« 寒い | トップページ | 遊示堂 »

2009年1月15日 (木)

伊58潜帰投せり

橋本以行 「伊58潜帰投せり」 読了。

この本は池上司の「雷撃深度19.5」のモチーフになった本です。
橋本以行は伊号58潜水艦(以下、伊58潜)の元艦長で、テニアン島まで原爆を運んだ戦艦インデアナポリスを撃沈した艦長です。
これを読むと「雷撃深度19.5」はかなりの部分が創作であることが分かる。

イ58潜は海上に浮上したときにインディアナポリスを発見し、3発の魚雷で撃沈したのであって、インディアナポリスの艦載機からの爆雷攻撃は受けていない。
しかしインディアナポリスを撃沈したことは事実であり、艦内の緊張感漂う魚雷発射前後の雰囲気がよく分かる。

この伊58潜がインディアナポリスを撃沈したことを題材にした映画「真夏のオリオン」が撮影されている。
この映画を鑑賞するのを楽しみにしています。

|

« 寒い | トップページ | 遊示堂 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/151576/27170413

この記事へのトラックバック一覧です: 伊58潜帰投せり:

« 寒い | トップページ | 遊示堂 »