていた方もたくさんいたのではないでしょうか。

レースの後半に渋井、赤羽、福士の激しいデッドヒートとなった。
ラスト一周、赤羽がスパート。
最後の直線50メートルで渋井が赤羽を捉え、そのままゴール。
手に汗握るレースでした。

個人的には赤羽選手に優勝して貰いたかったが…
彼女はママさんランナーで、北京に行ければ日本で最初のママさんランナーになる。
30日の五輪派遣選手発表が楽しみです。

今日のおっさんrun
4K:24分32秒
WS:5本
久しぶりに走ったが身体が重い。
練習不足だからしかたがない。
たまには走らないと、テニスができる脚力が付かない。
でも明日もまた雨模様らしいsweat01
2週間テニスをしていないので、なんとか楽しい時間を過ごせるといいのですがtennis

|

« G線上のアリア100% | トップページ | テニスのち雨 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/151576/21945190

この記事へのトラックバック一覧です: 日本選手権1万メートル:

» 赤羽選手 [セブン銀行(8410) 上場 博展 1月 14万円 注目度 ]
おやおやおや〜〜まぁ、ほんとですかぁ〜〜これは すごいですね!! 50・・・しまった感じがして かなり残念です(´・ω・`)ショボーン ◎赤羽選手・・・ ママさんランナーでもトップレベルで走れる事を実証した勢いのある選手です!!世界にも結婚してからタイムを伸ばしてい...... [続きを読む]

受信: 2008年6月28日 (土) 21時43分

« G線上のアリア100% | トップページ | テニスのち雨 »