« 東日本大震災 | トップページ | テニス合宿 »

2011年3月18日 (金)

NY旅行(2月23日PART1)

テレビや新聞で東日本大震災の情報に接すると、心が痛みます。
行方不明の方が一人でも多く発見され、福島原発は難局を切り抜けられるように祈っています、
旅行の記事をアップするのは気がひけますが、思い出を風化させたくないのでアップすることにしました。

早朝に起きる。
ホテルの近くのベーカリー店で朝食を取る。
アメリカは飲み物はコーヒーだけかと思っていたが、紅茶があったので購入した。

2

地下鉄で50丁目駅に行った。
そこから東に歩いて、ヒルトンホテルへ。
8時前からのNY半日コースのツアーに参加した。

2_2

バスは一路NYの南へ。
快晴だが、けっこう寒いし、道路には雪が残っていた。
NY大学の近くにある凱旋門を見学。
パリにある凱旋門に似ていた。

2_3

バスでバッテリーパークへ。
ここから船に乗り、自由の女神のある島に渡る。
しかしここの船乗り場では、予想外の長蛇の列。
寒い中、長時間待ってやっと乗船。

2_4

無事に自由の女神と対面。
思っていたより大きい。
自由の女神の下から写真を撮った。

2_5

ここからはニューヨークの摩天楼が、一望に見渡せた。

2_6

人なつっこい、カモメの見送りを受けて、バッテリーパークへと向かった。

2_7

貿易センタービルの跡地は、未だにほぼ更地だった。
事件が起きてから10年経っているが、資金の問題から新しいビルの建設は遅れているらしい。

2_8

サウス・ストリート・シーポートで昼食を取った。

2_9

ここからブルックリン・ブリッジがよく見える。
ここはテレビや映画でもよく見かける所です。
ブリッジを見ていると、長男が橋を渡ろうと提案してきた。
ここで嫁さん、長女の女子組と別行動となる。
女子組は楽しそうにショッピングへと向かった。

2_10

橋の袂から渡れるのだろうと、簡単に思っていたがなかなか大変だった。
合衆国裁判所まで戻り、そこから歩いて渡れる歩道に着いた。

2_11

2_12

2_13

2_14

2_15

歩道は歩いていると、なかなか気持ちがいい。
たくさんの人が歩いているし、ジョグやロードバイクを楽しんでいる人もたくさんいた。
対岸のブルックリンからもたくさんの人が歩いてくる。
南に目を向けると、遙か彼方に先ほど渡ってきた自由の女神を見ることができた。

ブルックリンに着くとヘロヘロに疲れていた。
帰りの地下鉄の駅が見つからない。
地下鉄の路線はたくさんあるため、違うのに乗るととんでもないところに連れて行かれる。
長男と二人で、地図とコンパスをにらめっこし、何とか目的の駅に到着した。

|

« 東日本大震災 | トップページ | テニス合宿 »

コメント

懐かしい画像の数々、ありがとうございます!
想い出がこみ上げてくる思いです。
自由の女神は毎日今はなきWTC96階から眺めることができました。
黄昏時のハドソン河と自由の女神は黄金色に輝いておりました。

グランドゼロは私は訪れなければならないと思っています。
しかし、それまで体がもちそうにありません。゚(゚´ω`゚)゚。ピー

投稿: こやまっち | 2011年3月19日 (土) 19時46分

オフ会では写真の早送りを見ていただきました。
アップした写真は大きくできますので、こやまっちさんにとっては懐かしいでしょうね。

万難を排してグランドゼロにお出かけくださいよ!
WTCは10年経った今も、ほとんど更地状態でしたわ。
建築予算が集まらないそうですね。

東日本地震で被害に遭われた方々のことを思うと、旅行の記事をアップするのは気がひけますが、忘れない程度にアップしたいと思っています。

投稿: マーサー | 2011年3月19日 (土) 23時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東日本大震災 | トップページ | テニス合宿 »