« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月29日 (日)

エコー検査と血液検査結果

昨日、エコー検査と血液検査の結果を聞きに行きました。

まずは血液検査の結果です。

アミラーゼ 651(随時尿) (基準値700以下)
リパーゼ   56       (基準値13~49)
腫瘍マーカー11.6     (基準値37.0以下)

数値的にはいいのですが、エコー検査の結果がね(汗)

エコー検査はかかりつけ医に直接やって頂きました。
膵臓が少々萎縮傾向だと言われた。

昨年の11月頃PETCT検査を行ったときは、膵臓は少々ボッテリしているが問題はないと言われていたが、1年も経たないうちに膵臓は萎縮傾向になるものだろうか?

ただ、かかりつけ医は膵臓の専門医ではなく、開業医でいろんな科を診察しているので判断誤りと言うこともあるでしょう。

今年の冬に原因不明の咳が出るとレントゲンを撮ってもらうと、肺が黒く写っており、喫煙者の肺だと言われたことがあります。
私はまったくたばこは吸いませんと言うと、受動喫煙の可能性が大ですねと言われた。

次の週に改めてレントゲンを撮ってもらうと、肺は正常ですと言われたことがあります。

それに前日は残業できたくが遅くなり、午後9時までに食事を終えていないといけないのに、食事が終わったのは午後9時30分でしたし、午後11時にあろうことか牛乳を飲みましたからsweat01

11月に大きな病院でCTを撮ってもらう予約をしました。
CT検査で膵臓が問題ないことが分かることを願っていますhappy01

| | コメント (2)

2013年9月23日 (月)

少年H鑑賞(明石東宝閉館)

Photo

明石東宝が24日をもって閉館すると聞いて、映画館に足を運んだ。

45年ほど前は旧市内には国道2号線を西から白鳥座、明石東映そして明石東宝と並んで映画館があった。

24日で明石東宝が閉館し、映画館は旧市内にはなくなってしまう(本町日活と大久保駅にシネコンはありますが。)。

明石東宝には50年ほど前に、祖母に「東京オリンピック」の映画を見に連れて行ってもらったことがありました。

少年Hは、戦争の愚かさを実感させられた。

神戸が舞台の映画で、鷹取駅や須磨海岸から眺めた淡路島が出てきて、身近に感じられた。

映画の中で父である水谷豊が、

「世の中で何が起こっているのか、しっかりと見ていなさい。」

という旨のことを話している。
現在の私に言われているように思った。

駅前再開発で、思い出深いビルが姿を消します。
寂しくなりますね。

| | コメント (0)

2013年9月22日 (日)

楽しいテニス練習会

Photo

おっさんの週一テニス練習会tennis
コートの状況
 日時 :平成25年9月22日(日)
 時間:1H00
 天候 :薄曇り
 気温 :24.5度
 風  :北東の風3M
 コート:オムニコート 1面
 参加人数:6名

雨が4週間連続続いたため、実に5週間ぶりの練習会でした。
それ以前は右テニス肘のため参加していなかった期間がかなりありましたので、実質2ヵ月ぶりぐらいでしょうかsweat01

ショートテニスでは、打点を高くすることを心掛けた。
でもなんかボールの感触が微妙ですわ。

試合は雰囲気になれることを第一に考えた。
勝てるなんて考えていませんでしたが、相手のミスに助けられ勝つことができましたhappy01

今日は右肘の具合が心配で1時間のみのリハビリモードでしたが、来週からはフルタイムで練習できそうです。
テニスは勝っても負けても、楽しいですね。

◎今日の試合結果(すべてゲームカウント)
 1勝1敗
 第1試合 ○3-0
 第2試合 ●0-3

| | コメント (0)

2013年9月20日 (金)

