« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月27日 (日)

テニス練習会

1

未曾有の震災が起きて2週間が経ちました。
被災地の復興は、某首相等の不用意の発言などの失策の数々がありましたが、震災地域の自治体をはじめ、アメリカなど諸外国、10万人の自衛隊やボランティアの方々の援助により、少しずつですが復興に向けて進みつつあります。

たくさんの方が亡くなられ、未だに行方の知れない方も1万人以上いらっしゃるそうです。
行方の知れない方を探されている家族の気持ちを思うと、心が痛みます。

昨日ラジオを聞いていると、シンガーソングライターの松山千春が、いいことを言っていたそうです。

震災で被害のあった人々に、我々は援助をしなくてはいけない。
現地へ行きボランティアができる人は身体を出せ。
物資を送れる人は物資を出せ。
金を出せる人は金を出せ。

何も出せない人は、元気を出せ。

私は少しだけですが、募金をしてきました。

2

おっさんの週一tennis

コートの状況
 日時 :平成23年3月27日(日)
 時間 :2H30 
 天候 :晴れ
 気温 :5度
 風   :西よりの風3メートル
 コート:オムニコート 1面

今日の試合結果(すべてゲームカウント)
 第1試合 ○3-2
 第2試合 ○3-1
 第3試合 ●2-3
 第4試合 ○3-2
 第5試合 ●2-3

先日接骨院で購入した足に巻くサポーターのお陰で、足がよく動いた。
疲れてきても、つま先がしっかり上がり、踵から着地ができるから、がに股になりません。
そのため膝にも負担がかかりません。

今日はサーブは好調で、相手コートに良いサーブが入ったpunch
コースを狙うなんて、私にはできませんよ。
いつも相手コートの、ど真ん中を狙って打っています。

課題はバックハンドストロークとボレーですわ。
これをなんとかしないと、レベルアップしたチームメイトから取り残されそうですcoldsweats01

練習後は近くの公園の、咲き始めた桜を見ていた。
今朝は真冬のように寒くて、車のフロントガラスは凍っていた。
来週からは、だんだんと温かく春らしくなってくるそうです。
私の大好きな桜の季節がやってくるのを、楽しみにしています。

| | コメント (2)

2011年3月26日 (土)

診察日

体調       :良好(但しストレス多し)
アミラーゼ  :158(前回161、基準値25~115)
リパーゼ   :161(前回182、基準値13~49)
腫瘍マーカー :検査結果なし

体重は何とか大台を割ることなく、最低ラインを維持することができた。
アミラーゼもリパーゼも、前回よりほんのちょっと数値がよくなってます。
まだまだ基準値には、到達していませんが(汗)

『テニスもジョグもどんどんやってくださいよ』と言っていただけたのが、とてもうれしい。
明日は楽しみにしている週一テニスの日です。
思いっきり走り回って、気分転換を図りたいと考えていますhappy01

| | コメント (0)

2011年3月22日 (火)

NY旅行(2月23日PART2)

ブルックリンから地下鉄に乗り、14丁目ユニオンスクエア駅へ。

Photo

パラゴン・スポーティング・グッズへ。
思っていたよりも小さな店舗でした。
私が住んでいる近所のスポーツ店のほうが遙かに大きく、遙かに品数も豊富だった。
しかし国民性の違いからか、気軽にしかもフレンドリーに話かけてくる。
その都度
「いえいえ、単に見てるだけですわ。」
と答えていた。

テニスシューズとテニスバッグを物色したが、けっこう値段は高く、品数も少なかった。
ランニングコーナーで、ジョギング用のウエストバッグと帽子を買った。
ロードバイクも見に行ったが、値段は日本とほとんど変わらなかった。

Photo_2

その後、バーンズ&ノーブルで本を物色した。
買いたい本をリストアップしていたが、如何せん、どこに置いているのかわからないsweat01

Photo_3

なんとか、ランス・アームストロングの本だけ探すことができた。
よかったよかった。
まだ読んでいないが、近いうちに読むことにしよう。
「赤毛のアン」の出版100周年記念本を探したが、探せなかったのが残念だった。

夕方近くになってきたので、地下鉄で34丁目ヘラルド・スクエア駅に移動した。
ここから歩いてエンパイア・ステートビルへ行った。
ここも警備が厳重で、鞄の中はしっかり見られ、ズボンのベルトは取らされ、靴も脱がされた。
40分ほど待って、展望台に行くことができた。

Photo_4

街はパープルタウンとなっており、夜明けではないですが、八神純子(かなり古いが)の歌を歌いたくなった。
だんだん街は暮れなずみ、摩天楼には光が瞬くようになった。
北東方角にあるクライスラービルが綺麗でしたね。

Photo_5

しかし寒いのに展望台には、たくさんの人がニューヨークの街を見ていた。
私たちもその一人なんですが…

Photo_6

南の方角は、こんな景色でした。
長い時間、展望台からの景色を堪能しました。

| | コメント (4)

2011年3月21日 (月)

悲しい出来事

おじさんが亡くなった。
87歳でした。
会うといつも笑顔で接してくれる優しいおじさんでした。

大正13年生まれのおじさんは農業をしており、朝から晩まで、こまめによく働き、庭にはバラをはじめたくさんの草花を植えていた。
おじさんは2度の交通事故と、屋根から落ちるという怪我からも見事に復活を遂げていた。 
しかし今回は復活劇とはならなかった。

亡くなった原因は最初は老衰と聞いていました。
しかし喪主代理の挨拶で、おじさんは去年の夏に熱中症と急性膵炎を併発し、寝たきりの生活になったことを知りました。
この言葉は、慢性膵炎候補生の私を驚かせた。
私は50代ですが、今までの自分の身体に対する認識を改めることにしました。
夏の炎天下や冬の寒さの中でのテニスやジョグそしてロードバイクは、ほどほどにしておこうと考え直しました。
まだまだ倒れたくありませんので。


おじさんのご冥福を祈っております。

| | コメント (0)

2011年3月20日 (日)

今日もテニス

おっさんの週一tennis
コートの状況
 日時 :平成23年3月20日(日)
 時間 :1H30 
 天候 :曇り
 気温 :11度
 風   :南東の風4メートル
 コート:オムニコート 1面

今日の試合結果(すべてゲームカウント)
 第1試合 ●1-3
 第2試合 ○3-2
 第3試合 ●0-3

今日も練習会に参加した。
2日連続テニスができるなんて、幸せを感じますわ。

バックハンドストロークが調子がよかった。
しっかり打てていたので、相手コート深くボールを運ぶことができた

サーブの調子の波が大きかった。
相手コートにいいサーブが入ってスカッとすることもあれば、セカンドサーブがネットにかかることも多かったsweat01
もう少し丁寧に打つことを心がけたい。
それにボレーの失敗が多かったので、来週はボレーを重点的に練習したいと考えていますhappy01

| | コメント (0)

2011年3月19日 (土)

テニス合宿

Photo

プロ野球のおバカな某球団は、公式戦を今月25日に開催すると主張しています。
世間の状況を把握せず、球団としての論理で公式戦開幕を進めようとしている。
被災者の気持ちを踏みにじる、心ない人間としかいえないのではないでしょうか。
しかし今日の夕刊を見ていると、おバカな球団が開幕延期を検討中だと載っていた。
やっと世間の状況を把握できたようだ。

Photo_3

今日は初めてのテニス合宿でした。
私は少しでも被災された方の役に立ちたいと思っていたが、何もしていなかった。
せめてもの罪滅ぼしと思い、募金をしてきた。
原発事故は一向に解決しそうにありませんが、東電と政府は全力を挙げて解決の糸口を見つけてほしいものです。

Photo_4

おっさんのテニス合宿tennis
コートの状況
 日時 :平成23年3月19日(土)
 時間 :3H00 
 天候 :快晴
 気温 :12度
 風   :南の風4メートル
 コート:オムニコート 1面

今日の試合結果(すべてゲームカウント)
 第1試合 ●0-3
 第2試合 ○3-2
 第3試合 ○3-2
 第4試合 ○3-0

昨日今日と初めてのテニス合宿でした。
昨日までは寒かったのですが、今日はぽかぽかと温かく、気持ちよくテニスができました。

実は私はNY旅行のため年休を使いすぎたので、合宿は昨日は参加できず、今日のみの参加でした。
場所は加西市にある青野運動公苑です。
コートは16面もあるのですが、午前中に野外コートを使用していたのは私たちだけでした。
9時から10時20分までみっちりと基礎練習をする。
その後、商品を賭けての試合でした。
第1試合は緊張のあまり身体がカチカチになってしまい、あっさり負けてしまった。
練習が好調だったのに残念です。
これで優勝戦線から、大きく後退です。

第2試合以降は何とか盛り返し、第4試合はストローク、スマッシュとも好調であっさり勝つことができた。
最終結果は、なんと2位に入ることができて、心配していた膝も痛くならずホッとしました。

Photo_5

次回の合宿は秋に予定されました。
次回の合宿にはフルで参加し、試合は優勝したいと考えています。

| | コメント (0)

2011年3月18日 (金)

NY旅行(2月23日PART1)

テレビや新聞で東日本大震災の情報に接すると、心が痛みます。
行方不明の方が一人でも多く発見され、福島原発は難局を切り抜けられるように祈っています、
旅行の記事をアップするのは気がひけますが、思い出を風化させたくないのでアップすることにしました。

早朝に起きる。
ホテルの近くのベーカリー店で朝食を取る。
アメリカは飲み物はコーヒーだけかと思っていたが、紅茶があったので購入した。

2

地下鉄で50丁目駅に行った。
そこから東に歩いて、ヒルトンホテルへ。
8時前からのNY半日コースのツアーに参加した。

2_2

バスは一路NYの南へ。
快晴だが、けっこう寒いし、道路には雪が残っていた。
NY大学の近くにある凱旋門を見学。
パリにある凱旋門に似ていた。

2_3

バスでバッテリーパークへ。
ここから船に乗り、自由の女神のある島に渡る。
しかしここの船乗り場では、予想外の長蛇の列。
寒い中、長時間待ってやっと乗船。

2_4

無事に自由の女神と対面。
思っていたより大きい。
自由の女神の下から写真を撮った。

2_5

ここからはニューヨークの摩天楼が、一望に見渡せた。

2_6

人なつっこい、カモメの見送りを受けて、バッテリーパークへと向かった。

2_7

貿易センタービルの跡地は、未だにほぼ更地だった。
事件が起きてから10年経っているが、資金の問題から新しいビルの建設は遅れているらしい。

2_8

サウス・ストリート・シーポートで昼食を取った。

2_9

ここからブルックリン・ブリッジがよく見える。
ここはテレビや映画でもよく見かける所です。
ブリッジを見ていると、長男が橋を渡ろうと提案してきた。
ここで嫁さん、長女の女子組と別行動となる。
女子組は楽しそうにショッピングへと向かった。

2_10

橋の袂から渡れるのだろうと、簡単に思っていたがなかなか大変だった。
合衆国裁判所まで戻り、そこから歩いて渡れる歩道に着いた。

2_11

2_12

2_13

2_14

2_15

歩道は歩いていると、なかなか気持ちがいい。
たくさんの人が歩いているし、ジョグやロードバイクを楽しんでいる人もたくさんいた。
対岸のブルックリンからもたくさんの人が歩いてくる。
南に目を向けると、遙か彼方に先ほど渡ってきた自由の女神を見ることができた。

ブルックリンに着くとヘロヘロに疲れていた。
帰りの地下鉄の駅が見つからない。
地下鉄の路線はたくさんあるため、違うのに乗るととんでもないところに連れて行かれる。
長男と二人で、地図とコンパスをにらめっこし、何とか目的の駅に到着した。

| | コメント (2)

2011年3月13日 (日)

東日本大震災

11日に、とんでもない地震が起きた。
津波でたくさんの建物や車が流された。
たくさんの方が亡くなられ、行方不明の方もたくさんいらっしゃる。
地震の被害を受けられた方々には、心よりお見舞い申し上げます。

阪神大震災のときは直接的な被害がありませんでしたが、激しい揺れを経験しました。
原発も心配です。
被爆された方も出られたとか。

未曾有の震災ですが、みんなで協力して、この困難を克服できることを願っています。

おっさんの週一tennis
コートの状況
 日時 :平成23年3月13日(日)
 時間 :2H30 
 天候 :快晴
 気温 :10度
 風   :南の風1メートル
 コート:オムニコート 1面

今日の試合結果(すべてゲームカウント)
 第1試合 ○3-2
 第2試合 ●2-3
 第3試合 ○3-2

こんな時期ですが、あまりにも天気がいいので練習会に参加した。
運動不足にもかかわらず、けっこういいテニスができた。
いい運動ができた。
しかし後半は膝が痛くなり、3試合で試合はやめにした。

| | コメント (4)

2011年3月 7日 (月)

NY旅行(2月22日)

1

ひょんなことからニューヨークに行くことになった。
アメリカン航空の19時20分成田発に乗って、ニューヨークへ着いたのが現地時間18時20分。

入国手続きは時間がかかり、空港ロビーで送迎の業者を探す。
20時過ぎ、ホテルに到着。
つたない英語で受付を済ます。

1_2

疲れているが時差の関係で目が冴えているので、歩いてタイムズスクエアに散歩に出かけた。
2・3日前に降った雪が道路に残っており、気温は大変寒く氷点下だったと思う。
21時になろうとしていたが、タイムズスクエアはたくさんの人が出歩いていた。
商店は24時近くまで開いているそうです。

1_3

ハードロックカフェでは、ポールマッカートニーのギターが飾っていた。
本場のハードロックカフェは、アルコールで若い男女が盛り上がっていた。

その後、ハーシーズやM&Mのチョコレート屋でお土産のチョコレートを買い、ついでにディズニーストアーにも足を運んだ。

23時前にホテルに到着。
シャワーを浴びベッドに入ったが、一向に眠くならず、わずかに1・2時間しか眠ることができなかった。

| | コメント (2)

2011年3月 6日 (日)

3週間ぶり

001

おっさんの週一tennis
コートの状況
 日時 :平成23年2月13日(日)
 時間 :2H30 
 天候 :快晴
 気温 :8度
 風   :北の風2メートル
 コート:オムニコート 1面

今日の試合結果(すべてゲームカウント)
 第1試合 ●1-3
 第2試合 ○3-0
 第3試合 ○3-2
 第4試合 ●0-3
 第5試合 ●0-3
 第6試合 ●0-3

3週間ぶりのテニスでした。
前半戦は結構足は動き、ストロークも満足のいくボールが行っていた。
しかし後半になると、バッタリと足は止まり、あごが上がり、手が出るばかりsweat01
最近の運動不足を露呈した。
身体は嘘をつきませんわ。
どら焼を食べて、急速栄養補給を行ったが効果は出なかった。

それと、どうもサービスの調子が悪い。
トスアップの位置が悪いのか、それとも打点が低いのか、はたまた両方悪いのか??
自分では何時もと同じように打ってるつもりなんですが、少しずれているのかも…
次回の練習会のときに、私のサービスについて他のメンバーに確認してみることにします。

| | コメント (0)

2011年3月 5日 (土)

オフ会

Photo_2

今日は三宮のtea room organで、ブログ仲間のこやまっちさんとオフ会を行った。
先月のNY旅行には、事前にいろんな話を聞いて参考にさせていただいた。
今日はデジカメの写真を見てもらいながら、話に花が咲いた。
NYフィルの演奏については盛り上がった。
指揮者によって、同じ曲でも演奏のスピードが違うなど…

喫茶店には若い女性やアベックが入れ替わり立ち替わり来店していたが、遠慮を知らないおっさん2人は、長時間話し込んでいたcoldsweats01

とても楽しい時間を持つことができたが、またNYに行きたくなってしまった。


Photo_3

今日のおっさんrun

コース :播磨CR東コース
4  K  :24分47秒
往 路 :12分10秒
復 路 :12分37秒
気 温  :6度
風      :西の風2メートル

旅行後、初めて走った。
まあまあ走れた。
去年の今頃と比べると、たくさんのジョガーが走っている。

先週は私と同業界のランナーが、東京マラソンで3位に入って注目されている。
なんかとてもうれしい。
といっても、私は亀ジョガーだが…

| | コメント (2)

2011年3月 3日 (木)

知的余生の方法

渡部昇一の「知的余生の方法」読了。

NYへの飛行機の中で読んだ。

作者は80歳だが、知的好奇心は益々旺盛で、自宅に大きな書庫を作ったと聞いている。
30数年前、知的生活の方法という本を出版し爆発的にヒットした。

学生であった私は、すごく刺激された。
深夜に無人の図書館で、クラシック音楽を大音響で聴くくだりを読んだときは、私も同じことをしたくなった。

作者はいわゆる後期高齢者だが、頭脳や記憶力は講師や助教授の頃よりも優さっているそうだ。
頭は鍛えると衰えないらしい。
人間は1日に10万個の細胞が死滅していると言われており、年を取ると記憶力は減退の一途をたどるようだ。
私など、その最たるもので、物忘れは激しくなり、記憶力は減退した。
作者に習い、頭を鍛えて何時までも頭脳明晰(?)で生きていきたい。

残念なのは、具体的な頭の鍛え方が書かれていないことだ。
それは読者への
、「頭の鍛え方については各自試行錯誤して考えることが、何よりの知的生活になるよ。」
との作者からの親心なのだろう。

| | コメント (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »