« HAPPY TIME | トップページ | 真夏のオリオン »

2009年6月20日 (土)

淡路島上陸

Photo_3
VIPERでポタ
走行距離:98.54k
天候:霧雨のち晴れ時々曇り
気温:29度ぐらい
風  :北東の風2メートル

今日は淡路島に上陸だ。
目が4時20分に覚めてしまった
睡眠不足だが仕方がない。
朝食と家の雑用を済ませ、集合場所の江井ヶ島海岸に急ぐ。
6時10分、ここでぱぱろぐさんと会えた。
一路、たこフェリー乗り場へ。
たこフェリー乗り場に着くと、Nさん、こばこばさん瀬戸内穴子さんと無事会えた。
Photo_4
船内は朝が早いためか、よく空いていた。

Photo_6
船内では自転車はこのような感じで、駐輪している。
この便では、10台ほどの自転車が淡路島に渡った。
車の乗船はほんの数台でした。
たこフェリーが空いているのは我々にとっては好都合だが、土日高速料金割引制度のため営業成績で苦戦をしているらしい。
がんばれ、たこフェリー

7時30分、フェリーで淡路島に上陸。
天気は曇り空、それに外気は寒い。
風邪を引かないかと心配になる。
ゆっくりと出発。
国道28号線は案外空いていた
淡路島の交通量は、こんなものだそうだ。
僅かな追い風に背中を押され、順調に走行する。


Photo_5
最初の休憩を志筑新島の近くのコンビニで取る。
天候は晴れて、気温も暑くなっている
自転車で走っているとそうでもないが、休憩を取ると気温の上昇が気になる。
今日はもっと暑くなるのだろうか。

塩田郵便局を過ぎたあたりで、28号線から西海岸目指して、山岳道路に入る。
最初から凄い坂道、おまけに狭い
先がどうなるのか、思いやられる。
これで坂道は終わるわけがなく、次から次へと坂道が襲ってくる。
でも道路幅は、広くなって一安心。
ヒルクライムはしんどい。
自転車乗りの一部の方は、ヒルクライムを快感に感じるらしい。
私はそんなマゾのような性癖は持っていないので、勘弁願いたい。
幾つ登ったか覚えていないが、坂道は終わった。
ホントに疲れた
今度は下り坂。
これは気持ちがいい。
下り坂だとどこまででも走れるのだが、そういつまでも下り坂は続くわけがない。

Photo_7
そうこうしているうちに、西海岸近くの五色町に到着。
写真の山を越えてきた。
ここでやっと休憩。
かなりへたばってしまった。
そこで最近お気に入りのミニ羊羹で、急速補給を図る。
Photo_8
大きな風車を発見。
風があるため、風車は結構回っていた。
電力の供給をしているのだろうか。
ここ西海岸は冬になると北西の季節風が強いので、風車による電力発電量(?)は結構な量になるにちがいない。

Photo
西海岸(別名サンセットロード)をフェリー乗り場目指して走る。
往路は追い風だったが、今度は向かい風だ
私はそんなに気にはならなかった。
でも、足のダメージは確実に増加しつつある。
恒例のお尻も痛くなり出した
全体的にスピードも遅くなってきた。

最後のコンビニ休憩前後から、Nさんのクロスバイクの調子が悪くなった。
ブレーキが車輪に当たるようになり、ペダリングが重たくなったそうだ。
かなり足に負担が来ているようだが、Nさんは根性で走行していた。

Photo_9
12時10分、メンバーの応急修理により、なんとか道の駅あわじに到着。
ここで昼食タイム。
私はあわじ名物の『焼穴子定食』を食べた。
焼穴子は私の大好物です。
食べ終わっても自転車談義に花が咲いた。
エアーポンプの使い方やチェーンの洗浄方法を教えて貰った。

Photo_10
焼穴子定食の後は、ソフトクリームを食べた。
疲労回復のため、身体が欲しがるものは積極的に摂取した。
膵臓君にはあんまりいいことではありませんが

053
長時間の休憩の後、フェリー乗り場へ。
14時20分のフェリーで明石へと帰ってきた。
参加メンバーの皆さんのおかげで、淡路島を楽しめました。
疲れましたが、本当に楽しかったです。
今日のポタリングに参加された方々には、感謝感謝です。
皆さん、ありがとうね

さて、次回はどこに走りに行こうか

|

« HAPPY TIME | トップページ | 真夏のオリオン »

