« 「肩の荷」をおろして生きる | トップページ | 2週間ぶり »

2010年10月23日 (土)

日ロ激突、世界スーパージュニアテニス

Photo

今日は大阪靱テニスセンターで開催されている世界スーパージュニアテニスを見てきた。
2年ぶり5回目です。
先週はこやまっちさんが伊達公子の応援に行かれていましたが、先週の砥峰高原に続き今回もこやまっちさんの後追いとなってしまいましたが(汗)

最近の私はテニスに対するモチベーションが下がり練習会がマンネリ化していたので、気合いを入れるために2年ぶりに世界ジュニアの観戦となった。


Photo_2

コートに向かう前に、TAKEUCHIによってパンは購入。
ここのパン屋さんは美味しいと評判のお店です。

Photo_3

Photo_4

今日はシングルスは準決勝でした。
第一試合は女子でした。
日本のKOWASE選手(漢字が不明)とロシアのSALNIKOVA選手の対戦です。
KOWASE選手は160センチぐらいで、SALNIKOVA選手は180センチぐらいで大柄な選手です。
第1セットはKOWASE選手がストロークとサーブが安定していた。
一方SALNIKOVA選手はパワーがあるが荒削りで、ストロークの精度が欠いていた。
しかしボールが浮いたり浅くなるとSALNIKOVA選手のパワーが炸裂するので、安心は禁物でしたが、難なく6-1で取りました。

Photo_5

Photo_6

Photo_7

6

そして第2セット。
SALNIKOVA選手はサーブもストロークの精度も安定し、且つパワー炸裂で前半はKOWASE選手を圧倒します。
KOWASE選手は疲れが見え、ボールコントロールに苦心していた。
確か0-3でリードを許す。
しかしKOWASE選手は徐々に調子を取り戻し、SALNIKOVA選手を圧倒します。
第2セットは6-4でKOWASE選手が取り、セットカウント2-0でKOWASE選手が明日の決勝に進みました。

女子と言えども、ずば抜けたスピードとパワーにビックリしました。
KOWASE選手はサーブにスピードが付くと、いい選手になるでしょうね。
そしてSALNIKOVA選手は、ストローの精度が上がると、シャラポワのような選手になると思います。
若い二人の今後が楽しみですわ。

明日の週一テニスは、今日の彼女たちの試合をイメージし、健闘したいと思っていますtennis

|

« 「肩の荷」をおろして生きる | トップページ | 2週間ぶり »

コメント

あら?どこかで見たテニス会場と思ったら
靱テニスセンターじゃないですか(o^―^o)

マーサーさん追走してますね(笑)
追いつけんぐらいにあちこち行かんとあきませんなぁ。

ジュニアと言っても世界レベルとなると強いんでしょうね。
あ、シャラポアは人妻になっちゃいましたね ガック―――(っω`- )―――リ

投稿: こやまっち | 2010年10月23日 (土) 23時13分

こやまっちさん、そうです、靱テニスセンターですわ(汗)
昨日は快晴で、おまけに暑いぐらいでした。

世界レベルはジュニアと言えども凄いです。
よくもま~、あんなストロークが打てるものだと感心しましたflair

シャラポアの試合は2回見たことがあります。
結婚しちゃいましたね、残念coldsweats01

投稿: マーサー | 2010年10月24日 (日) 08時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「肩の荷」をおろして生きる | トップページ | 2週間ぶり »