« 西の風7メートル | トップページ | のだめカンタビーレ最終楽章前編鑑賞 »

2010年1月12日 (火)

定年欧州自転車旅行

Photo
上林三郎の「定年欧州自転車旅行」読了。

著者の行動力が凄い。
バイタリティー溢れるフットワークの軽さに敬服しちゃいます。

定年退職後に自転車のことはまったく分からず、パンク修理も出来ず、しかも自転車は現地で購入するというレベルで、スウエーデンからモロッコまでの全走行7883キロを走破した。
1日の走行距離は平均80キロ位で、南南西の向かい風に苦しみながら、幾多の困難にもへこたれなかった。

オランダやドイツは自転車道路はしっかり整備されており、快適に走れた。
宿はYHに泊まった。
基本的にはYHは大部屋のためプライベイトはないに等しく、メンタル面で疲労が取れたかは疑問ですが…
清潔で職員が親切なYHでは、ゆっくり寛ぐことが出来たと書かれていました。

オランダ、ドイツではゲルマン人の民族性からか、人々は親切で町は清潔だった。
しかしフランス、スペインではラテン民族のアバウトな性格からか、町はゴミだらけで、国鉄職員やYH職員と度々トラブルが発生した。
でもマドリッド行きの夜行列車では、親切な青年に急場を助けてもらったりした。

彼は英語で大概コミュニケーションを取った。
フランス語とドイツ語も少々話せるようだ。
でも現地語しか通じないところは、ジェスチャーを交えてコミュニケーションを取っていた。
病院に診察に行ったり、農家の老夫婦にパンク修理を手伝ってもらいながら、計画性が乏しいが、前向きで明るく何事も諦めないポリシーにより、無事マドリッドの空港に到着した。

観光では、ゴッホの足跡を訪ね歩くことが出来た。
ドイツのキール近郊では、Uボートの見学も行った。

世の青壮年自転車愛好家で、ヨーロッパを自転車で走り回りたいとお考えの方は、この本を読まれることをお勧めします。

|

« 西の風7メートル | トップページ | のだめカンタビーレ最終楽章前編鑑賞 »

コメント

旅心を揺すぶられる様な本ですね。
ぜひ読んでみたいですね。
そして、いつか定年後にはさすらいの旅に出てみたい・・・。
でも、私みたいな自営業には定年は無いのが辛いところです。

投稿: 風来坊 | 2010年1月13日 (水) 21時25分

風来坊さんの体力と自転車走行についての知識で、いつでも欧州を走破できると思いますよbicycle
楽しいでしょうね。
自営業の方はサラリーマンよりも時間の都合がつくのではないでしょうか。
私は定年にならないと、時間は出来ませんわsweat01

私も欧州旅行を妄想することはありますが、体力と語学力のなさで決断できずにいます。
それに未だにパンク修理が出来ません(笑)

投稿: マーサー | 2010年1月13日 (水) 22時49分

ゲルマン民族は日本人に親切なんですよね。
オーストリア、ドイツでは私はそれを感じました。
ドイツは一緒に戦争闘っているだけに余計に親日感強いような?
そして、おっしゃるとおり街にゴミはありません。
スペインにパリは汚かったなあー。
民族性の違いって面白いですね。
チャリで海外は考えたこともないですが
できれば体力を回復して、また訪れたいものです。(^^)

投稿: あゆ | 2010年1月14日 (木) 18時07分

あゆさんは、ドイツ、オーストリア、フランスそしてスペインも行かれたんですかsign01
いいな~。
私はヨーロッパは行ったことはありません。

ドイツのロマンチック街道をチンタラ自転車で走れたらいいな~と妄想を繰り返しております。
ベルリンではベルリンフィルの演奏会を聴いてみたいですわ。

お互いに体力を回復させ、世界各地を歩いたり、自転車で走り回りたいものですねairplane

投稿: マーサー | 2010年1月14日 (木) 21時29分

なかなか面白そうな本ですね。
国によってそんなに違いがあるとは驚きです。
私は日本語以外からっきしダメなので、海外を自転車で走るというのは
夢のまた夢になると思いますが、日本と違う景色というのは大変興味があります。
しかしこう寒くて風が強いと自転車に乗るのが少し億劫になります(苦笑)。。。

投稿: フジさん | 2010年1月15日 (金) 22時20分

これでマーサーさんの定年後欧州行きが決まりましたね(笑)

カメラマンで同行しますので、本をだしましょう!!

潜水艦フェチとしてはUボートが気になりますね!!

投稿: こやまっち | 2010年1月16日 (土) 09時45分

フジさん、私は耐寒用にグローブは購入していますが、さっぱり自転車には乗っていませんsweat02
アラファイブは寒さに弱くなりましたわ…

欧州をチンタラと自転車で走り回ると、ホント楽しいでしょうね。
昨年NHKのBSでチェコとイタリアの男二人自転車旅行を放送していましたが、あんなのをやってみたいですわ。

フジさん、今月から積立貯金をしませんか(笑)

投稿: マーサー | 2010年1月16日 (土) 14時53分

こやまっちさん、欧州に行く気になっていただけましたかsign01
ドイツ語のカタコトはなんとか習得しますので、英語のほうはお願いしますね。

実戦に使用していたUボートを見られるのは、潜水艦ファンとしましては涎が止まりませんね。
使いうちに、呉のてつのくじら館や潜水艦桟橋に行ってみたいと考えています。

こやまっちさんも私といっしょに、旅費の積立貯金をしましょうねhappy01

投稿: マーサー | 2010年1月16日 (土) 15時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 西の風7メートル | トップページ | のだめカンタビーレ最終楽章前編鑑賞 »