« 接骨院通院日 | トップページ | 長谷川等伯と京都散策 »

2010年5月 1日 (土)

真田幸村

今日は大阪まで行ってきた。
午前中は、私が先日購入したデータベースソフトの「桐」の講習会を受けてきた。
ワードやエクセルも理解していないのに、「桐」にチャレンジするとは自分でも無謀なことだと思いますが、「桐」の抜群な検索性能に惚れてしまったので、講習会を受ける羽目になってしまったpc


Photo_3

午後からは天王寺区の安居神社に行ってきた。
去年完成した真田幸村の銅像を見るためです。

周知のとおり、幸村は大阪夏の陣で獅子奮迅の活躍を見せた。
徳川家康の首まであと少しと迫りながら、捉えることはできなかった。

大阪の夏の陣での幸村方の消耗は激しかった。
約三千いた軍勢は次第に少なくなり、数次にわたる突撃で手勢は数十人になった。
安居神社に戻ってきて、木の下で休息を取っているときに、徳川方に襲われた。
49歳でした。
その年にすれば、お顔は老けていたが、激戦をくぐり抜けてきた証なのでしょう。

Photo_2

大きな碑の前には、お供え物がたくさん置かれていた。
今も幸村人気があるんですね。

Photo

歴女とおぼしき女性やカップルが銅像の前で手を合わせ、銅像を触っていた。
私も幸村の強い意志と実行力を少しでも見習おうと、銅像に触れてきた。
僅かでも御利益があることを期待しているhappy01

|

« 接骨院通院日 | トップページ | 長谷川等伯と京都散策 »

コメント

真田殿ってもっとキュートで華奢い感じだと思っていましたeye

もう一回歴史本引っ張り出してみますsun

歴女って流行ってるんですねhappy01
私も歴史好きですがにわかなのが悲しいところですwobbly

投稿: ちー坊 | 2010年5月 1日 (土) 23時12分

ちー坊さん、にわか歴史好きでもいいじゃないですかsign01
私もにわか歴史好きレベルですわsweat01

真田幸村は豊臣家への恩義を忘れぬ立派なお侍さんでした。
夏の陣で戦っているときに、徳川方から40万石で取り立てると言われたのに、それを蹴って戦い続けたのです。
えらいお方ですわ。

歴女は身内にもいますよ。
姪っ子がそうでして、大学合格祝いに仙台に飛行機で行き伊達政宗関係のスポットを見て回ったそうです。

私も歴史好きですが、かなり偏ってまして、
 ・幕末の長州藩関係
 ・真珠湾攻撃から終戦までのゼロ戦関係と潜水艦関係
が特に好きです。

投稿: マーサー | 2010年5月 2日 (日) 15時58分

データベースソフトの「桐」ってすごいんですか?
エクセルもろくに扱えない私ですのでちんぷんかんぷんだろうな。

戦国武将ブームで真田幸村も大人気でしょうね。
女性の間でかなり流行っていますね。
戦国武将ってなんか憧れますね!!

投稿: こやまっち | 2010年5月 3日 (月) 08時45分

こやまっちさん、「桐」は凄いですわ。
もう10年早くこのソフトのことを知っていたら、私の人生は変わっていたかもしれませんupwardright
検索処理が滅茶苦茶速いです。

真田幸村の銅像はいいでしょ。
やるべきことをやり遂げた男の姿が、何とも言えません。

投稿: マーサー | 2010年5月 3日 (月) 22時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 接骨院通院日 | トップページ | 長谷川等伯と京都散策 »