« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月26日 (日)

秋ですわ

おっさんの週一tennis
コートの状況
 日時 :平成22年9月26日(日)
 時間 : 2H30 
 天候 :晴れ
 気温 :22度
 風   :北東よりの風2メートル
 コート:オムニコート 1面

今日の試合結果(すべてゲームカウント)
 第1試合 ○3-1
 第2試合 ●1-3
 第3試合 ●2-3
 第4試合 ○3-0
 第5試合 ○3-0
 
早朝のテニスコートは寒いぐらいでした(゚0゚)
長袖のトレーナーと長いトレーニングパンツで練習に行った。
練習が進んでいくと暑くなってきたので、半袖ポロシャツで動き回った。
先週のポタリングと昨日のジョグの効果があったのか、足は結構動いた。

サーブはイマイチ安定性に欠けていたが、いいのも入った。
最大の課題であるバックハンドは、重点的に練習を行った。
しかし一朝一夕には、改善はしなかったが前回よりは、よくなったように感じた。

この調子で次回は、全勝目指して頑張りたいと考えているpunch

| | コメント (0)

2010年9月25日 (土)

涼しい

Photo

今日のおっさんrun
コース :播磨CR東コース
4 K   
気 温  :23度
風      :北西の風7メートル

やっと本格的な秋になり、涼しく過ごしやすくなった。
それでジョグに出かけたが、風が強いtyphoon

往路は快調に走れたが、復路が向かい風となりサッパリ…
先日の淡路島への私にとっての長距離ポタリングで、脚力は飛躍的にアップしたものだと勝手に思っていたが、妄想だったようだ。
写真の淡路島は私に向かって、

『いつでも、また来いよ。』

と言ってくれているようだ。
次回はもう少し脚力をアップさせ、ポタリングを楽しみたい。

明日は2週間ぶりに、テニスの練習会に参加する予定だが、ペアの足を引っ張らないよう気合いを入れようと考えているpunch

| | コメント (0)

2010年9月22日 (水)

夏休み最終日

今日は夏休み最終日です(当然明日も休みなんですが…)。
三宮へブラブラと…
神戸本社に寄って、少しだけ仕事の打ち合わせ。
そのあと東急ハンズに寄り、文具を物色。

Photo

お腹が空いたので、三宮一貫楼で定番の天津飯を食した。
脂っこいものは、本当は食べてはダメなんですが、たまにですから食べちゃいました。
今のところ、体調は異常なしです(汗)

Photo_2

時間があったので垂水のアウトレットへ。
カシオとモンベルに寄ってみた。
新しい電波時計を探したが、残念ながら私が欲しいのがなかった。
モンベルでは、靴や水筒、登山用の時計を見て回った。
若い頃、私は登山もしていたが(まったく大したことはなかったですが)、装備品は年々進化し、軽量化されているには感心した。

| | コメント (4)

2010年9月21日 (火)

淡路島再上陸

Photo

今日もまだ季節外れの夏休みです。
昨日のジョグの影響で、大腿四頭筋に痛みがあったが考慮の末、淡路島に行くことにした。
前回は去年の6月に走ったが、今回は前回よりもショートコースです。

Photo_2

9時30分のたこフェリーに間に合うように、必死に走っていった。
間に合ったと思ったら、チケット売り場で、
『次のフェリーの出港時間は10時5分です』と言われた。
たこフェリーの経営悪化のため、所有船が一隻になったためです。
ガッカリdown
仕方がないので待ち時間の間に、今日の巡航予定のコースを復習することにした。

021

フェリーから明石大橋を見ていて、写真をパチリ。
10時30分、岩屋上陸。

Photo_3

国道28号線を南下する。
天気予報と違い、南よりの風の向かい風に苦しんだ。
軽量でエンジンの出力が弱い私にとって、向かい風は難敵だ。

11時30分志筑到着。
ここで休憩し、持参したどら焼きを食べる。
昼食は郡家辺りで、取ることにする。

志筑から県道66号線を西に向かう。
津名高校までの上り坂で疲れ果てた。
学生達は毎日、こんなきつい坂道を自転車や徒歩で通学しているのかと、中年のおっちゃんは感心してしまった。
しかも暑い。
真夏よりもましだが、やっぱり暑い。
スポーツドリンクをがぶ飲みする。

Photo_4

上り坂は何度も続く。
峠が一体どこなのか、さっぱり分からなかった。
下り坂はあんまり覚えていないが、気がつけば伊弉諾神宮に到着していた。
先を急ぐので、県道から本殿に向かってお祈りをした。

程なく郡家に到着。
しかし、食事をするようなところは見あたらない。
仕方がないので、明石大橋直下の道の駅に向かうことにした。
淡路西岸は東岸に比べ、車の通行量が少ないため、大変走りやすい。

Photo_5

地図を見ると、西海岸は9月の今頃になるとコスモスがきれいに咲いているそうだが、猛暑の影響かまったく咲いていなかった。
お腹が減ったので先を急ぐ。
峠越えに体力を消耗したため、スピードがガクンと落ちてしまった。

Photo_6

13時50分明石大橋直下の道の駅に到着。
大好物の焼き穴子定食を注文した。
お腹が減っていたので、美味しく感じた。
道の駅をぶらつく時間はなかった。

Photo_7

14時55分発のフェリーのに乗り遅れると1時間以上待たなくてはならないので、食事が終了後直ぐに出発。
しかしフェリー乗り場は、道の駅から5分もかからない距離にあったので、直ぐに到着した。
岩屋港で、大好きなファンタグレープをゆっくり飲む。

今回のポタリングは急に行くことを決めたので、準備不足な点が多々あった。
でも、今の私の体力でも結構走れることが分かり、自信が持てた。
今回はフェリーの発着時間に間に合わすため、せわしなかったので、次回は時間を気にせず、のんびりと走りたいと考えています。

| | コメント (10)

2010年9月17日 (金)

おかえり「はやぶさ」

Photo

今日は季節外れの夏休みを取り、早朝に起きて天王寺駅にある近鉄百貨店で西日本で初公開された「はやぶさ」のカプセル特別公開を見てきた。

会場は平日ということもあり、待ち時間は10分程でした。
展示されているのは、インスツルメントモジュール、搭載電子機器それとパラシュートでした。
当然これらのパーツは機密を保持するため、残念ですが撮影禁止でした。
これらの品々が7年間、実に60億キロの壮大な旅してきたのです。
月より遠い距離の往復など、たくさんの世界初を成し遂げました。

しかし「はやぶさ」の旅は危機だらけ。
最大の危機は小惑星「イトカワ」へのタッチダウンを成功させ、地球に帰還途上で行方不明となってしまったことです。
「はやぶさ」は、チームのリーダー川口教授の執念により発見された。
「はやぶさ」はエンジンの故障のため、姿勢を制御できず行方不明となっていたが、「はやぶさ」チームの努力により、画期的な工夫によりエンジンを復活させた。

Photo_2

地球が半分しか写っていませんが、これは地球に帰還途中のはやぶさが、最後に撮った写真です。
満身創痍の機体に鞭を打って撮ったものです。

Photo_3

オーストラリアの砂漠上空を火の玉となり、落下しています。
本体は燃え尽き、インスツルメントモジュールは高度5キロで落下傘を開き、地球に帰還を果たしたのです。

Photo_4

現在、持ち帰った物質が、「イトカワ」のものではないかと調査が進められています。
「イトカワ」のものであることが分かれば、画期的なことになります。

ちなみに「イトカワ」とは、日本のロケットの父と言われる糸川教授に因んでつけられています。
また「はやぶさ(隼)」は、糸川教授が戦前中島飛行機の技師として製作した陸軍一式戦闘機に付けられた名前に由来しています。

はやぶさの快挙に糸川教授は、天国で喜んでいらっしゃることと思います。

| | コメント (4)

2010年9月12日 (日)

今日も暑かった

おっさんの週一tennis
コートの状況
 日時 :平成22年9月12日(日)
 時間 : 2H30 
 天候 :晴れ
 気温 :31度
 風   :南よりの風2メートル
 コート:オムニコート 1面

今日の試合結果(すべてゲームカウント)
 第1試合 ○3-0
 第2試合 ○3-1
 第3試合 ●1-3
 第4試合 ○3-0
 第5試合 ○3-2
 第6試合 ○3-0

先週の練習会と異なり、足は比較的動いた。
サービスの調子はよかったが、バックハンドがどうもイマイチdown
打点が不安定で、力が入りすぎている。
分かっているのですが、なかなか上手く行きません。
試合の方はペアに恵まれ、勝ち越すことができた。

来週はバックハンドを重点的に練習し、レベルアップを図りたいと考えていますhappy01

| | コメント (0)

2010年9月11日 (土)

志望校合格

長女が志望校に、ほぼ合格しました。
指定校推薦で高校内での枠内に無事滑り込み、あとは学校に願書を提出するだけで合格だそうです。
なかなか厳しい競争があったようです。
進学先は医学系で、日々の勉強が大変らしく留年する人もいるそうです。
まず授業について行けて、卒業することです。
ただ卒業するだけでは仕事には就けず、国家試験に合格しないと意味がありません。
来年4月からは、今まで以上に勉強は大変でしょうが、頑張ってほしいです。
付いていけるか、私は心配なんですが…
志望校から合格通知が来たら、回らないお寿司屋でお祝いしたいと思っています。

Photo

今日も暑かったが、自転車で走ってきた。
巡航速度はアベレージ20~25Kあたりでゆっくりと…
播磨CRを東へ走り、明石海峡大橋まで。
良い天気でした。

Photo_2

橋の下の陰に入り、涼んでいました。
たくさんの人が明石海峡を行き交う船や、向こうに見える淡路島をぼんやり見ていました。
今日はローディーもジョガーも多かったです。
まだまだ暑いですが、みんな元気ですね。

Photo_3

その後、ちょくちょく寄ってる『くるみや』本店でソフトクリームを買った。
去年までは綺麗なお姉さんの店員さんが2人いたが、今日は1人しかいなかった。
明石港の直ぐそばに位置しているが、淡路島への連絡船の乗船客が減少しているらしく、辺りはひっそりしていた。

Photo_4

江井ヶ島海岸では、素潜りで何かを獲っている人やテントを張って海岸で遊んでいる家族 がいた。

自宅に帰ってきても、そう疲れはなかった。
もっとも疲れるような距離ではありませんが…
涼しくなったら、思い切って遠出をしたいと妄想しています。

| | コメント (8)

2010年9月 5日 (日)

いちばん暑い

おっさんの週一tennis
コートの状況
 日時 :平成22年9月5日(日)
 時間 : 2H30 
 天候 :晴れ
 気温 :30度
 風   :南の風2メートル
 コート:オムニコート 1面

今日の試合結果(すべてゲームカウント)
 第1試合 ●2-3
 第2試合 ●2-3
 第3試合 ○3-2
 第4試合 ●0-3

今日のコート内は体感温度がこの夏いちばん暑かった。
いつも使っているコートは使えず、隣のコートになったがコートサイドには陰がなくパラソルで陰を作ったが、休憩時は十分に疲れが取れなかった。

第1・2試合は、先行するも後半ひっくり返されてしまった。
先週はまったく運動をしていなかった。
そのため中年プレーヤーの足は正直なもので、先週と比べると動きがよくなかった。
第3試合はなんとか勝てた。
しかし第4試合はまったく足が動かなくなり、あっさり負けてしまったdown

全体的にサーブは好調sign03、しかしストロークがイマイチだった。
来週こそは週一ぐらいは走り、練習会にはコートを所狭しと走り回りたいと考えているpunch

| | コメント (4)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »