« いつもは体育の日 | トップページ | 日赤救急法 »

2010年10月15日 (金)

整形外科とたこフェリー

夕方の会議をキャンセルし、JR西明石駅にある整形外科に行ってきた。
ここの先生が好きだ。
いつもニコニコして、優しい言葉をかけてくれる。

4,5日前に風呂上がりにストレッチをしていた。
あぐらで座わって前屈をしていると、腰に違和感が走った。
ムムムッ
嫌な予感。
痛くはないが、腰に負担がかかると違和感が出る。
しかたがないので整形外科へ行くことにした。

レントゲンは撮る必要がないようだった。
立ったまま前屈をしたり、身体を反ったり。
ベットにうつぶせで寝て、腰のあちこちを押されても痛みはなし。
どうやら骨には異常がないようだ。
若い頃と同じことをしているのだが、身体は確実に衰えている証拠ですわcoldsweats01

低周波の電気を腰に当ててもらい、治療は終わった。
あとは風呂上がりに湿布を貼り、違和感が取れるまでは運動は禁止となった。
今週末は自転車もテニスもせずに、温和しくしておくことにする。

帰宅してビックリ。
たこフェリーが来月で休止になるそうだsweat01
自転車で淡路に行くときはいつも使っている。
船はタイに売却し、社員は解雇される。
一旦休止になると、残念だがフェリーの再開は難しいだろう。
もう一度たこフェリーに乗って、淡路島に行かなくてはと考えているbicycle

|

« いつもは体育の日 | トップページ | 日赤救急法 »

コメント

たこ休止ですか!
残念です。
再開は厳しいでしょうねぇweep

投稿: kom | 2010年10月16日 (土) 08時52分

先日はニアミス残念でした。(笑)
たこフェリー、安くて便利だったのに残念ですね。
フェリーに配慮して通行料もあげようとしても文句が出るし
フェリーの運行中止も不便になる人が多いし
片方たてれば片方たたずですね。
明石大橋が本当に淡路のためになったのかどうか微妙な気がします。

投稿: | 2010年10月16日 (土) 20時31分

あ、またやってしまった。
名無しは私です。

投稿: あゆ | 2010年10月16日 (土) 20時32分

komさん、一度休止にしてしまうと再開するのはほぼ絶望的でしょうね。
そうなるとジェノバラインが最後の砦になりますが、フェリーのようにたくさんの自転車が乗船するのは難しいでしょう。

お国の力で、なんとか明石大橋と共存できないものでしょうかship

投稿: マーサー | 2010年10月16日 (土) 22時02分

先日は本当に残念のことをしてしまいました。
ニアミスだったのですね。
携帯はカバンに入れていますので、気がつくのが遅かったですわcoldsweats01

たこフェリーは残念でなりません。
明石大橋は淡路島の住民にとって、役に立っているかは大いに疑問があるところです。
小学生のとき子供会の夏の遠足で淡路島に行き、岩屋港で帰りのフェリーを待っている間に食べたアイスの美味しかったことを覚えていますflair

投稿: マーサー | 2010年10月16日 (土) 22時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いつもは体育の日 | トップページ | 日赤救急法 »