« 今日もテニス | トップページ | NY旅行(2月23日PART2) »

2011年3月21日 (月)

悲しい出来事

おじさんが亡くなった。
87歳でした。
会うといつも笑顔で接してくれる優しいおじさんでした。

大正13年生まれのおじさんは農業をしており、朝から晩まで、こまめによく働き、庭にはバラをはじめたくさんの草花を植えていた。
おじさんは2度の交通事故と、屋根から落ちるという怪我からも見事に復活を遂げていた。 
しかし今回は復活劇とはならなかった。

亡くなった原因は最初は老衰と聞いていました。
しかし喪主代理の挨拶で、おじさんは去年の夏に熱中症と急性膵炎を併発し、寝たきりの生活になったことを知りました。
この言葉は、慢性膵炎候補生の私を驚かせた。
私は50代ですが、今までの自分の身体に対する認識を改めることにしました。
夏の炎天下や冬の寒さの中でのテニスやジョグそしてロードバイクは、ほどほどにしておこうと考え直しました。
まだまだ倒れたくありませんので。


おじさんのご冥福を祈っております。

|

« 今日もテニス | トップページ | NY旅行(2月23日PART2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日もテニス | トップページ | NY旅行(2月23日PART2) »