« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月30日 (日)

5キロ走

Photo

台風の影響で、今日は風雨が凄かったです。

でも午後5時過ぎに西空を見てみると、雲の晴れ間から太陽が見えるじゃないですか!
これは走るべしと思い、5キロ走ってきたrun

いつもはたくさんの人が走っている播磨CR東コースは、誰もいなかった。

Photo_2

西の海を見ると、小豆島や家島諸島がきれいに見えました。
西風が少々ありましたが、予想に反し気持ちのいい休日になりましたhappy01

往路:16分04秒
復路;16分26秒
合計:32分30秒

| | コメント (0)

2012年9月29日 (土)

10キロLSD

Photo

朝食を食べてから、10キロLSDに挑んだrun
とにかくゆっくりと、走ることだけを考えた。

10キロなんて走ったのは久しぶりです。
10キロレースに出て以来ですから、実に6年ぶりでした。

とにかく気持ちよく走れましたnotes
LSDですから、走り終えてもそんなに疲労は感じません。
でも、十分にストレッチをしておこうと思います。

写真は昨日購入したニューシューズです。
ミズノのウエーヴエアロ11です。
幅が狭くて、クッション性能がいいシューズです。
このシューズで、果敢に練習していこうと考えていますhappy01

往路:35分45秒
復路:37分47秒
合計:73分32秒

| | コメント (2)

2012年9月15日 (土)

京都散策(2012年)

Photo_2

昨日は京都に行ってきた。

毎年一度、この時期に訪れています。
まだまだ本格的な秋にはなっていませんが、修学旅行や中国人などの観光客が、わんさか京都に押しかけていました。

Photo_3

午前中は先ず清水寺へ足を運んだ。
10時50分清水寺の最寄りバス停に到着。
既に参道は、観光客のすごい人でした。
中高生の修学旅行生が多かった。

Photo_4

清水の舞台からは、京都の町並みが見渡せた。

Photo_5


Photo_6

音羽の滝には、たくさんの人が行列を作って水を掬おうとしていた。
ここで水を掬ったのは、43年前ほどです。
それ以来、何度も足を運んでいますが、一度も水を掬っていません。
次回は行列に並んで、久しぶりに水を掬ってみたいですね。

Photo_7

Photo_8

そのあと三年坂・二年坂をとおり、かさぎ屋で三色おはぎを食べた。
おはぎを食べるのは2年ぶりです。
クーラーのよく効いた和室で、熱いお茶を飲みながら三色おはぎを食べるのは、何とも幸せなものですよ。

Photo_9

道に迷いながら、建仁寺を訪れた。
レプリカですが、建仁寺では国宝「風神雷神図屏風」が展示されています。
圧倒的な迫力で、しかしどこか可笑しげのある絵です。

Photo_10

中庭から風神雷神図屏風を望みました。

Photo_11

祇園の白川沿いは毎年、えせ舞妓さんと遭遇するのですが、昨日はちょうどお昼時でしたので、誰1人会うことはできませんでした。
毎年、えせ舞妓さんと記念写真を撮るのを楽しみにしていたので、残念でなりません。

20120914_076

午後からは祇園を通って南禅寺に行こうとしましたが、北の空は真っ暗になり、雷鳴が響き小雨が降ってきたので、行くのを諦めました。
地下鉄蹴上の近くをうろついていると、インクラインを発見した。
どんな施設なのかと、ガイドブックを見ていつも疑問に思っていたのですが、こんなのでした。

Photo_13

地下鉄と京福電車を乗り継いで嵯峨嵐山まで移動し、トロッコ嵯峨駅でジオラマJAPANを見に行った。
この電車に乗るのは実に30年ぶりですが、クーラーの効いた新しい車両になっていました。
私が昔乗ったときは、古い車両で扇風機が回っていたのを覚えています。

Photo_14

京福嵯峨駅に着くと凄い大雨で、ジーパンと靴はビショビショに濡れてしまった。

Photo_15

ジオラマは京都の街を模しており、梅小路機関車庫や清水寺等の模型が置かれていた。

Photo_16

外国人の方が、EF66 系機関車運転台でのシミュレーションを楽しんでいた。

昨日は快晴で暑かったり、大雨で身体が濡れたりと大変な一日でしたが、1年ぶりに京都を楽しむことができました。

| | コメント (2)

2012年9月13日 (木)

ほぼ淡一

Photo

昨日は自転車で淡路島に行ってきました。

淡路島を自転車で一周することを「淡一」というのですが、私も淡一を狙っていたsign01
しかし、結果的にはほぼ一周(5分の4周)の自宅から135.34キロを走行してきた。

播磨CR東コースを20キロ少々のスピードで巡航し、明石港で7時20分発のジェノバラインにぎりぎり間に合った。

Photo_3

岩屋港には7時33分に到着。
まずは洲本市を目指して、時速22キロほどで巡航した。

Photo_4

廃墟になった観音像の前を順調に走ります。
この頃はまだまだ元気ですscissors

Photo_5

津名には8時49分到着。
しかし既にお尻と首が痛くなりつつある。
私はほっそりとしているので、ロードレーサーに乗っていると、すぐにお尻が痛くなります。
ここで即攻チャージを投入した。

Photo_7

岩屋、津名方面を振り返る。
本土はほとんど見ることはできない。

9時35分、淡路支店に到着。
顔見知りの職員と話をする。
総務課に行って挨拶をしたら、「久しぶり。」と言うことで冷たいお茶を出して下さり、支店長とも話をした。
せっかく洲本まで来たのだから、昔お世話になった大先輩の事務所に行くことにした。

開業されている事務所を教えてもらい、事務所に10時35分到着。
出かけられており、10分ほど待っていると先輩が帰って来られた。
かれこれ20年ぶりでしたが、先輩は私のことをよく覚えておいて下さり、いろんな話で盛り上がったnotes
お寿司もごちそうになり、お忙しいのに3時間も長居してしまった。
先輩の事務所を出て、尻痛のため淡一はあきらめ、福良港に向かった。

Photo_6

サバスプロテインを投入する。
しかし思うようにお尻の痛みは治まらないdown

Photo_8

福良港に到着した。
大鳴門大橋は見えるのではと期待したが、まったく見えなかった。
ここに咸臨丸がいた。

Photo_9

ブルーベリーソフトクリームを食べて、英気を養った。

Photo_10

それからも休憩を多めに入れ、また上り坂は無理をせずロードレーサーを押して登ったcoldsweats01

Photo_11

淡路島の西海岸からは、小豆島や家島諸島が遠望することができました。
淡路サンセットロードをひたすら北上します。

Photo_12

ますますお尻は痛くなっています。
最後に寄ったコンビニで野球青年に、岩屋はどのくらいかと聞くと、親切に

「あと1時間くらいで着きますよ。頑張って下さいね。」

と励ましてもらった。

Photo_13

このあたりになると、日没寸前です。
対岸の明かりは、自宅のあるあたりと推定されます。

日没までには岩屋港に到着をするのではと思っていたが、真っ暗闇を延々と走り、なんとか19時5分に到着した。

ジェノバラインに乗船し、真っ暗な播磨CR東コースを走って自宅に帰り着いたのは20時30分でした。

Photo_14

体力のなさを痛感したし疲れ切りましたが、久しぶりに大先輩に会えて、いろんな話を聞くことができました。
また淡路島の人々の暖かさに触れることもできて、とても充実した1日でした。

| | コメント (2)

2012年9月 9日 (日)

驚きの受動喫煙

Photo

嫁さんと父から、寝ているときに咳をしていると先日言われた。
気になっていたので、昨日、重い腰を上げて評判のいい呼吸器科がある医院に行ってきた。

レントゲンを撮って貰い、医師の発言に驚いた。

「ぜんそくが20年前に出たのであれば、今回も喘息の可能性があります。喘息は治りません。呼吸音は喘息患者の音はまったくせず、喫煙者の音です。またレントゲン写真を見てみるとこれはまさに喫煙者の肺で、肺の中が黒くなっていますよ。」

と驚天動地のコペルニクス的なことを言われてしまったcoldsweats02

私はタバコは生涯6本ほどしか吸ったことはなく、しかもそれは30年前の20代前半です。
それ以降はまったく吸ったことはありません。

医師は言いました。

医「それなら典型的な受動喫煙ではないでしょうか。喫煙者がたくさんいるところで仕事をしたことはありませんか?」

私「そう言えば25年前ほど、職場の窓口の待合がタバコの煙がもうもうと立ちこめるところで、数年間仕事をしたことがありますわ!!」

最近は何処でも分煙化が進んでいますが、その当時は職場内の喫煙は当然でした。

それに今年2月に咳が出るので見てもらった医師は、同様に呼吸音を聞いて、レントゲン写真も撮ったが、今回の医師のような所見ではなく、正常そのものだと言われた。
しかも毎年健康診断をしているが、診断結果には、

「肺は黒いです。」

との診断結果は未だかつて見たことはありません。

そして大きな疑問は、白黒のレントゲン写真で肺の中は黒いかどうかはなぜ分かるのかと思い、自宅にいる放射線技師のたまご(長女)に聞いてみると、

「周りとのコントラストで判断するのでは。肺の中が黒くなっているのなら、受動喫煙の期間と同期間、綺麗な空気な所で生活するといいらしいよ。」

とたまごに言われた。
一瞬、空気の綺麗な田舎に引っ越そうかとも考えたが、そんなことは不可能です。

医師は、

医「喘息治療も進めますので、経過を見ましょう。趣味は? マラソンとテニス?よくま~走れますね。苦しくないですか?」

私「いえいえ、まったく苦しくありませんよ。走り終えたら気分爽快ですわ!」

と答えた。

次回は2週間後に診察してもらうことになり、気分は落ち込んだまま帰路についた。
皆さんも受動喫煙にはくれぐれも気をつけて下さいねnosmoking


今朝も昨日と同じ距離を走ってきた。
LSDというよりもペース走ですね。
播磨CR東コースは相変わらず、たくさんの人が走っていた。

距離:7キロ
往路:23分50秒
復路:24分31秒
気温:27度
風 :南南東
風速:5メートル

| | コメント (2)

2012年9月 8日 (土)

7キロLSD

20120909_010

距離:7キロ
気温:27度
風:南南東
風速:5メートル

走れるもんですね。
やりました!
6年ぶりに7キロを走ることができました。

スピードはゆっくりのLSDで、走り終えても身体にほとんどダメージはありませんでした。
この調子なら、明日はもう少し距離を延ばせそうです。

| | コメント (0)

2012年9月 2日 (日)

4Kジョグ

 4K  :25分40秒
 往路:12分32秒
 復路:13分08秒
 天候:晴れ
 気温:25度
 風 :北北東の風4m
 

 
お元気でしょうか?
最近アップはしていませんでしたが、私は夏バテもせず元気に過ごしていました。

当地は新聞によると、2年前と同様酷暑だったそうです。
特に8月は、最高気温は連日の32度越えで、ほとんどが25度を超える熱帯夜でした。

先々週の金曜日にメールがパソコンに入り、ジョグを本格的に続けなくてはならなくなりました。
それで最近は、無理をせずに走っておりますrun

昨日は身体が重たかったので、走りませんでした。
今朝の播磨CR東コースは、たくさんのランナーが走っていた。

中には挨拶をしてくれる人がいた。
こちらも挨拶を返します。
気持ちのいいジョグでした。

来週からは、タイムを押さえて、距離を伸ばすことを心がけることにしようと考えていますhappy01

 

| | コメント (2)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »