« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月28日 (土)

20110528走ってみた

Photo

今日のおっさんrun
コース :播磨CR東コース
4  K  :25分30秒
往 路 :12分22秒
復 路 :13分08秒
気 温  :18度
風      :静穏

走り始めはほとんど降っていなかったが、往路の1キロ地点辺りから雨はけっこう降ってきた。
こんな天気でも、ジョガーとたくさんであった。
みんな走る気満々ですわ。

神戸マラソンの参加希望者は7万人を超えたそうです。
普段車が走っている神戸の町を、走るのって気持ちがいいでしょうね。

| | コメント (4)

2011年5月23日 (月)

診察日

体調       :良好
アミラーゼ  :検査結果なし(基準値25~115)
リパーゼ   :検査結果なし(基準値13~49)
腫瘍マーカー :検査結果なし

今日は診察日でした。
病院に着くとテレビは国会中継を放送していた。
自民党総裁の谷垣さんが質問者でした。
谷垣さんには、今回の大震災と原発事故からの復旧・復興をいち早く実現してもらうべく、政府のお尻を叩いてもらいたいと思っています。

ところで診察は、エースの医師とはどうも話が合わない。
肝臓の数値は安定しているとは言われた。
しかし肝心のアミラーゼやリパーゼの数値のことは、何も言われない。
おかしいなと思い、会計を終えた後検査結果のコピーを見てみると、アミラーゼとリパーゼの数値は記録なしでしたsweat01
そんなアホな…

どうやら前回の若手医師の診察時に、肝臓の検査のための採血だけをされたようで、アミラーゼとリパーゼは検査対象から外れていたようです。
ここの病院は、たまにこのような単純ミスをする。
次回からは、二度とこのようなミスを病院が犯さないように、診察終了時に次回の採血の内容をしっかりと確認しようと思っていますcoldsweats01

| | コメント (4)

2011年5月22日 (日)

雨天練習

おっさんの週一tennis
コートの状況
 日時 :平成23年5月22日(日)
 時間 :1H00 
 天候 :雨
 気温 :20度
 風   :南の風1メートル
 コート:オムニコート 1面

今日の試合結果(すべてゲームカウント)
 第1試合 ○3-2
 第2試合   2-1

残念ながら今日の練習は雨の中で始まった。
駐車場に到着とほぼ同時に、パラパラと雨が降り出した。
その後、止むことがあり、これは時間まで練習ができるかと思ったが、少し経ってから容赦なく大粒の雨が降り出した。

練習を軽く終え、早速試合を開始。
昨日のジョグが調子よかったので、けっこう身体は軽かった。
サーブはまずまず。
しかし雨を含んだボールは重たく、コントロールが難しい。

取りあえずは1時間はテニスができたから、よかったことにしておこうhappy01
 

| | コメント (0)

2011年5月21日 (土)

20110521走ってみた

Photo

今日のおっさんrun
コース :播磨CR東コース
4  K  :24分20秒
往 路 :12分09秒
復 路 :12分11秒
気 温  :21度
風      :南南東の風2メートル

走っていると暑かった。

平日はなかなか走る気持ちにならない。
水曜日は定時に仕事が終わるので、走る時間は十分にある。
しかしなぜか分からないが、帰宅すると睡魔と空腹におそわれ、走る気持ちが消滅してしまう。

ということで土曜日である今日、久しぶりに走った。
キロ6分にだいぶ近づいた。
暖かくなったのが原因だろうか?

これからもボチボチと走ろうと考えている。

| | コメント (0)

2011年5月15日 (日)

脚力不足

おっさんの週一tennis
コートの状況
 日時 :平成23年5月15日(日)
 時間 :2H30 
 天候 :晴れ
 気温 :19度
 風   :南の風2メートル
 コート:オムニコート 1面

今日の試合結果(すべてゲームカウント)
 第1試合 ●0-3
 第2試合 ○3-0
 第3試合 ●0-3
 第4試合 ●0-3
 第5試合 ○3-2
 第6試合 ○3-2

練習で体力を使い果たし、試合では足が止まりました。
十分に膝が曲がっていませんわcoldsweats01
アクエリやどら焼きで、急速栄養補給を試みました。
しかし、失われた体力は、とうとう復活しませんでした。

平日もしっかり走り、脚力アップを図りたいと思っていますpunch

| | コメント (0)

2011年5月14日 (土)

20110514走ってみた

Photo

今日のおっさんrun
コース :播磨CR東コース
4  K  :25分33秒
往 路 :12分29秒
復 路 :13分04秒
気 温  :21度
風      :南西の風3メートル

なかなかキロ6分の壁が破れない。
去年の今頃は、どんな感じだったのだろうか?
調べてみると、去年とそう大差がないことが分かった。

去年の自分に負けないよう、ボチボチと走りたいと思っていますsign01

| | コメント (2)

2011年5月13日 (金)

今日の朝

Photo

今日のおっさんrun
コース :播磨CR東コース
4  K  :25分18秒
往 路 :12分08秒
復 路 :13分10秒
気 温  :20度
風      :西の風8メートル

西の風が強かった。
往路は調子がよかったが、復路は向かい風に苦しんだ。

今朝、出勤の準備をしていると父から後頭部の辺りに鈍痛があり、左腕がしびれるので、病院に連れて行ってくれるように言われた。
脳梗塞の疑いが大ですわ。
嫁さんは今日は用事があったので、私が休暇を取り病院に連れて行った。

脳と首のレントゲンとMRIを撮った。
医師の診察によると、脳は前回と変わりなく、どうやら首に原因があるそうだ。
首のストレッチのパンフを頂き、暇なときに行うように言われた。

取りあえずは大事に至らず、よかったですcoldsweats01

| | コメント (0)

2011年5月 9日 (月)

ニューヨーク旅行(2月25日)

朝起きると雨だった。

Photo

地下鉄のホームは道路から雨水が落ちてきて、ホームは水浸しです。
日本では考えられてませんが、アメリカ人は平気で歩いていました。


Photo_2

予定を変更し、女子組といっしょに地下鉄で79丁目駅の近くにある「サラベスス・キッチン」に移動し、フレンチトーストを食べてきた。

Photo_3

Photo_4

結構なボリュームで、私好みの紅茶も美味しかった。
たくさんのお客さんがおり、時間が9時頃なのに小さな子連れの主婦が多いのには驚いた。

Photo_6 

写真の左の方に写っている坊やが可愛かった。
自分の知っている言葉で、ママとママの友人の会話に加わろうとしていた。
このお店で、小一時間ほど朝食を楽しんだ。


Photo_7

次は映画「ユーガットメール」にも登場した高級食材店で有名な「ゼイバーズ」をのぞいた。
思っていたよりもお店はこじんまりしており、ここで日本には売っていない小さな魔法瓶を買った。
それと職場のお土産用の紅茶やチョコレートなども買いました。
総菜は有名だそうですが、どうもアメリカの味には最後まで合いませんでしたわ。

Photo_9

それからダコタ・ハウスに移動した。
ここには今もオノ・ヨウコさんが住んでおり、かつては松井秀喜も住んでいた。
松明が燃えるビルの南側は、守衛が玄関を警備していた。
いかにもニューヨークのお金持ちのアパートメントといった雰囲気でした。

Photo_11

セントラルパーク内のストロベリーフィールドへ。

Photo_12

凶弾に倒れたジョンレノンを想い作られたもので、天気が悪いにもかかわらず次々と花を手向けたり、祈りを捧げる人々がいました。
普段はジョンレノンのことなど何とも思っていませんが、この場に立つと心が痛みました。

その後は既にアップしているメトロポリタン美術館ですばらしい絵画を堪能し、ホテルに帰ってきました。


Photo_13

ついでにグランドセントラル駅の写真もアップしておきます。

Photo_14

この駅の構内は見学に値するほど、綺麗で素晴らしい駅だそうですが、お疲れ気味だったので今回は見学しませんでした。
この駅からボストンなどアメリカ各地に列車が出発しているそうです。
そうそう、ブログ仲間のこやまっちさんはニューヨーク駐在中はこの駅を利用して、通勤されていたそうです。
うらやましいですね。

今回のニューヨーク旅行記はこれで終わりです。
少々疲れましたが、めちゃくちゃ楽しかったですわsign03
ニューヨークは元気でパワフルは街でしたね。
チャンスがあれば、メトロポリタン美術館をすべて鑑賞したいし、アメリカ自然史博物館やイントレピット海洋航空宇宙博物館も見学したいと思っていますhappy01

| | コメント (2)

2011年5月 8日 (日)

藤満開

Photo

今日は近所にある魚住住吉神社の藤棚を観賞してきた。

Photo_3

満開でした。
毎年見学しています。
去年の藤は例年になく短かったですが、今年は樹木医が手を入れたそうで見事な花が咲いてきました。
たくさんの蜂が、花の蜜を採取しに飛んでいました。
小さな子供から車いすに乗ったお年寄りまで、綺麗な花に見とれていた。
香りがいいですね。
じっと藤を見ていると、幸せな気分になりました。
これで来週も頑張れそうですわhappy01

Photo_4

場所を変えて神社の社務所をのぞいてみた。
紅葉の苗を配っていたので頂いてきました。
数年後には自宅で紅葉狩りができるかも…
社務所内には、円山応挙が描いたという絵が飾られていた。
県の重要文化財だそうです。
そんな貴重な絵がこの神社にあるとは、知りませんでしたよ。

Photo_5

市内唯一の能舞台です。
数日前にここで能が奉納されたそうです。
毎年行われていますが、いつも忘れていて見たことがありません。
来年こそは見てみたいと思っています。

001

今日のおっさんrun

コース :播磨CR東コース
4  K  :25分14秒
往 路 :12分19秒
復 路 :12分55秒
気 温  :18度
風      :南の風1メートル

| | コメント (4)

2011年5月 7日 (土)

テニス日和

おっさんの週一tennis
コートの状況
 日時 :平成23年5月7日(土)
 時間 :2H30 
 天候 :晴れ
 気温 :20度
 風   :西南西の風3メートル
 コート:オムニコート 1面

今日の試合結果(すべてゲームカウント)
 第1試合 ○3-1
 第2試合 ○3-1
 第3試合 ●1-3
 第4試合 ●1-3

今日はいい天気で、絶好のテニス日和でしたhappy01
微風があり、日陰に入っていると気持ちがいい。
テニスをしていると暑いくらいでした。
半袖、半ズボンを持ってきていなかったのが残念でした。

練習ではサーブが好調で、面白いように決まった。
試合は前半は、腰もよく落ちていいストロークが打てていた。
しかし後半になると、足が突っ立ってしまい、思うように動けなくなってしまった。
結果は2勝2敗でした。

来週は苦手なバックボレーとバックストロークを克服し、コート内を所狭しと走り回りたいと思っていますpunch

| | コメント (0)

2011年5月 5日 (木)

20110505走ってみた

Photo

今日のおっさんrun
コース :播磨CR東コース
4  K  :25分00秒
往 路 :12分13秒
復 路 :12分47秒
気 温  :16度
風      :北東の風4メートル

海岸では中学生がビーチバレーの練習をしていたり、家族連れが砂浜で遊んだりしていた。
相変わらず、ゆっくりで短い距離しか走っていない。
いや、この距離しか走れない。
でもこの距離でテニスに必要な脚力は十分に付くので、これでいいことにしようhappy01

| | コメント (0)

2011年5月 4日 (水)

20110504走ってみた

Photo_2

今日のおっさんrun
コース :播磨CR東コース
4  K  :25分34秒
往 路 :12分32秒
復 路 :13分02秒
気 温  :15度
風      :南よりの風4メートル

昨日は高校野球の春季県大会決勝があり、我が母校である明石商業が優勝しました。
うれしい初優勝ですわ。
たまたま試合時間が、大阪である落語会と重なってしまい、最後まで迷いましたが落語会を鑑賞してきた。

いい試合だったようです。
3点先制し1点差まで追いつかれた後、9回表に本塁スチールを決め、2点差としました。
そして9回裏も投手が踏ん張り、初優勝を決めました。

今月下旬に大阪で近畿大会に出場が決まりました。
時間があれば現地に行き、応援したいと思っています。

| | コメント (4)

新鋭・上方落語会~打ち上げ公演

Photo

梅田芸術芸場シアタードラマシティ 

「近日息子」笑福亭三喬
「堪忍袋」  桂文三
「七度狐」   桂雀々
「高津の富」笑福亭鶴二
~中入~
「ねずみ」   桂梅團治
『EBI』     笑福亭仁智 

昨日は久しぶりに落語会に行ってきた。
会場はJR大阪駅から北に歩いて5分とHPには書いてあったが、このあたりの地理はよく分からないので、迷ってしまった。

毎年一回、この頃に開かれていたそうだが、私は知らなかった。
それに残念だが、今年は第五回目なのに最終回だそうだ。

出演者はパワフルな方が多かった。
大好きな桂文三は、今日も面白かった。
彼のまくらも面白かった。
ハンバーグを大きな口を開けて食べようとして、あごが外れて口が開いたままになってしまい、接骨院で入れてもらったそうだ。
ただし接骨院は肩を入れるスキルは持っていても、本来はあごを入れるスキルは持っていないらしい。
文三の演目は十八番の「堪忍袋」。
最初からパワフルな大きな声で演じていた。
若い夫婦のけんかを題材としている。
昔の人々もストレスが溜まっていたんやね。
ストレス解消に布で作った袋の中(堪忍袋)に、不満をぶちまけるのです。
それにより、気分転換となりすっきりするのだが、最後は人々の不満でパンパンにふくれた「堪忍袋」から不満が漏れて、それを聞いた死にかけていたおばあさんが元気になるというお話しでした。

桂雀々は初めて聞いた。
師匠の枝雀同様、大きな声とジェスチャーで観客を彼の世界に引き込んでいく。
まくらが面白かった。
バスで余興をやってくださいといわれて、バスに乗るとそこには台湾人の観光客がいた。
当然お客さんは日本語は分からない。
ガイドは通訳ができ、雀々の日本語を台湾語に通訳していく。
しかし、日本語のニュアンスが台湾語に訳してもおもしろさが伝わらない。
でも扇子を使った落語の芸が異常に受けて、なんとか急場をしのいだそうだ。
落語は「七度狐」。
狐が人間に復讐するという話。
雀々は実力があり人気者とあって、会場は笑いの渦に巻き込んでいた。

昨日は楽しい1日でした。
またチャンスがあれば、落語会に行ってみようと考えています。

| | コメント (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »