« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月31日 (火)

第九シンフォニーの夕べ

20131230

日 時:12月30日(月)19:00開演 
会 場:フェスティバルホール
指 揮:井上道義
演 奏:大阪フィルハーモニー交響楽団
独 唱:小林沙羅(ソプラノ)
    小川明子(アルト)
    福井 敬(テノール)
    青山 貴(バリトン)
合 唱:大阪フィルハーモニー合唱団
曲 目:ベートーヴェン/交響曲 第9番 ニ短調「合唱付」 作品125

今年新装開店になったフェスティバルホールに初めて足を運びました。
開演前にブログ友のこやまっちさんとオフ会をして、大いに盛り上がりました。
こやまっちさん、楽しかったですわ。
ありがとうございましたhappy01

会場は満員で、井上さんがどんな指揮をされるのかと期待していました。
いい演奏でしたね。
個人的には第三楽章が好きで、しっとり聞かせてもらいましたよ。

井上さんの指揮は身長を生かしたダイナミックな指揮で、楽団員を引っ張っていました。

第九を聞いていると、この1年に起こったいろんなことを思い出しました。
いいことも、しんどかったことも。
そんな諸々のことを含め、無事に年を越せることに感謝し、新年を迎えたいと思いました。

20131231

演奏終了後は何度もカーテンコールが起こり、演奏会が大盛況で終わりました。

カーテンコールが終わり楽団員が引き上げると、合唱団が残り場内が暗くなりました。
何が始まるかと思っていると、楽団員が手にライトを持ち、蛍の光を歌い始めました。
いい歌声でしたね。

来年も会場に足を運んで、生の演奏を楽しみたいと思いますnotes

| | コメント (2)

2013年12月23日 (月)

姫路城天守修理見学

Photo

今日は姫路城の天守閣修理を見学してきました。

昭和の大修理は、天守をすべて解体し、一から組み立てたそうです。
でも平成の大修理は、屋根や壁面の修理を行っているそうです。

朝一に並ぶと「天空の白鷺(エレベーターがある修理見学施設)」で待ち時間がほとんどなく、8階の屋根修理の現場に入ることができました。

Photo_2

天守閣の修理が完了するのは、再来年の3月です。
あと2年ちょっとすると、きれいな姫路城と再会できます。

楽しみですね。

| | コメント (0)

2013年12月22日 (日)

コートはテニス日和

Photo

おっさんの週一テニス練習会tennis
コートの状況
日時 :平成25年12月22日(日)
時間 :1H30
天候 :快晴
気温 :5.6度
風   :北西4M
コート:オムニコート 1面
参加人数:7名

◎今日の試合結果(すべてゲームカウント)
 第1試合 ●1-3
 第2試合 ●1-3
 第3試合 ●1-3

久しぶりにテニスの練習会に参加しました。
コートに着いたときは寒かったですが、練習を始めると身体が温かくなってきました。
幸いにも風は微風で、絶好のテニス日和でした。

最近はほとんど運動をしていなかったので、動けるか心配でしたよ。
動ける範囲は狭かったけど、それなりに練習の型になりました。

試合は善戦はしますが、私の凡ミスから3連敗となりました。
残念で悔しかったが、復帰戦として上々の出来ですわ。

来週は今年最後の練習会となります。
少しはジョギングをして足腰を鍛え、久しぶりにいい試合をしたいですねhappy01

| | コメント (0)

2013年12月 8日 (日)

神戸大学、アメフト入替戦圧勝


Photo


神戸大学 42 ー 0 大阪府立大学

母校の関西アメフトリーグ一部残留をかけた試合を観戦してきました。
メインスタンドで待っていたブログ友のこやまっちさんと応援です。
こやまっちさんにはゲームの解説もしていただいて、ありがとうございましたnotes
試合会場の王子公園球技場は、神戸大学応援団が陣取るメンイスタンドは満員でした。

Photo_2

第1クオーターは、府立大学がエンジンがかかる前に神戸大学は2つのタッチダウンを取り、12-0とリードします。

第2クオーターは、府立大学が攻守共に踏ん張りを見せて、両チーム得点が取れず。

Photo_8

懸命に応援をする応援団。
関大や関学に比べると人数は少ないですが、気合いが入ってましたよsign01

021

イケメンの応援団長の応援風景sign03

Photo_4

後半は疲れが見えだした府立大学に対し、地力に勝る神戸大学のランニングバックが好走を見せて、タッチダウンを連取しました。

Photo_9

府立大学は、何とか完封負けをしたくないと、ラン、パスと攻撃を仕掛けますが、ディフェンスが強力な神戸大学が凌ぎきり、神戸大学の完封勝利となりました。

Photo_5

試合が終わり、選手・マネージャー全員によるスタンドへの挨拶がありましたが、見ているとなんだか涙が出てきました。
両大学の応援団によるエールの交換を見ていると、心が「じーん」ときました。

いいものですね、大学スポーツってgood

アメフトを観戦するのは今回が初めてでしたが、来年からは母校の応援に試合会場に足を運びたいと思っています

| | コメント (4)

2013年12月 1日 (日)

東京お気楽旅行(2日目、3日目)

Photo

遅くなりましたが、先月2日~4日に東京に遊びに行ったときのことをアップしておきますhappy01

2日目(11月3日)

Photo_2

先ず最初に靖国神社に5年ぶりに参拝してきました。
快晴微風のもと、たくさんの方が参拝に訪れていた。
外国人も多かったですね。
なぜか中国人も…。
彼らはスパイなんでしょうか?

厳かな気持で、先の戦争で亡くなられた方々のご冥福をお祈りしました。
この方々のお陰で、今の日本があることを日本人は忘れてはいけないと思います。

Photo_3

靖国神社をあとにして、上野公園にある国立西洋美術館に行ってきた。
西郷さんが出迎えてくれました。

Photo_4

幸運なことにこの日は文化の日で、入館料は無料でしたnotes
モネやルノアールの絵画と会うことができました。
いつ見ても彼らの絵画を見ると、心落ち着きますね。

Photo_5

次に秩父宮ラグビー場へ行ってきました。
試合は大学ラグビーの早稲田大学対帝京大学です。
私は両大学の出身ではありませんが、秩父宮ラグビー場で試合を見てみたかった夢が実現しました。
バックスタンドで観戦しました。
周りは早稲田の応援が圧倒的に多かったです。
隣の神宮球場では、早慶戦が行われていたが早稲田がリードしている模様。



試合は前半早稲田の大健闘でした。
大学選手権3連覇中の帝京に対して、互角の戦いをしていました。

でも後半になるとスピードとパワーに勝る帝京は徐々に地力を発揮し、早稲田を圧倒しだした。
早稲田は疲れてきたのでしょうね。
特に帝京のFW6番のマルジーン・イラウアはパワフルで、早稲田の2・3人のタックルを引きずりながら倒れることなく前進していた。
他の帝京の選手も同様で、早くて強かった。

早稲田はFW戦で劣勢に立たされ、バックス戦でもボールは回るが前進できない。
苦し紛れにパントをするが、それは攻撃を放棄したことを表し、帝京の猛攻を招くことになった。

終わってみると40対31で帝京の勝利。
点差以上に力の差があったように感じた。

ラグビーの聖地で試合を見れて、ともて楽しかったですよ。

関西大学ラグビーは昨日、立命館大学が優勝を決めました。
2年前は天理大学が大学選手権決勝で、小差で優勝を逃している。
今年こそ、関西の大学に優勝してもらいたいと切に願っています。

Photo_6

次は代官山にある蔦屋書店に行ってきた。
建物の中にスタバがあり、そして書店にはたくさんの机があり、スタバで購入したコーヒーを持って椅子に座り、購入前の本を読んでいる人や一心不乱に受験勉強に勤しんでいる女子高生がいた。

Photo_7

私はここでアリゲリッチのチャイコフスキーの「ピアノ協奏曲1番」を購入した。
ここはクラシックのCDもたくさんあり、私は涙がちょちょ切れるほどうれしかったですよ。

3日目(11月4日)

Photo_9

ホテルを出て、半蔵門辺りから皇居の外堀の横を歩きながら、銀座に向かった。
それにしてもたくさんのジョガーが走っていましたよ。

Photo_10

文具店の「伊東屋」によって、ウエイトペーパーを購入した。
なかなかおしゃれなイルカのウエイトペーパーでしたよ。

そこあと今年完成した歌舞伎座に寄ってきた。

今年の東京旅行もへろへろになりましたが、とても楽しく面白かったです。
いつかまた、機会があれば東京に訪れてみたいと思います。

| | コメント (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »