« 小雨のち曇りその後晴れ | トップページ | 4K »

2009年8月20日 (木)

台湾定番旅行

久しぶりに海外に行ってきた。
何年ぶりだろうか。

Photo
きれいな乗務員さんといっしょに18日に出発。
関西空港13時15分のチャイナエアーラインで台北に向かった。
当初は嫁さんと長女だけで行く予定にしていた。
しかし最近、私の家族への貢献度が評価されたので、私も参加が許可され、
『みんなが行くなら、俺も行く。』 と長男も行くことになった。

現地には2時間ちょっとで到着。
ガイドにより、台北市内の『東楽』で台湾風情料理を食べる。
夜は嫁さんは台北市内に勤めるブログ仲間のOLさんとオフ会。
ホテルのロビーでお会いしたが、きれいな女性でした。
3
私と長女は、ホテルの近くの夜市を見学。
台湾は日本のように湿気は多くないため、台北の夜は過ごしやすいです。
台北を歩いていて気づいたのは、コンビニの多さです。
『セブンイレブン』と『ファミリーマート』ばかりで、店の広さは日本の3,4分の1ぐらいです。
Photo_5
品揃えは日本と変わりなく、同じ商品も結構ありましたよ。
『コアラのマーチ』はどこでも置いてましたよ。

2日目(19日) は忙しかった。
まさに弾丸ツアーと言ってもいい忙しさだった
Photo_2
最初は『忠烈祠』を見学。
ここは日本で言えば靖国神社のような場所で、 衛兵の交代シーンが有名です。
暑い中、9時から20分にわたる交代シーンを見ているだけで、こちらはぶっ倒れそうになった。
ぶっ倒れそうになったというより、私はぶっ倒れた。
衛兵交代のシーンを動画で撮っているとき、

急にデジカメのバッテリーが無くなってしまったsweat01


旅行には充電器を持参していないので、急速充電は不可能です。
これ以降の写真は、携帯で撮ったので鮮明には写っていない(汗)

次は私にとっての今回の旅行のメインイベント、故宮博物院の見学です。
ここでは、当然のことですが写真撮影は禁止です。
Photo_4
(この写真は、ある旅行社からお借りしました。)
有名な清代に作成された最高傑作『翠玉白菜』は十分すぎるほどの時間でじっくり見学することができ、旅行の所期の目的は達成できた。
『翠玉白菜』の上に載っかっている『イナゴ』と『キリギリス』は、じっくり見ても分かりづらかった。
『肉形石』と景徳鎮の『磁器』は見学できましたが、願真卿の『書』は見ることはできなかったのが残念です。
顔真卿は唐代の兵士で、70代でも戦闘に活躍していた。
彼の書は、質実剛健の中に優しさのある性格そのものを表している書で、是非とも見たかったな~。
次回は必ず見学したいと思っています。

昼食は市内に戻り、小籠包を世に知らしめたパイオニア的老舗の『鼎泰豊』で小籠包ランチを堪能した。
13時前にお店に入ったが、超満員でかなり待たされた。
日本人の口にも合った、臭みのない幾らでも口に入りそうな美味しい味でした。
日本でもたくさん支店があるようです。

090819_153201_3
次は『千と千尋の神隠し』のような世界が広がる『九份』に行ってきた。
まさに映画に出てくるような場所でした。
階段の一番上には何があるのかと長男と登ってみると、一番上には学校があった。
何があるのかとワクワクしていたが、現実はこんなものだろう。

実はここで重大なトラブル発生。
『九份』は道路からの入り口が2本あり、

長男と私は帰り道の途中で道に迷ってしまったdanger

集合時間は迫ってくるが、私たちの集合場所がわからない。
どうしよう、どうしようと思いながら、幹線道路を下っていくと何とか集合場所にたどり着いた。
携帯は持参しているが、当然に『圏外』なため役に立たない。
次回から海外に旅行に行くときは、旅先でも携帯が使用できるように契約することにします。

その後、足裏マッサージ→ショッピング→台湾料理ディナー→士林夜市を見学した。
台湾では夜市は年中行われていて、まるで日本の夜店のような感じです。
夜遅くまで開いており、朝になると朝市が開くそうだ。
台湾人のバイタリティーには感心したsign01

090820_082001
3日目(20日)早朝、ホテルを出発し空港へと向かい、帰路についた。
海外に行くと、いろいろと刺激になる。
台湾人ののんびりした行動を見るに付け、日々あくせく働いている自分を反省した。
そんなに急がなくてもいいんやな~。
今回の旅行により子供たちが何かを掴んでくれて、成長してくれればと思っていますflair

|

« 小雨のち曇りその後晴れ | トップページ | 4K »

コメント

素敵な夏休みでしたね。台湾の屋台には一度行ってみたいなあ。

投稿: 風来坊 | 2009年8月21日 (金) 08時58分

マーサーさん、お帰りなさい!

いい旅になったようですね。

飛行機で2時間とはうらやましい。

カメラの電池はコバケンの熱気で上がってしまったか(笑)

台湾はきれいな女性が多そうですね☆

料理も美味しそうです♪

投稿: こやまっち | 2009年8月21日 (金) 16時29分

風来坊さん、充実した夏休みでしたわhappy01

台湾はいいですよ。
次回は故宮博物院でお宝を、一日中鑑賞してみたいです。

台湾では朝も晩もランナーは見かけませんでしたので、風来坊さんが布教に行かれては如何でしょうかrun
自転車はたまに見かけましたよ。

投稿: マーサー | 2009年8月21日 (金) 19時17分

こやまっちさん、いい旅行ができました。
2時間前後で行けますので、結構近いです。
乗務員さんは、きれいな方ばかりでしたので、チャイナエアーラインはお勧めですよairplane

デジカメは失敗しちゃいました。
急にバッテリーがダウンするとは思いませんでした。
次回からは必ず、充電器を持参します。
でも、次回はいつになるかは分かりませんがsweat01

投稿: マーサー | 2009年8月21日 (金) 19時24分

わー。
台湾に行かれたんですね。happy01
台湾は近いし、リーズナブルだし、お料理はおいしいし
それでいて観光名所も多いしで
私も是非もう一度訪れたい場所です。
いい家族旅行になりましたね。
私も台湾に行ったときに夜の遅さと勤務時間の長さに驚きました。
台湾は共働きが殆どであることもあって
朝食を家で食べる習慣がなく
道中で買って学校or会社で食べるそうです。
それでコンビニも多いのかもしれませんね。

投稿: あゆ | 2009年8月21日 (金) 20時43分

あゆさん、台湾はいいところでした。
2日目に食べた小籠包ランチは、美味しかったですわ。
そのお店は、京都の四条河原町に支店があるので、機会があれば行ってみたいと思っています(たぶん機会はないでしょうがsweat02

ガイドさんに聞いたんですが、彼は45日連続勤務だそうです。
朝は5時30分から夜は21時30分まで仕事だと行っていました。
私でしたら、完全に過労でダウンしているだろうと思います。
失業率が6%の国のため、日本以上に再就職は厳しいのでしょうね。

フルーティーなスイーツを食べ忘れたので、機会があれば是非とも食べたいですわhappy01

投稿: マーサー | 2009年8月21日 (金) 20時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/151576/31035372

この記事へのトラックバック一覧です: 台湾定番旅行:

« 小雨のち曇りその後晴れ | トップページ | 4K »