« 3回戦突破 | トップページ | 緊急事態 »

2009年9月25日 (金)

真珠湾攻撃総隊長の回想

Photo_2
淵田美津雄の『真珠湾攻撃総隊長の回想』読了。

本の表紙を見てびっくりした。
映画『トラトラトラ』では、田村高広が淵田美津雄役を演じたが、写真を見ると田村高広とそっくりです。

以前から真珠湾攻撃には関心を持っていた。
ルーズベルト大統領の陰謀説が取り出さされていましたが、この本を読むとルーズベルトの陰謀ではなく、数々の偶然により(と言うか、日本にとってラッキーでしたが)、真珠湾攻撃は成功したのです。

彼の指揮により攻撃隊は三隊に分かれ、真珠湾を猛攻した。
有名な『トラトラトラ(我奇襲に成功せり)』を伝送したのも彼です。
総隊長機は被弾しながら、真珠湾上空に3時間も滞在し、攻撃成果の確認と戦闘隊の指揮を執りました。
航空母艦の赤城に戻ったときは、燃料はほとんどなく、被弾した機体には操縦索が一本しか繋がっていなかったそうです。
ホントに幸運に恵まれた人だったのですね。

その彼が戦後、キリスト教の洗礼を受け、アメリカ中を伝道に回ったそうです。
なんか真珠湾攻撃総隊長とキリスト教の伝道は、私の中では結びつきません。
海軍の後輩にはカリスマ性のあった優秀な軍人でしたが、戦後は社会に冷遇されたのが原因のようです。

|

« 3回戦突破 | トップページ | 緊急事態 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/151576/31474070

この記事へのトラックバック一覧です: 真珠湾攻撃総隊長の回想:

« 3回戦突破 | トップページ | 緊急事態 »