コメント

マーサーさん、ロングライド堪能されたようですね。

焼穴子定食おいしそう!!
今回のコース、クロスバイク乗りの私も参考にしたいと思います。

投稿: フジさん | 2009年6月20日 (土) 20時38分

フジさん、ただ今へたばっております。
数次にわたるヒルクライムが効きました

焼穴子大好き人間の私としては、美味しかったですよ。
道の駅あわじは要チェックですわ

投稿: マーサー | 2009年6月20日 (土) 20時54分

マーサーさん、今日は1日中楽しく同行させてもらいありがとうございました。
少々健脚コース的な部分もありましたが全体通して結構平気で走られていましたね。さすがテニスで鍛えてるなぁと思いました。
また機会があれば(機会を作って)ご一緒してください。
ほんとありがとうございました。Nさんにもよろしくお伝えください。

※私の撮った写真でいるものがあればメールで送りますので言って下さい。また削除希望有りましたらそちらも連絡お願いします。

投稿: こばこば | 2009年6月20日 (土) 21時38分

お疲れ様でした。
なかなか面白そうなツーリングでしたね。
読んでいて私も自転車旅行をしていた時のことが
懐かしく蘇ってきました。
私も久しぶりに自転車で出かけたくなりました。
でも、自信がないなあ・・・。

投稿: 風来坊 | 2009年6月21日 (日) 07時42分

こばこばさん、お世話になりました。
こばこばさんのような方とポタリングが出来てうれしかったですわ。

上り坂はしんどかったです。
場違いなところに来てしまったと思いましたよ
皆さんの足を引っ張らなくてよかったですわ。

写真アップして頂いて、ありがとうございます。
写真欲しいです。
よく見て連絡させてもらいますね

投稿: マーサー | 2009年6月21日 (日) 09時28分

風来坊さん、ポタリングはしんどかったですが、楽しかったですよ。
淡路島横断中の山中では、棚田と民家が結構あり、のんびりとした時間が流れていました。
老後はあんなところで暮らしてみたいですわ

淡路島にはたくさんのローディーが走られていました。
私のようなものから、小学生のおチビちゃんまで。
自分のペースで走るのがグットですね。

学生のサイクリング部の方も走ってましたよ。
風来坊さんの後輩かも

投稿: マーサー | 2009年6月21日 (日) 09時35分

淡路島へツーリング!!
いいなぁ☆

たこフェリーは懐かしいですね、車で利用したことがあります。
今はETC割引で経営もしんどいでしょうががんばってほしいですね。

淡路島はけっこういアップダウンもあるから堪えたのでは
ないですか?

脚のほうは大丈夫でしたか?

焼穴子丼おいしそうです♪

投稿: こやまっち | 2009年6月21日 (日) 15時27分

こやまっちさん、淡路島に行ってきましたよ!
上り坂はホントに疲れましたわ
登れども登れども、上り坂が続き、淡路島にやってきたことに後悔しましたが、下り坂は楽ちんでした

足のほうは大丈夫ですが、日焼け止めを塗り忘れた首と顔がよく焼けましたわ

投稿: マーサー | 2009年6月21日 (日) 18時48分

お疲れ様でした。いや、マーサーさんのふくらはぎの筋肉が凄かったですよ。クライマーの足かも。
また、平坦(?笑)ツーリング行きましょね。

投稿: ぱぱろぐ | 2009年6月22日 (月) 08時58分

ぱぱろぐさん、本当にお世話になりました。
お陰様で楽しいポトリングができました。

上り坂には参りましたが、自分には脚力がないのがよく分かりましたわ

足は細いので、何とか鍛えてロードレーサーと遊び続けたいと考えています。
これからもよろしくお願いしますね

投稿: マーサー | 2009年6月22日 (月) 22時49分

焼きあなご丼がおいしそうですね。
私も淡路に行こう行こうと思いつつ、どこかの国の官僚よろしく先送りしております。。。
なんとか今年中には行きます!
いや、可及的速やかに実現できるよう、前向きに調査検討のうえ、ごにょごにょごにょ。。。

投稿: aramiku | 2009年6月23日 (火) 00時38分

aramikuさん、早い時期に淡路島に上陸をしないと、フェリーがいつまであるか分かりませんよ。
業績不振のため減便が決定したそうです
そう言えば、淡路からの帰りのフェリーを待っているときに、職員がお別れの挨拶をしていましたわ。
夏冬のボーナスがなくなるそうです。

それにしても、焼穴子定食は美味しかったですよ。
『道の駅あわじ』で是非とも、お食べ下さい

投稿: マーサー | 2009年6月23日 (火) 21時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 淡路島上陸:

« HAPPY TIME | トップページ | 真夏のオリオン »