« 暑い | トップページ | 久々ポタ »

2009年10月 2日 (金)

がんばらない

鎌田實の『がんばらない』読了

今の社会は効率第一主義で余裕がなく、冷たい社会になってしまった。
私を取り巻く環境も厳しくなってきたが、少しでも温かいハートを持って、日々暮らして行きたいと思っています。

昨日、前任者が転勤したため、今日から新しい部下がやってきた。
彼は頭を手術したため、多くの仕事は期待できません。
誰もが簡単にできることが、彼には難しいのです。

今日は彼の新しい部署での初日でしたが、思うように仕事は進んでいないようでした。
彼も限界ギリギリの線で努力していたのでしょう。
私も出来るだけサポートをするつもりですが、如何せん2人だけの部署のため私の仕事は必然的に増加してしまった。
彼を思いやりながら、努力をしたいと考えています。

|

« 暑い | トップページ | 久々ポタ »

コメント

マーサーさんの職場はけっこう異動が多いですね。

重い病気から職場復帰された方は無理できないですよね。

私の会社でも再配置で頭を痛めます。

周りはわかっていてもやはり仕事量や能力で劣るので
調和がうまくいかないんです。

難しい問題です。
自分もいつそんな状態になるやもわからないですし。

投稿: こやまっち | 2009年10月 3日 (土) 06時56分

こやまっちさん、えらいことになっちまいましたdown
彼の仕事量は前任者の1割程度ですわ…
しかも彼がやっている仕事も、チョンボをしていないか気を付けて監視をしなくてはいけないとのオマケ付きですわ。
彼のような職員には本来、別枠で仕事を用意しなくていけないのでしょうが、職場にはそういうシステムは存在しません。

で、雑用を始めほとんどの仕事を私がやりました。
ストレスが溜まりますわbomb

私の給料を1.5倍にしてくれるのなら、我慢できますがねcoldsweats01
鳩山さんに相談してみようかな…

投稿: マーサー | 2009年10月 3日 (土) 08時07分

すみません、コメ頂いてるのにこちらではご無沙汰しちゃってますcoldsweats01

マーサーさんの職場はハードですから、大変でしょうね。
でも彼も自分にじれったさ(?)とか申し訳ないって気持ちとか
いろいろ抱えておられるんでしょうね。
そうなるとマーサーさんも仕事が出来ない前の部下さんと違って
ガーッと言えないでしょうし、余計にストレスになるのかな???
う~ん、難しいですねぇ。やっぱりここは彼用に職場環境を整えてもらうよう上に考えてもらいたいですね。
給料面でだったらあたしなら給料2倍じゃなきゃイヤですねぇcoldsweats01

投稿: トロロ | 2009年10月 3日 (土) 09時28分

トロロさん、コメントありがとうございます。

今回の上司の方針には納得できるものではありません。
少ない人数で業務をこなしているのに、部下に付いたのがよりによって彼だとは…

私の部署は暇だと思われているのかな~。
適材適所に人員を配置できない上司の能力に疑問を持っています。
しかたがないので、彼のことは気に留めず、私はベストを尽くしたいと考えております。

サラリーマンはほんとに辛い仕事ですわdown

投稿: マーサー | 2009年10月 3日 (土) 15時55分

うーん。
中身がわかるだけに、マーサーさんの負担がキツイですよね。
勿論、部下の方も精一杯努力されているのだろうし
そういう方達をサポートするのも大事だろうとも思います。
難しいですけど、なんとか折り合いを付けて頑張ってください。
病気→降格か休職を選べと言われた経験があるだけに
病気の自分を受け入れて貰っているというのは
部下の方にとっては嬉しいことだと思います。

投稿: あゆ | 2009年10月 3日 (土) 18時07分

あゆさん、ありがとうございます。
そうでしたね、あゆさんは私の仕事の中身をよくご存じでしたよね。

部下の精神状態は痛いほどよく分かります。
本人は一生懸命なんでしょうけど…

本人も辛いし、彼を部下に持った私も辛いですわ。
私も一時期、降格したいと考えたことがあります。
でも、上司に怒られながら、励まされながら今のポジションをキープしています。

少しでも彼をサポートできるよう、努力したいと考えていますconfident

投稿: マーサー | 2009年10月 3日 (土) 18時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/151576/31614638

この記事へのトラックバック一覧です: がんばらない:

« 暑い | トップページ | 久々ポタ »