毎年恒例京都定番旅行

1

今日は一年ぶりに京都を訪れました。

Photo

先ず、最近気になっていた京都御所の蛤御門へ。
ここは幕末、長州藩が藩兵を率いて戦いを起こした場所で、薩摩藩兵等と対戦し負けたところです(いわゆる禁門の変。)。

ネットで調べると、今もそのとき長州藩兵が撃った銃創があると言うことだったので、蛤御門に近づいて発見しようとしましたが、残念ながら見つけることはできませんでした。

同じように20代後半の歴女とおぼしき女性も銃創を探してるようなので聞いてみると、彼女も見つけることはできないとのことでした。

Photo_2

そのあと同志社大学のキャンパスの中を通って、相国寺へ。
相国寺の中にある承天閣美術館に向かいました。
ここには江戸時代に活躍した伊藤若冲の名品展が開かれていた。

伊藤若冲は某テレビ局の番組で、アメリカ人がコレクションしている極彩色豊かな作品が福島県で展示されていたのを見て、興味を持ちました。
名品展は墨水画が多かったですが、特に虎が自分の手を舐めているユーモラスの絵が面白かったですね。

Photo_3

次に向かったのは、南禅寺です。
南禅寺は昨年は雷雨の影響で近くまで行っていたのに見ることができなかったので、今年はなんとしても行きたかった寺院です。
本堂をのぞくと、中はクーラーが入っているのではと感じるほど涼しかったのには驚きました。

先日の大雨の影響であちらこちらに土砂が集められていました。
山門の大きさにはびっくりしましたよ。

Photo_4

琵琶湖からの疎水が寺院の敷地の中を通っており、南禅寺に来た人もしきりにカメラを向けていた。

Photo_5

歩いているとだんだんと気温が上がってくるのが分かります。
円山公園を抜けて、三年坂にある『かさぎ屋』さんで三色おはぎを食べました。
二年に一度ほど寄せてもらっています。
暑いときに甘いおはぎを食べるのは、どうなんでしょう。
少なくとも疲労回復にはなったのではないでしょうか。

Photo_6

Photo_7

最後に向かったのは定番中の定番、清水寺です。
なんと参道には人が多いこと!
こんなにたくさんの人をここで見たのは初めてです。

それに観光地のどこでも言えることですが、中国人が多かったですね。
毎年今頃に清水寺を訪れていますが、中国人の観光客は年々増えているように感じます。
次はフランス人→韓国人→英語圏の人々と言ったところでしょうか。

清水の舞台に立つと、今年も京都にやってきたぞと感じますね。

Photo_8

今年も音羽の滝にはたくさんの人が列を作っていたので、水を飲むことはできなかった。
来年こそは、滝の水を飲んでみたいと思います。

来年はスケジュールとしては清水寺を一番に最初に訪れ、後はゆっくりと和菓子などを味わいながらお気楽に観光しようと思いましたhappy01

| | コメント (2)

2013年9月19日 (木)

お気軽に明石大橋まで

Photo

今日は夏休みの6日目で、天気がいいので久しぶりに自転車で明石大橋まで走ってきましたbicycle
巡航速度約20キロのお気軽ペースで、途中あちらこちらと寄り道をしながら走りましたので、案外時間はかかってしまいましたcoldsweats01

2

明石大橋に到着すると、毎度のことですが中国人の観光客の多いこと。
彼らの政府は、我が日本をぼろくそに非難しているのもかかわらず、人民達は日本に観光に来るんですね。
でも彼らが日本にやってくるお陰で、少しは観光産業は潤っているのかも知れませんね。

3

大橋の袂では、将棋を楽しまれている高齢者の方がたくさんいました。
いい頭の体操になるんでしょうね。

4

帰りに毎度定番のソフトクリームをジェノバラインのすぐ近くにある「くるみや」で購入しました。
昨年までいた、目がパッチリとしたお姉ちゃんがいなかったのは残念です。
なおソフトクリームは10月までやってますよと、新しいお姉ちゃんに教えて貰った。

5

播磨CRを走って松江海岸に到着すると、若いアベックがサーフィンの練習をしていた。
彼らの若さがまぶしくて、羨ましいですね。

脇見をしながら、楽しく走ってきましたhappy01

走行距離:34キロ

| | コメント (0)

2013年9月14日 (土)

夏休み1日目…海文堂書店閉店

Photo

元町で99年間営業を続けていた海文堂書店が、今月限りで閉店となります。

三宮に大型書店がありますので、どうしても品揃えの豊富な書店のほうに足が向いてました。

この書店の特徴は港町神戸を象徴するように、海事関係の書籍が充実していることでした。

今日、書店の隅から隅までのぞいていると、旧海軍の空母の写真集がありました。

見たことのないような写真がたくさんあり、欲しくて欲しくてよだれが出そうになりましたが、5000円という価格を見て、思いとどまりました。

そのかわり、以前から欲しかった文庫本を購入しました。

私の思い出が詰まった書店がなくなるのは寂しい限りです。

関係者の新たな旅立ちが順風であることを願っています。

1週間ぶりに走りました。
今日から遅い夏休みです。
近場で、のんびりと遊ぶつもりです(笑)

5キロ:32分21秒

終わり間際に、WSを5本。

| | コメント (2)

2013年9月 8日 (日)

仲道郁代ピアノ・リサイタル

Photo

9月8日(日)14:00
兵庫県立芸術文化センター KOBELCO大ホール
第1回 プレイエルとスタインウェイで聴くショパン

<曲目>
ショパン:
 バラード第1番 ト短調op.23
 小犬のワルツ
 ワルツ第7番op.64-2
 エオリアンハープ
 幻想即興曲
 革命
 別れの曲
 英雄ポロネーズ ほか
アンコール曲: 
 愛の挨拶(エルガー)

久々のクラシックコンサートでした。

阪急西宮北口駅でこやまっちさんと待ち合わせ、芸術文化センターの喫茶店でオフ会をやりました。

009

先月のコバケンさんのコンサートは、私は体調不良で行けなかったので久しぶりにお会いして、楽しくお話ができました。
こやまっちさん、ありがとうございました。

Photo_3

神戸学院大学であったコンサートで初めて仲道とお会いしてから数年経ってますが、相変わらず仲道さんは綺麗な方でしたねshine

座席は中央前から2番目というかぶりつき状態で、仲道さんの指使いがよく見えましたよ。
私と彼女との最短直線距離は、4メートルほどでしたわ。

トークもお上手で、プレイエル(1846年製作)とスタインウェイの違いやショパンが生きた時代背景を分かりやすく説明していただいた。

ちなみにプレイエルはショパンが生き時代に使用されていたピアノで、現在のピアノと比較して、音量が小さく、音質も低いそうです。
でもプレイエルは、人の心に染みこむような音がしますね。

私が一番感動したのは、別れの曲でした。
プレイエルで演奏されたのですが、仲道さんは指に魂を込めたような情感たっぷりの演奏で、私は聞いていて、ゾクッとしましたよ。

期待していた英雄ポロネーズはスタインウェイで演奏されたのですが、どうも低い音がきれいに聞こえず残念でした。
個人的には英雄ポロネーズもプレイエルで演奏してほしかったですわ。

アンコール曲はエルガーの愛の挨拶でした。

暑い夏が終わりつつあります。
今日は仲道さんの演奏を聴いて心の急速充電補給が完了したので、明日から元気に暮らして行けそうですわhappy01

| | コメント (2)

2013年9月 7日 (土)

5Kジョグ

Photo

走り始めは雨は降っていなかった。

折り返し地点を過ぎたあたりから、雲行きが怪しくなり、ラスト1キロ地点で大雨になりました。

ずぶ濡れになるのがいやなので、小雨になるまで雨宿りをしてました。

今日も気温が高くなく、その点は走りやすかったですね。

5K:32分20秒

| | コメント (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »