« 今日も暑かった | トップページ | 淡路島再上陸 »

2010年9月17日 (金)

おかえり「はやぶさ」

Photo

今日は季節外れの夏休みを取り、早朝に起きて天王寺駅にある近鉄百貨店で西日本で初公開された「はやぶさ」のカプセル特別公開を見てきた。

会場は平日ということもあり、待ち時間は10分程でした。
展示されているのは、インスツルメントモジュール、搭載電子機器それとパラシュートでした。
当然これらのパーツは機密を保持するため、残念ですが撮影禁止でした。
これらの品々が7年間、実に60億キロの壮大な旅してきたのです。
月より遠い距離の往復など、たくさんの世界初を成し遂げました。

しかし「はやぶさ」の旅は危機だらけ。
最大の危機は小惑星「イトカワ」へのタッチダウンを成功させ、地球に帰還途上で行方不明となってしまったことです。
「はやぶさ」は、チームのリーダー川口教授の執念により発見された。
「はやぶさ」はエンジンの故障のため、姿勢を制御できず行方不明となっていたが、「はやぶさ」チームの努力により、画期的な工夫によりエンジンを復活させた。

Photo_2

地球が半分しか写っていませんが、これは地球に帰還途中のはやぶさが、最後に撮った写真です。
満身創痍の機体に鞭を打って撮ったものです。

Photo_3

オーストラリアの砂漠上空を火の玉となり、落下しています。
本体は燃え尽き、インスツルメントモジュールは高度5キロで落下傘を開き、地球に帰還を果たしたのです。

Photo_4

現在、持ち帰った物質が、「イトカワ」のものではないかと調査が進められています。
「イトカワ」のものであることが分かれば、画期的なことになります。

ちなみに「イトカワ」とは、日本のロケットの父と言われる糸川教授に因んでつけられています。
また「はやぶさ(隼)」は、糸川教授が戦前中島飛行機の技師として製作した陸軍一式戦闘機に付けられた名前に由来しています。

はやぶさの快挙に糸川教授は、天国で喜んでいらっしゃることと思います。

|

« 今日も暑かった | トップページ | 淡路島再上陸 »

コメント

おぉっsnail
マーサーさん、Goodな情報ありがとうございます(^w^)

早速訪れようかと思いますheart01

マーサーさんの文章を読むと胸があつくなりました

果てない努力と宇宙へのロマン

事業仕分けでは厳しい判断を受けたとか受けなかったとか…

何が目的か成果は?経費は?と切り捨てられたら仕方ないようにも思いますが…
未知への遭遇に対する好奇心に値段はないような…

投稿: ちー坊 | 2010年9月18日 (土) 03時32分

ちー坊さん、是非とも見に行ってくださいよ。
土日は大変混雑すると思いますが、気を付けて見に行ってくださいね。
一見の価値がありますよ。
お土産は大した物が売っていなくて、「隼」と染め抜かれた日本手ぬぐいを買いました(笑)

成果や目的ばかりを追い求めるのではなく、管政権にはロマンも求めて欲しいと思っています。

投稿: マーサー | 2010年9月18日 (土) 09時27分

なるほど、これを観に行かれたのですね!
私も行きたいな、混んでましたか?
連休は多いかもですね。
みんな勇気をもらいましたからね☆

今日はアメフト勝たせていただきました ホジホジ( ゚┌・・ ゚)スマン

投稿: こやまっち | 2010年9月18日 (土) 20時19分

これを見に行ってきました!!
いや~、感動モノですよ。
トレビアンですわhappy01

元気のない日本に、喝を入れてくれましたよ。
最後まであきらめるな、強い意志を持って臨めば、できないことはないとflair

関大の連勝おめでとうございます。
しか~し、我が母校は連続完封シャットアウトですわsweat01

投稿: マーサー | 2010年9月18日 (土) 21時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日も暑かった | トップページ | 淡路島再上陸 »