« 日赤救急法 | トップページ | 「肩の荷」をおろして生きる »

2010年10月17日 (日)

砥峰高原

Photo_9

行ってきました、砥峰高原へ。
いつか行きたいと思っていましたが、先週こやまっちさんが行かれたとの記事があったので私も重い腰を上げることにした。
こやまっちさんのアドバイスを受け、9時までに現地に到着するように車で走った。
1時間30分ほどで到着。
8時45分頃に付きましたが、駐車場は余裕で止めることができました。

Photo_8

快晴ほぼ無風で、空気は少しひんやりしていた。
でも気持ちがいいです。
空気の質が違うようで、胸に良質の酸素をたくさん取り込みました。
西日本有数のススキの大群生は圧巻でした。
今年の夏は暑かったため、丈は短いそうですが2メートルはあります。

Photo

『ノルウェイの森』の標識のあるところでパチリ。
せっかく来たのだから、3.1キロあるハイキングコースを回ることにした。
結構な山登りでしたね。
歩いていると、朝露に濡れたススキの葉があたり、ズボンが冷たくなってきた。

Photo_10

Photo_11

Photo_12

Photo_3

展望台からの眺めは抜群でした。
それにとても静かで、2キロ以上離れた私が車を止めた駐車場に駐車しようとする車の砂利の音まで聞こえます。

Photo_4

展望台を降りて下山に入ります。
50メートル下の小川の水の流れる音まで聞こえます。
山頂は直ぐ近くなのに、どこから水が流れてくるのか不思議ですね。

Photo_5

水に触ってみると、冷たくなく常温という感じです。
この水は飲めるんでしょうかね。

Photo_6

Photo_7

かなり下に降りてきました。
木道を歩いていると、尾瀬を思い出します。
今年こそ行こうと考えていましたが、時間の関係から行けず仕舞いでした。

心の急速充電補給を完了し、明日から1週間ボチボチと頑張りたいと思っています。

|

« 日赤救急法 | トップページ | 「肩の荷」をおろして生きる »

コメント

秋本番!という感じで綺麗です。
私はススキの風に揺れる感じが好きなんですが
相方は物悲しいから嫌なんだそうです(苦笑)。
だから未だ見に行ったことはないんです。
いつかひとりで見に行ってやろうかなと思っています。。。

投稿: フジさん | 2010年10月17日 (日) 18時39分

新聞に載ってましたね!
ススキといえば数年前に見た曽爾高原のススキも見事でしたが
砥峰も圧巻ですね。
お天気ににも恵まれて素晴らしい一日になりましたね。
美しい景色を見ると心が洗われます。(^^)

投稿: あゆ | 2010年10月17日 (日) 20時15分

フジさん、見事なススキでしたわflair
高原は静かで、空気が澄んでいて景色が綺麗で言うことなしでした。

バイクの方も遠くから来られている方がいましたよ。
確かにススキはもの悲しいですね。
でも、一見の価値があると思います。

来週か再来週あたりが見頃ではないでしょうかhappy01

投稿: マーサー | 2010年10月17日 (日) 21時43分

あゆさん、新聞に載ってましたね。
天気に恵まれ、たくさんの人が来られていました。

人工的なものがほとんどない砥峰高原に惹かれたトラン・アン・ユン監督が、『ノルウェイの森』のロケ地に選ばれたそうです。

播但道路を降りてから、半時間ほどかかりました。
今日のような快晴な平日に休暇を取って、一日中何も考えずにススキを見ながら過ごすのもいいでしょうねnotes

明日から1週間は頑張れそうですhappy01

投稿: マーサー | 2010年10月17日 (日) 21時51分

砥峰高原、毎年行ってみたいなぁ~
と思いながら時期を逃してます。

今年は行ってみようかな?

投稿: kom | 2010年10月17日 (日) 22時11分

砥峰高原行かれたんですね。
私がせかしたものだから朝早く出発されたようで恐縮です。
でも早く出たら渋滞なし、駐車場楽々ですものね。

ハイキングコースけっこうしんどかったでしょ。
時計回りはきつくなりますが王道かな?
右手から行くと下りが楽ですね。

来週以降が見頃を迎えるのでかなりの人出でしょうね。
ほんと木道は尾瀬を思い出します。

投稿: こやまっち | 2010年10月17日 (日) 22時56分

komさん、砥峰高原はいいところでしたよ。
私も以前から行って見たかったのですが、『ノルウェイの森』のロケ地に選ばれたので行ってきました。

是非とも行ってきて下さい。
最寄り駅まで輪行し、駅から自転車で砥峰高原まで行くのもいいかもです。
しかし、上り坂がしんどいですが…

投稿: マーサー | 2010年10月18日 (月) 19時56分

こやまっちさん、砥峰高原はいいところでしたわ。
静かで人工的なものが何もなくて落ち着きました。
こやまっちさんのアドバイスがとても参考になりましたflair

ハイキングコースは時計回りのコースが分からず、太い道を上っていく反時計回りで登りました。
途中にスズメバチの巣がたくさんあるところがあり、ビビリましたよcoldsweats01

木道はいいですね。
しかし、木道=尾瀬という算式がパブロフの犬のように私の頭にインプットされているため、思い出してしまいます。
来年あたりは、行きたいのですか。
しかし確実に仕事が忙しくなるので、駄目でしょうねdown

投稿: マーサー | 2010年10月18日 (月) 20時06分

とても良いリフレッシュができましたね。
11月の淡路島も楽しみにしています。
でも、たこフェリーは混雑するでしょうね。

投稿: 風来坊 | 2010年10月20日 (水) 09時03分

風来坊さん、砥峰高原はよかったですよ。
天気も最高でしたし、景色もばっちしでした。

11月の淡路島は晴れるといいですね。
たこフェリーには乗りたいですが、どうでしょうかship

投稿: マーサー | 2010年10月20日 (水) 19時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日赤救急法 | トップページ | 「肩の荷」をおろして生きる »