« 週一テニス | トップページ | 走れない »

2009年7月 1日 (水)

自転車生活vol.21

Photo
自転車生活vol.21』購入

『この夏は旅に出よう!』という表紙の言葉に誘われて、買ってしまったbook

最初に読んだ特集記事は、道東ツーリングです。
女満別空港から釧路空港までのコースでした。

最初のポイントは美幌峠のヒルクライムです。
ここには家族旅行で行ったのとがあるのですが、なかなかの上り坂です。
登り切った景色は最高ですよ。
私の今の脚力では、登れるでしょうかねcoldsweats01
美幌峠では屈斜路湖の絶景を見ながら、私やったら松山千春の『大空と大地の中で』を歌ってしまうだろう。

次のポイントは摩周湖です。
ここの展望台でソフトクリームを食べながら、何も考えずに山々をのんびりと眺めていたい。

最後のポイントは900牧場です。
360度のパノラマを楽しめ、天気がよければ最高でしょうね。
北の大地を存分に満喫できると思います。

この特集を読んでいて気がついた。
以前読んだ、伊藤礼著『こぐこぐ自転車』のなかで、著者が走ったコースと一部重複している。
著者は70代で友人たちとツーリングを楽しんだのであるから、遙かに若い私にも走れそうな気がする。
なんとか時間を作って、道東を走行したいと考えています。

次に読んだ特集記事は、『全国から厳選・理想の旅プラン10』の中の『しまなみ海道』でした。
しかし、この記事を読み進めていると、

『この写真、どこかで見たことがある!』

そうや!
絹代著『自転車と旅しよう』の写真とまったく同じで、記事もほとんど同じでした。
出版社が同じ『枻出版社』だから、経費削減のため写真と記事の2度使いをしたのではないだろうかdown

何か、出版社の編集方針に釈然としないものを感じたのは、私だけだろうかpunch
(なお著者の絹代さんは、とても綺麗な方だったことを、念のため申し添えます)

|

« 週一テニス | トップページ | 走れない »

コメント

北海道ツーリングですか、懐かしいです。
大学の特に大阪から自転車で走って行って、
北海道を時計と逆周りで1周しましたから、
美幌峠や屈斜路湖、阿寒湖、摩周湖は行きましたね。
特にオンネトという湖は綺麗でした。
今では当時と随分様子も変わっているでしょうが、
また行ってみたいですね。

投稿: 風来坊 | 2009年7月 2日 (木) 06時40分

風来坊さん、大阪から自転車で北海道まで行かれたのですかsign02
凄いですね。
筋金入りのサイクリストですね。

美幌峠や屈斜路湖、阿寒湖、摩周湖それにオンネトーも全て行きましたよ。
もちろん車でしたが(汗)
退職したら、ノンビリとロードレーサーで道東へ走りに行きたいと思っていますhappy01

投稿: マーサー | 2009年7月 2日 (木) 20時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/151576/30345392

この記事へのトラックバック一覧です: 自転車生活vol.21:

« 週一テニス | トップページ | 走れない »