« 速報、NY旅行 | トップページ | オフ会 »

2011年3月 3日 (木)

知的余生の方法

渡部昇一の「知的余生の方法」読了。

NYへの飛行機の中で読んだ。

作者は80歳だが、知的好奇心は益々旺盛で、自宅に大きな書庫を作ったと聞いている。
30数年前、知的生活の方法という本を出版し爆発的にヒットした。

学生であった私は、すごく刺激された。
深夜に無人の図書館で、クラシック音楽を大音響で聴くくだりを読んだときは、私も同じことをしたくなった。

作者はいわゆる後期高齢者だが、頭脳や記憶力は講師や助教授の頃よりも優さっているそうだ。
頭は鍛えると衰えないらしい。
人間は1日に10万個の細胞が死滅していると言われており、年を取ると記憶力は減退の一途をたどるようだ。
私など、その最たるもので、物忘れは激しくなり、記憶力は減退した。
作者に習い、頭を鍛えて何時までも頭脳明晰(?)で生きていきたい。

残念なのは、具体的な頭の鍛え方が書かれていないことだ。
それは読者への
、「頭の鍛え方については各自試行錯誤して考えることが、何よりの知的生活になるよ。」
との作者からの親心なのだろう。

|

« 速報、NY旅行 | トップページ | オフ会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 速報、NY旅行 | トップページ | オフ会 »