« 夏到来 | トップページ | 20110716走ってみた »

2011年7月12日 (火)

仲道郁代 ピアノ・リサイタル

Photo_4

モーツァルト ピアノ・ソナタ全曲連続演奏 第7回

平成23年7月9日(土)
神戸学院大学9号館6階メモリアルホール

プログラム
1.フランスの歌<ああ、ママに言うわよ>による12の変奏曲(きらきら星)
2.ピアノ・ソナタ 第16番 
3.ピアノ・ソナタ 第9番
4.ピアノ・ソナタ 第11番(トルコ行進曲付)
5.ピアノ・ソナタ 第18番
アンコール曲
1.ベートーベン ピアノ・ソナタ 悲愴
2.モーツァルト グラスハーモニカのためのアダージョ

先週の土曜日、2年ぶりに仲道さんのリサイタルに行ってきた。
お客さんの7割は6、70代の方で、若い人が少なかったですね。
クラシックファンの高齢化は、厳しいものがあります。
そういう私も若くありませんが…
でも熱心な方がいるのもで、遠くは名古屋からリサイタルを聴きに来られた方もいらっしゃったようです。

前回は知らない曲ばかりで睡魔と闘っていましたが、今回は比較的知っている曲だったので楽しむことができました。
アンコール曲はベートーベンの悲愴でしたが、初めて聞きました。
でも第二楽章でしたか、ビリー・ジョエルがアレンジして「THIS NIGHT」をヒットさせていたことを恥ずかしながら初めて知りました。

今年の11月にはもう一度モーツァルトのリサイタルを仲道さんがされるそうです。
次回もチャンスがあれば、是非とも鑑賞したと思っています。

|

« 夏到来 | トップページ | 20110716走ってみた »

コメント

仲道さんのコンサート、楽しまれましたね♪
ご一緒できずすいませんでした。
今回は比較的わかりやすいプログラムだったんですね。
トルコ行進曲は聴きたかったなぁ。

確かにクラシックファンの高齢化はありますね。
あ、われわれもそうか(笑)
若い人にもっと聴いて欲しいですね。

辻井伸行、樫本大進、神尾真由子と若い演奏家が
活躍してるんですけどね。

投稿: こやまっち | 2011年7月17日 (日) 06時07分

こやまっちさん、リサイタルはよかったですわ。
モーツァルトのピアノ曲は、私には馴染みが少ないのですが、トルコ行進曲もモーツァルトだったんですね。
悲愴が聞けるとは、思いもしませんでしたよ。

会場は超満員でして、たくさんの70代の方が暑い中、リサイタルに来られていました。

70代になっても、こやまっちさんと楽しくコンサートに行けると良いですねhappy01

投稿: マーサー | 2011年7月17日 (日) 11時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏到来 | トップページ | 20110716走ってみた »