« 久しぶりのテニス | トップページ | 診察日 »

2011年8月 7日 (日)

三大交響曲の夕べ

Photo_2

2010年8月6日(日)
17:00開演(16:00開場)
ザ・シンフォニーホール

Photo_3

指揮:小林 研一郎
曲目:
シューベルト/交響曲 第7番 ロ短調「未完成」D.759
ベートーヴェン/交響曲 第5番 ハ短調「運命」作品67
ドヴォルザーク/交響曲 第9番 ホ短調「新世界より」作品95
アンコール曲/ダニーボーイ

Photo_4

毎年恒例となっている『三大交響曲の夕べ』を鑑賞してきましたhappy01
今年で5回目です。
ブログ仲間のこやまっちさんといっしょに。
先ずはオフ会で、クラシック音楽、尾瀬登山、母校のアメフト、母校の高校野球、デジカメ、PCのことなどを楽しくお話ししました。
こやまっちさんは今後もたくさんのコンサートに行かれるようで、楽しみにされていました。
また色々とコンサートの話をしてくださいね。

今年は1階中央前よりの絶好の席が取れました。
あまり前の席だと、コバケンさんのうなり声が気になります。
会場は満員で、何時もに比べて若い人が多いなと感じました。
1曲目は『未完成』でした。
私はいつも『未完成』を聞いているときは睡魔に襲われるのですが、今年は最後まで聞けました。
ちょっとは未完成の良さが分かったのかもしれません。

2曲目は『運命』。
運命は気合いが入っていましたね。
しかし第2楽章の途中で、1階中央中断辺りから携帯の着信音が…
せめてマナーモードにしておいて欲しいですわ。
でもコバケンさんと大フィルは集中力を途切れ差すことなく、完成度の高い『運命』を演奏されました。
実は『運命』の演奏時間の長さが気になっていたんで、タイムを計っていました。
コバケンさんは33分でした。
私自身はコバケンさんの『運命』が大好きで、私の標準となっています。
ちなみに今年の2月に、ニューヨークで聞いたNYフィルは32分、私が持っているCD(バーンスタイン指揮、NYフィル演奏)は35分でした。
指揮者によって演奏時間が異なるとは驚きです。

最後は待望の「新世界より」でした。
私は大好きですよ、「新世界より」を。
この曲は私をクラシックに興味を持つきっかけになった曲です。
強弱がはっきりした指示による演奏は、情感に溢れていた。
第2楽章後半が好きで、初めて聞いた頃のことを思い出します。

「新世界より」が終わったところで、恒例のコバケンさんの丁寧なご挨拶がありました。
『震災後日本は景気がより悪くなり、暗いニュースばかりになっている。少しは皆さんに勇気を与えたいとの思いを込め、私と大フィルは演奏しました。』と言われていました。
実はコバケンさんのご実家は福島県いわき市です。
直接の被害があったかどうかは知りませんが、心を痛めてられているのでしょうね。
71歳になられていますが、そんなお年を感じさせないエネルギッシュな指揮を今年も見ることができて幸せでした。

アンコール曲は、定番の『ダニーボーイ』でした。
コバケンさんは、震災で亡くなられた方々に対する鎮魂歌として演奏されました。
母が戦争でなくなった息子を偲ぶ歌なんです。
まさに鎮魂歌にうってつけの曲でした。

去年よりも涼しいといっても、暑い夏です。
心の急速栄養補給をして、電車の中から淀川花火大会の大きくて綺麗な花火を見ながら帰ってきました。

|

« 久しぶりのテニス | トップページ | 診察日 »

コメント

マーサーさん、昨日はありがとうございました。
いつもながらのおっさんトーク炸裂でしたね(笑)
コバケンさんはもう71歳ですが?
年齢を感じさせませんね、またまた大熱演でした♪
調子に乗って高いチケットを買ってしまいました(゚∀゚ ;)タラー
軍資金が底を尽いたのでしばらくおとなしくしておきます。
年末にまたよろしくお願いします!

投稿: こやまっち | 2011年8月 7日 (日) 18時28分

こやまっちさん、昨日はお疲れ様でした。
楽しかったですわ。

コバケンさんの魂が入った指揮には感激しましたね。
大フィルもお見事でした。
私は第一バイオリンの妊婦さんと、第二バイオリンのスパンコールが入ったドレスを着ていた女性と、チェロの越前屋俵太によく似た方を注目していました。
第二バイオリンって主旋律を弾けず、第一バイオリンを影のように支える役目って健気ですよね。

こやまっちさん、生のコンサートって良いですね。
臨場感が堪りませんわ。
CDでは聞くことができない音が聞こえます。

年末の第九を楽しみにしていますよ。
そのときはタイガースは日本一になっているかな~?

投稿: マーサー | 2011年8月 7日 (日) 22時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久しぶりのテニス | トップページ | 診察日 »