« 気持ちがいい | トップページ | 2010年型打線 »

2010年4月27日 (火)

零式戦闘機

吉村昭の『零式戦闘機』読了

Photo

零戦の活躍は周知のとおりです。
私が実機を見たのは時系列に記載すると、
 ・岩国航空自衛隊
 ・靖国神社(写真はここで撮影しました。)
 ・大和ミュージアム
です。
ミリタリーオタクではありませんが、偶然見つけました(十分にオタクかもsweat01)。

零戦は三菱名古屋航空機製作所で製作され、岐阜県各務原にある陸軍飛行場まで陸路運ばれた。

飛行機を本体と主翼に分解し、なんと牛車で運搬した。
トラックで運搬すると、道路事情がよくないため、飛行機にヒビが入ったそうだ。
名古屋航空機製作所から各務原の陸軍飛行場までは、牛車で丸1日かかった。

以前、各務原には叔母が住んでおり、何度か訪問した。
そのときは、飛行場には自衛隊機と米軍機が離発着を繰り返していた。
叔母の家は飛行場から2キロほど離れていたが、ジェット機の騒音が半端ではなかったことを記憶している。

その飛行場が、零戦が最初に運ばれた飛行場とは知りませんでした。
米軍人の住宅が近くにあり、日本語が堪能な少年と知り合いになったことが懐かしい。

|

« 気持ちがいい | トップページ | 2010年型打線 »

コメント

私は小学生の頃から大和(宇宙ものではありませんよ)と
ゼロ戦の大ファンでした。子供向けの戦記も良く読みました。
(今思えば昔は子供向けのその手の本が多くありましたね)
今でもゼロ戦が見られるのですか?
ぜひ行ってみたいですね。

投稿: 風来坊 | 2010年4月28日 (水) 09時03分

うちの父が喜びそうですねsun

戦争は嫌ですが歴史を学ぶことは大切だと思いますribbon
私もどこかで見た気がしますsweat01

投稿: ちー坊 | 2010年4月28日 (水) 20時55分

ちー坊さん、私は平和主義者ですが、大国の無謀な要求に対して行った戦争は学ぶべきことがたくさんあります。
無謀でしたがね。
今後繰り返されることがないよう祈るのみです。

最近、戦記物にはまっておりますcoldsweats01

投稿: マーサー | 2010年4月28日 (水) 22時25分

風来坊さんも、零戦ファンでしたかsign03
私が小学生の頃は、零戦が出てくるテレビマンガを食い入るように見てましたわtv

呉の大和ミュージアムは行かれましたか?
大和ファンなら行かれたかと思いますが、あそこにも零戦が展示されていますよね。
確か62型だったと思います。
琵琶湖に沈んでいたのを引き上げたそうですね。

戦記物なら坂井三郎さんの「大空のサムライ」はよかったです。
戦時中、僚機を一機も失うことがなかった坂井さんの部下思いには感動しました。

投稿: マーサー | 2010年4月28日 (水) 22時33分

零戦かっこいいですね、見たいです!!
母は戦時中、紫電改を作る工場で働いていたと聞きました。
戦争はいけないんだけど、戦争映画や文献は私もマーサーさんも
はまりますね(特に潜水艦(笑))

投稿: こやまっち | 2010年4月28日 (水) 23時43分

格好いいですよね、零戦わairplane
実機は全国に8機保存されているそうです。
関西にはなくて、愛知県か呉の大和ミュージアムが近いようです。

お母様は紫電改の工場で働いておられたのですか!!
ひょっとして今の新◇和でしょうか。
こやまっちさんは、いろんなお話を聞かれたのでしょうね。
羨ましいな~。


最近は潜水艦ものの本は読んでませんね。
面白そうな本をご存じであれば、教えて下さいねhappy01


投稿: マーサー | 2010年4月29日 (木) 18時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 気持ちがいい | トップページ | 2010年型打線 »