« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月30日 (水)

第九シンフォニーの夕べと大阪ぶらぶら

昨日は昼から、大阪に行ってきた。

Usb
先ずはヨドバシカメラへ。
たくさんの買い物客が来ていました。
私はバッファローのUSBメモリーを買った。
ウイルスチェック自動起動、データの自動暗号化、パスワードによる保護をする機能が搭載されているUSBメモリーなので値段も結構しましたが、何よりも安全が第一です。
これで安心してUSBメモリーを思う存分使用できそうですok

Photo
その後はシルベストサイクルへ。
寒くなってきたので手袋を探しに行った。
いいのがありましたが、ちょっと高いなと思っていると、
「私も使ってますが、暖かいですよ!!」とのアドバイスをお姉ちゃんからいただき、買ってしまった。
私は手が小さいので、S サイズでぴったしでした。
それにしても自転車ものの装備は何でも高いですわsweat01

こやまっちさんと待ち合わせて、先ずはオフ会。
お互いの近況を語り合い、楽しい時間を過ごした。
なんと言っても、こやまっちさんの母校の関大がアメフトで大学日本一になったのがうれしそうでした。
羨ましいですね。
我が母校はなんとか入れ替え戦に勝利して一部リーグに残ったので、来年こそは頑張ってほしいです。

011
オフ会終了後、第九を聞くためにシンフォニーホールに移動。

19:00開演(18:00開場)
ザ・シンフォニーホール
指 揮:アレクサンダー・リープライヒ
ソプラノ:安藤 赴美子
アルト:竹本 節子
テノール:福井 敬
バリトン:青山 貴
合 唱:大阪フィルハーモニー合唱団
合唱指導:三浦 宣明
曲 目:ベートーヴェン/交響曲 第9番 ニ短調「合唱付」作品125

Photo_2
会場はチケットが完売で満員でした。
指揮のアレクサンダーは長身でなかなかのイケメン。
女性には持てるでしょうね。

彼はダイナミックでわかりやすい指揮をしていた。
テンポもよかったですよ。
でもね、テンポがよかったので昨年の大植さんの指揮と比べ、少し短時間で演奏は終了してしまった。
演奏の中身は充実していましたよ。
さすが大フィル!!
ティンパニーがかっこええ!!
気持ち良さそうにティンパニーを叩いていた。
少し声量に疑問がありましたが、ティノールの独唱部分もよかったですね。

年末の第九は、私にとっては大晦日の除夜の鐘のようなものですわ。
この一年で作った数々の煩悩を除き、清らかな心になって新年を迎えられそうです。

こやまっちさんとは来年もクラシックをいっしょに聞きに行くことを約して、幸せな気分で帰宅しましたnotes

| | コメント (4)

2009年12月25日 (金)

1週間目

今日はめでたい肉離れ1週間目ですsweat01
肉離れの症状は内出血はなく、、痛みは直ぐに引きました。

職場では肉離れの仲間がいます。
彼は3週間ほど前、子供さんとサッカーをしているときに、肉離れを起こしたそうです。
彼は重傷で内出血があり、未だに足を引きずって歩いています。

彼とは来年の早々に職場の前の道路で、短距離走をする約束をしていますので、その日が来ることを楽しみにしていますhappy01

| | コメント (4)

2009年12月21日 (月)

定期検査結果

今日昼から検査結果を聞いてきた。
試験の合否発表を聞きに行くようで、いつもいい気分はしない。

総論的には、昨年と変わりはなかったのでホッとしたnotes
 ・膵臓は健常者と比べて、全体的にボッテリしている。
 ・膵管には異常はない。
 ・胃の入口あたりが若干赤くなっている。
というところで特段注意事項はなく、今までどおり経過観察をしようということでした。
残念ながら、断薬は無理でした(当り前かsweat01)。
1か月前にストレッチをやりすぎて膵臓が損傷したかと思ったが、全く心配はないそうです。

取り敢えずは、めでたしめでたしhappy01

| | コメント (2)

2009年12月20日 (日)

やっちまったよ

やっちまいましたよ。
昨日、寒い中ジョギングしたのが響きました。
走り終えたときは何ともなかったのに、いつもどおりに整理体操をやり、自宅に入り自室でくつろいでいると、

左ふくらはぎに激痛がbomb

最初は痙ったのかと思いましたが、違いましたよ。
ネットで調べてみると、

肉離れdown

でした。
原因はこの冬一番の寒さだったのに、準備運動が不足していたようですわ。
医療機関に問い合わせたところ、残念ながら3週間は安静が必要だそうです。
ただいま冷感タイプの湿布を貼っております。
仕方がないので、この3週間は静かに凌ぎたいと考えていますsweat02

| | コメント (2)

2009年12月19日 (土)

向かい風参考

今日のおっさんrun
4 K   :26分01秒
往 路 :12分59秒
復 路 :13分02秒
ダッシュ:0本
気 温  :5度
風      :西の風11メートル

冷たくて強い西風に向かって走ったが、進みませんわtyphoon
あまりの強風のため、街中を走った。
街中だと少しは風は弱まるため、なんとか走れた。
しかし驚いたことに走り終えると、

左足が痙ってしまったdanger

情けないことだが、日頃の運動不足がたたっています。
来週から走れそうなときは時間を見つけて、走ろうと思っていますpunch

| | コメント (2)

2009年12月13日 (日)

練習会に復帰

おっさんの週一tennis
コートの状況
 日時 :平成21年12月13日(日)
 時間 : 2H30 
 天候 :晴れ時々曇り
 気温 :12度ぐらい
 風   :北よりの風2メートル
 コート:オムニコート 1面

今日の試合結果(すべてゲームカウント)
 第1試合 ●3-4
 第2試合 ●1-4
 第3試合 ○3-2
 
久しぶりに練習会に参加した。
基礎練習は何とか身体は動いたが、試合が進んでいくと足が止まってしまったdown
日頃から、もっと足腰を鍛える必要があることを痛感した。
練習終了後ショップに車を走らせ、3ヶ月ぶりにガットを張ってもらうことにした。
来週はバンバン打ち込んで、気持ちよく練習ができることを期待しているhappy01

今日の課題
 ・ダウンザラインを3本くらった。
 ・前のボールに足が動かなかった。
 ・いつものようにポジショニングが悪い。
  
今日のナイスプレーfuji
 ・サーブは気持ちよく決まった。
 ・バックハンドもまずまずだった。
 

| | コメント (0)

2009年12月12日 (土)

4K

今日のおっさんrun
4 K   :25分04秒
往 路 :12分19秒
復 路 :12分45秒
ダッシュ:0本
気 温  :16度
風      :西よりの風4メートル

今週は忙しかった(汗)
年に一度の定期検査に行き、大阪へ出張に行ったし、そのおかげで仕事は溜まりまくっていた。
そのため本社のお偉方から、苦情の電話が入ったsweat02
しかし員数不足のため、そんなに仕事は片付けられませんわ。
私はスーパーマンじゃないんやからね。

今日は残念ながらチャリコで走れなかった。
走りたいときに走ろうと考えていますpunch

| | コメント (0)

2009年12月 8日 (火)

定期検査

1年ぶりの定期検査に行ってきた。
エコー→CT→胃カメラ(口から)との流れでした。

胃カメラは私の指名で、日頃お世話になっているエースの担当医でした。
今回で3回目でしたが、初めて1回では喉を通過せず、2回目でやっと入りました。
入ってしまうと、何とか我慢できるんですがねdown

ここの病院も、鼻からの胃カメラもやっているそうです。
綺麗な看護師さんに聞いてみると、喉を通過させる必要がないので楽だそうです。
デメリットとしては、カメラが小さいので視認範囲が狭いため、胃の中を十分に観察する必要があるときは使いにくいそうです。

胃カメラの後、エースが言うには、

「胃の入り口が若干赤くなっていますが、全体的にはキレイでしたよ。」

と言っていただいた。
まずは良かった。
前祝いに、お昼は寿司を食べに行ってきたjapanesetea

次回は各検査の結果が出るので、首を洗って結果を聞きに行くことにしていますcoldsweats01

| | コメント (4)

休養十分

今日のおっさんrun
4 K   :24分55秒
往 路 :12分15秒
復 路 :12分40秒
ダッシュ:0本
気 温  :12度
風      :南よりの風3メートル

快晴でほぼ無風、久しぶりに気持ちよく走れた。
原因がよく分からない腰痛は、痛みがひどくないので病院に入っていません。
長い間、走っていなかった割には、結構足は動いたのでは…
気持ちのいい汗を流した。
これだけ走れたら、日曜日のテニス練習会tennisも活躍できるかもしれない。

これから来る寒い冬に負けないよう、気合いを入れて生活していこうと考えているpunch

| | コメント (2)

2009年12月 2日 (水)

膵臓に損傷なし

体調      :左腰痛
アミラーゼ値:210(前回117)基準値を久しぶりに大幅オーバー(汗)
リパーゼ値 :検査結果なし
CRP       :炎症反応なし

実は先月27日(金)に風呂上がりにストレッチをしていた。
すると膵臓のあたりが電気が走ったように、「ピリッ」となった。
その後、両腰の背中側が痛み出した。

しまったbomb

膵臓を損傷したのか!
そう言えば、腰を捻る運動は膵炎患者にはよくないと、何かで読んだことがあった。

エースの担当医師に事情を説明すると、腰を捻るぐらいでは膵臓には損傷はないだろうとのことでした。
膵臓自体に痛みはないし、腰を叩かれても痛みはありません。
血液検査ではアミラーゼ値は去年の水準でしたが、炎症反応は出ていません。
腰の痛みは、純粋に腰に問題があるのだろうと言われた。

エースに確認すると、自転車に乗ることはもちろん、テニスも問題ないと言っていただいた。

ヤッターtennisbicyclerun

今後は二度とこのようなことが起こらないように、軽めにストレッチを行いたいと考えています。

| | コメント (8)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »