« 痛みはあと少し | トップページ | 出張 »

2010年2月24日 (水)

黄信号

今日も先週に引き続き、整形外科に行ってきた。

どうやら肩の痛みは首に由来しているそうです。
普段の姿勢が悪いので、首に負担がかかった。
そのため、首の骨にあるべきカーブが無い。
その影響で重い物を持つと、右肩に時々痛みが出るんだって。

また腰について改めて聞いてみた。
椎間板は損傷しているのではなく、単に骨と骨の空間が少ないらしい。
よく分からないが医学的には、レントゲンによる所見が異なるそうだ。
痛みが出ないと骨の異常には関心が向かないが、人間の骨は30歳を過ぎると劣化するそうです。

スポーツの可否を聞いてみた。
ジョグは基本的には問題はなさそうhappy01
テニスは身体を反らせるスピンサーブ以外はよさそうだ。

しかしロードレーサーは、姿勢が前傾姿勢で且つ首を曲げるので

もろに首に負担がかかるので、お勧めできないbomb

と言われてしまった。

でもね、首と腰のリハビリ体操を愚直に行い、痛みがなくなればロードレーサーにチャレンジしたいと、密かに、勝手に考えているflair

|

« 痛みはあと少し | トップページ | 出張 »

コメント

私も首の骨のSカーブが綺麗に出ていないらしく肩コリから頭痛に発展してしまいます。
そういえば自転車に乗った翌日に必ずといっていい程、頭痛になるのは
やはり首への負担だったんですね。お互い難儀ですなぁ。。。
ロードバイクはステム(ハンドルを取り付ける部分)を短くしたり、角度を変更したりして
前傾を緩めることができますよ。 まぁ、あくまで趣味の領域なので無理は厳禁です。

投稿: フジさん | 2010年2月24日 (水) 22時12分

今思い出しましたが、ロードレーサーを購入して60キロ程ポタリングを終えたときに、既に首に違和感が出ていましたわdown
私の首の骨はレントゲン所見では、ほぼ真っ直ぐでした(涙)

ステムは結構短いですよ。
後は泥臭く首強化体操をするしかなさそうですねcoldsweats01

投稿: マーサー | 2010年2月24日 (水) 22時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 痛みはあと少し | トップページ | 出張 »