« 奥山寺ANDがいな製麺所 | トップページ | 久しぶりの練習会 »

2010年12月 4日 (土)

「人と防災未来センター」企画展

Photo

神戸市の脇浜海岸通にある『人と防災未来センター』に行ってきた。
私も阪神大震災の経験者ですが、被災した訳ではなし、どこかに避難したこともありません。
ただ大震災のおかげで、仕事は大変な目に遭いましたが…

明日まで『探求!防災・減災グッズ』という企画展が行われており、以前からそういう企画に関心があったので見学してきた。

会場は思ったよりのたくさんのお客さんが来ていた。
関東方面からの中・高校の修学旅行の生徒がたくさん見学していたのには驚いた。
近いうちに関東方面で地震があるのではと噂されてるので、彼らにはとても関心があったかもしれません。

『探求!防災・減災グッズ』展には、たくさんのボランティアの方がいて、私もボランティアの方にお話を伺った。

私:いちばん困ったことは何ですか?
ボ:地震発生当日に困ったことは、
  ①トイレ
  ②水と食料です。
   他の物資は1日経てば、運ばれてくるので心配することはないですよ。
   水は阪神大震災後、技術の進歩により5年間保存できる水が開発されているので、そのような商品と乾パン等を備蓄しておくのがいいですよ。

とアドバイスを頂いた。

人と防災未来センターを見学し、段ボールで作る簡易トイレは是非とも準備しておこうと考えています。

|

« 奥山寺ANDがいな製麺所 | トップページ | 久しぶりの練習会 »

コメント

震災は忘れた頃にやってきますね。
震災直後は水も箱でキープしたり、非常持ち出し袋を用意したり
していましたが、もう天災平和ボケしていますね。

私も家はひびが入ったぐらいでしたが、当時組合の副委員長を
していまして、社員の安否確認や物資運搬で大変でした。
今一度、考え直して対策ですね。

投稿: こやまっち | 2010年12月 4日 (土) 22時04分

私も天災ボケしていますわ。
我が家の阪神大震災での被害は、お茶碗3個と自宅のコンクリートの基礎にひびが入った程度でした。

我が家には非常持ち出しグッズなるものは、まったく存在していません。
その時はその時で、どうにかなるやろ精神ですね。

ただトイレ、一日分の水そして食料だけは、何とか準備しておこうと思っています。

投稿: マーサー | 2010年12月 5日 (日) 13時59分

地震直後は家に防災グッズを用意していましたが
用意しなくなって久しいです。
過ぎてしまうと忘れてしまうのは悪い癖ですね。
今一度アレコレと防災について考え直したいと思います。

投稿: あゆ | 2010年12月 5日 (日) 17時46分

あの日大地震があったのに両親はマイペースに活動、私は先輩をおそれて部活に行きました
でもあれ以来常備薬とお水などの非常袋は一年に一回点検をして常に玄関へ…
今年から膵臓の薬もたらふくいれておかないとsweat01

投稿: ちー坊 | 2010年12月 5日 (日) 23時36分

あゆさん、我が家は基本的にノーガードですわ。
地球の歴史から言えば阪神大震災はほんのちょっと前の出来事ですから、大丈夫だろうと勝手に考えております。

ただ、簡易トイレ、最低限の水と食料は準備はしておけば何かの時に助かると思っています。

投稿: マーサー | 2010年12月 6日 (月) 20時43分

ちー坊さん、大震災が起きたときは実家に飛んでいき、両親が無事かどうか確認しました。
かなり食器が壊れていましたね。

膵炎の薬は、万が一のために職場にもストックしておいた方がよさそうですね。

投稿: マーサー | 2010年12月 6日 (月) 20時48分

私達家族は川西市からの被災者代表として
「人と防災未来センター」の開会式に
招待されました。
その時の来賓が皇太子ご夫妻で
お2人に直接お声を掛けて頂いたことがあります。
私達家族だけが小さな子供連れだったので
新聞にも写真が載りましたよ。
それでも悲しい思い出です。

投稿: 風来坊 | 2010年12月 6日 (月) 23時58分

震災で御家族を亡くされた風来坊さんにとっては、1月中旬頃はお辛い時期ですね。
いくら皇太子ご夫婦にお声をかけて頂いても、あまりにも悲しすぎます。
亡くなられた方のご冥福をお祈り申し上げます。
きっといつも風来坊さんの近くにいらっしゃることと思います。


今年もルミナリエがはじまりましたが、行かれましたでしょうか。

投稿: マーサー | 2010年12月 7日 (火) 22時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 奥山寺ANDがいな製麺所 | トップページ | 久しぶりの練習会 »