« 久しぶりの東京お気楽旅行 | トップページ | 8キロラン »

2012年12月30日 (日)

第九シンフォニーの夕べ

Photo

Photo_2

日付:2012年12月29日(土)
時間:19:00開演 (18:00開場)
会場:ザ・シンフォニーホール

指 揮:マックス・ポンマー
独 唱:市原愛(ソプラノ)
    坂本朱(アルト)
    福井敬(テノール)
    小森輝彦(バリトン)
合 唱:大阪フィルハーモニー合唱団
管弦楽:大阪フィルハーモニー交響楽団

<プログラム>
ベートーヴェン/交響曲 第9番 ニ短調「合唱付」 作品125

昨日行って来ました、年末恒例の第九です。
ブログ仲間のこやまっちさんとオフ会をしました。
アメフトではお互いの母校の成績の話、阪神タイガースの来年の展望や、大フィルそして今日の指揮者の話などで盛り上がりましたよ。
こやまっちさん、楽しい時間をありがとうございました。

プログラムはベートーヴェンの第九です。
指揮者は変更になりましたが、独唱はオールジャパンと言った感じでした。

私の席はなんと前から3番目で、ちょうど第一バイオリンの正面でした。
かぶりつき状態ですね。
しかも合唱団が入りますので、第一バイオリンは舞台から落ちるではないのかと心配するほど前に陣取っています。

演奏は臨場感たっぷりで、演奏者の息遣いが伝わってくるようでしたよ。
この席はオーケストラ全体を見渡すことはできませんが、第一バイオリンの音色を堪能することができました。
他のパートの音もよく聞こえました。

コンマスは客演の崔文洙さんで、風貌は葉加瀬太郎さんによく似た方です。
大フィル本来のコンマスは今年から若い渡辺美穂さんが就任されていました。

指揮者はマックス・ポンマーでドイツ人です。
お年は76才ですが、指揮はメリハリの付いた少し速めの演奏でした。

Photo_3

第九を聴くと、今年もなんとか一年過ごせたなと感じます。
家族みんなが、健康に過ごせたことに感謝感謝ですよ。

来年も楽しく元気に過ごせることを願いながら、帰ってきました。

|

« 久しぶりの東京お気楽旅行 | トップページ | 8キロラン »

コメント

マーサーさん、こちらこそありがとうございました。
いつものごとくオッサントーク全開でしたね(笑)
席があれだけ前だと臨場感たっぷりですね。
第九を聴かないと年が越せませんね。
いつか合唱団に入って歌えたらすばらしいだろうなと思っています。
来年は大阪フェスティバルホールに場所を移すのでしばらくザ・シンフォニーホールはこないかもしれませんね。
第一バイオリンの音色とおねえちゃんを楽しみに来年もよろしくお願いします(^^)

投稿: こやまっち | 2012年12月30日 (日) 18時47分

こやまっちさん、楽しい時間を持つことができてありがとうございました。

指揮者はよかったですね。
あんなに何回も何回もカーテンコールをされるなんて、見たことがありません。
外国人の指揮者はあっさりしている方が圧倒的に多い中、ポンマーさんは感激していらっしゃったのでしょうね。

第二バイオリンのリーダーさんが玄関で私たちと挨拶して下さいましたが、お会いすることができて嬉しかったですわ。

嬉しかったと言えば、第一バイオリンの若くてかわいいお姉ちゃんが一生懸命にバイオリンを弾いてる姿を見れたのは嬉しかったですよ。
早く彼女と再会できるのを楽しみにしています。

あっ、もちろんこやまっちさんと再会できるのも楽しみにしていますよ(汗)

来年もよろしくお願いしま~す。

投稿: マーサー | 2012年12月31日 (月) 08時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久しぶりの東京お気楽旅行 | トップページ | 8キロラン »