2014年5月11日 (日)

伏見散策と平等院

Photo

昨日は京都に遊びに行って来ました。
仲のいい友人達と伏見の町を散策してきました。

いい天気でしたね。
日中は夏のような気温でしたよ。

2_028

乃木神社を皮切りに、月桂冠記念館や城南宮、坂本龍馬とゆかりが深い寺田屋周辺を歩いてきました。

2_018

鳥羽伏見の戦いのときの弾痕を見つけたときは驚きましたね。
幕末歴史好きな私としては、うれしかったですよ。

2_009

でも百数十年前の弾痕としては、あまりにもはっきりとしたきれいな弾痕だったので、本物かどうか怪しいですが、どうなんでしょう?

よく歩きましたよ。
23,000歩で14キロほどでした。

2_046

最後の訪問地は平等院でした。
実に40年ぶりの訪問で、修理中の本堂は綺麗になっており、屋根の上に置かれている鳳凰は金ぴかに輝いてました。

2_051

宇治の街にある和食レストランで、わいわいと友人と話しながら夕食をいただき、満ち足りた気分で帰宅しました。

| | コメント (2)

2013年12月23日 (月)

姫路城天守修理見学

Photo

今日は姫路城の天守閣修理を見学してきました。

昭和の大修理は、天守をすべて解体し、一から組み立てたそうです。
でも平成の大修理は、屋根や壁面の修理を行っているそうです。

朝一に並ぶと「天空の白鷺(エレベーターがある修理見学施設)」で待ち時間がほとんどなく、8階の屋根修理の現場に入ることができました。

Photo_2

天守閣の修理が完了するのは、再来年の3月です。
あと2年ちょっとすると、きれいな姫路城と再会できます。

楽しみですね。

| | コメント (0)

2013年12月 1日 (日)

東京お気楽旅行(2日目、3日目)

Photo

遅くなりましたが、先月2日~4日に東京に遊びに行ったときのことをアップしておきますhappy01

2日目(11月3日)

Photo_2

先ず最初に靖国神社に5年ぶりに参拝してきました。
快晴微風のもと、たくさんの方が参拝に訪れていた。
外国人も多かったですね。
なぜか中国人も…。
彼らはスパイなんでしょうか?

厳かな気持で、先の戦争で亡くなられた方々のご冥福をお祈りしました。
この方々のお陰で、今の日本があることを日本人は忘れてはいけないと思います。

Photo_3

靖国神社をあとにして、上野公園にある国立西洋美術館に行ってきた。
西郷さんが出迎えてくれました。

Photo_4

幸運なことにこの日は文化の日で、入館料は無料でしたnotes
モネやルノアールの絵画と会うことができました。
いつ見ても彼らの絵画を見ると、心落ち着きますね。

Photo_5

次に秩父宮ラグビー場へ行ってきました。
試合は大学ラグビーの早稲田大学対帝京大学です。
私は両大学の出身ではありませんが、秩父宮ラグビー場で試合を見てみたかった夢が実現しました。
バックスタンドで観戦しました。
周りは早稲田の応援が圧倒的に多かったです。
隣の神宮球場では、早慶戦が行われていたが早稲田がリードしている模様。



試合は前半早稲田の大健闘でした。
大学選手権3連覇中の帝京に対して、互角の戦いをしていました。

でも後半になるとスピードとパワーに勝る帝京は徐々に地力を発揮し、早稲田を圧倒しだした。
早稲田は疲れてきたのでしょうね。
特に帝京のFW6番のマルジーン・イラウアはパワフルで、早稲田の2・3人のタックルを引きずりながら倒れることなく前進していた。
他の帝京の選手も同様で、早くて強かった。

早稲田はFW戦で劣勢に立たされ、バックス戦でもボールは回るが前進できない。
苦し紛れにパントをするが、それは攻撃を放棄したことを表し、帝京の猛攻を招くことになった。

終わってみると40対31で帝京の勝利。
点差以上に力の差があったように感じた。

ラグビーの聖地で試合を見れて、ともて楽しかったですよ。

関西大学ラグビーは昨日、立命館大学が優勝を決めました。
2年前は天理大学が大学選手権決勝で、小差で優勝を逃している。
今年こそ、関西の大学に優勝してもらいたいと切に願っています。

Photo_6

次は代官山にある蔦屋書店に行ってきた。
建物の中にスタバがあり、そして書店にはたくさんの机があり、スタバで購入したコーヒーを持って椅子に座り、購入前の本を読んでいる人や一心不乱に受験勉強に勤しんでいる女子高生がいた。

Photo_7

私はここでアリゲリッチのチャイコフスキーの「ピアノ協奏曲1番」を購入した。
ここはクラシックのCDもたくさんあり、私は涙がちょちょ切れるほどうれしかったですよ。

3日目(11月4日)

Photo_9

ホテルを出て、半蔵門辺りから皇居の外堀の横を歩きながら、銀座に向かった。
それにしてもたくさんのジョガーが走っていましたよ。

Photo_10

文具店の「伊東屋」によって、ウエイトペーパーを購入した。
なかなかおしゃれなイルカのウエイトペーパーでしたよ。

そこあと今年完成した歌舞伎座に寄ってきた。

今年の東京旅行もへろへろになりましたが、とても楽しく面白かったです。
いつかまた、機会があれば東京に訪れてみたいと思います。

| | コメント (0)

2013年11月23日 (土)

奥山寺紅葉狩り

Photo

今日は快晴無風で、絶好の紅葉狩り日和でした。

Photo_7

去年は行ったのが遅かったが、今年は少々早すぎました。
赤く色づいている所もありましたが、まだまだでした。

平成22年奥山寺紅葉
平成23年奥山寺紅葉
平成24年奥山寺紅葉

Photo_3

昨日加西市観光協会に電話をすると、一昨日はちらほらと色づいているとの情報でしたが、そのとおりでしたね。
でも奥山寺には紅葉狩りの訪れている人がいました。

Photo_4

いつもは本堂に続く長い階段は、レッドカーペットのように赤い落ち葉で真っ赤になっているのですが、今日はほとんど落ち葉はありませんでした。

Photo_5

階段の上がり口の木々が、綺麗に色づいてました。

今年は少々残念でしたが、来年は真っ赤な紅葉と階段ががレッドカーペットになった風景を見たいと思います。

| | コメント (2)

2013年11月10日 (日)

東京お気楽旅行(戦艦三笠見学など、1日目)

Photo_2

先週の3連休を利用して、東京に遊びに行って来ました。

先ず向かったのが横須賀にある記念艦「三笠」見学です。
数年前から行きたくて仕方がなかったのですが、念願かなって見学に行きました。
天気は小雨が降ったりやんだりでした。

Photo

三笠公園に向かうと、東郷平八郎連合艦隊司令長官が直々に迎えて頂きました。

Photo_3

かなり船体がくたびれていましたね。
先の戦争に敗れて、ソ連の指示によりブリッジや大砲は廃棄されたそうです。
なので船台のみがオリジナルで、大砲やブリッジは昭和40年代に再現されたのもです。

034

東郷長官が日本海海戦中、立っていたと思われる場所に金属のプレートが置かれていた。
ここに長官が立っていらしたと思うと感無量でしたhappy01

そのあと電車を乗り継いで、神田の古本祭りをのぞきました。
地図を見ながら、ぶらぶらしてきた。
たくさんの読書好きの人が、古本祭りを楽しんでました。

目的の丸沼書店は法律系の古書が充実しているらしいが、店内にはそう出ていなくて、書庫にたくさんあるらしい。

読書族がまだまだたくさんいることが分かり、ホッとしましたnote

| | コメント (0)

2013年9月20日 (金)

毎年恒例京都定番旅行

1

今日は一年ぶりに京都を訪れました。

Photo

先ず、最近気になっていた京都御所の蛤御門へ。
ここは幕末、長州藩が藩兵を率いて戦いを起こした場所で、薩摩藩兵等と対戦し負けたところです(いわゆる禁門の変。)。

ネットで調べると、今もそのとき長州藩兵が撃った銃創があると言うことだったので、蛤御門に近づいて発見しようとしましたが、残念ながら見つけることはできませんでした。

同じように20代後半の歴女とおぼしき女性も銃創を探してるようなので聞いてみると、彼女も見つけることはできないとのことでした。

Photo_2

そのあと同志社大学のキャンパスの中を通って、相国寺へ。
相国寺の中にある承天閣美術館に向かいました。
ここには江戸時代に活躍した伊藤若冲の名品展が開かれていた。

伊藤若冲は某テレビ局の番組で、アメリカ人がコレクションしている極彩色豊かな作品が福島県で展示されていたのを見て、興味を持ちました。
名品展は墨水画が多かったですが、特に虎が自分の手を舐めているユーモラスの絵が面白かったですね。

Photo_3

次に向かったのは、南禅寺です。
南禅寺は昨年は雷雨の影響で近くまで行っていたのに見ることができなかったので、今年はなんとしても行きたかった寺院です。
本堂をのぞくと、中はクーラーが入っているのではと感じるほど涼しかったのには驚きました。

先日の大雨の影響であちらこちらに土砂が集められていました。
山門の大きさにはびっくりしましたよ。

Photo_4

琵琶湖からの疎水が寺院の敷地の中を通っており、南禅寺に来た人もしきりにカメラを向けていた。

Photo_5

歩いているとだんだんと気温が上がってくるのが分かります。
円山公園を抜けて、三年坂にある『かさぎ屋』さんで三色おはぎを食べました。
二年に一度ほど寄せてもらっています。
暑いときに甘いおはぎを食べるのは、どうなんでしょう。
少なくとも疲労回復にはなったのではないでしょうか。

Photo_6

Photo_7

最後に向かったのは定番中の定番、清水寺です。
なんと参道には人が多いこと!
こんなにたくさんの人をここで見たのは初めてです。

それに観光地のどこでも言えることですが、中国人が多かったですね。
毎年今頃に清水寺を訪れていますが、中国人の観光客は年々増えているように感じます。
次はフランス人→韓国人→英語圏の人々と言ったところでしょうか。

清水の舞台に立つと、今年も京都にやってきたぞと感じますね。

Photo_8

今年も音羽の滝にはたくさんの人が列を作っていたので、水を飲むことはできなかった。
来年こそは、滝の水を飲んでみたいと思います。

来年はスケジュールとしては清水寺を一番に最初に訪れ、後はゆっくりと和菓子などを味わいながらお気楽に観光しようと思いましたhappy01

| | コメント (2)

2013年4月30日 (火)

旧友と再会

Photo_9

大学で同級だった友人と5年ぶりに合ってきました。
突然会いに行ったのですが、ニコニコした笑顔で迎えてくれました。

彼は大阪市城東区で和菓子屋さんを経営していて、朝は5時に起きて仕込みを行い、夜は午後8時まで店を開けていると話してました。

Photo_10

年を取ってくると体力も気力も衰えてきたと言ってましたが、それは私も同じですよ。

長男さんが店を継いでくれるそうで、京都まで和菓子の学校に通っているそうです。

次回はちゃんと連絡を取って訪れて、いろんな話をしたいと思っています。

Photo_8

お土産に頂いた栗饅頭とどら焼きは昔懐かしの味がして、美味しかったですわjapanesetea

| | コメント (0)

2013年4月29日 (月)

ボストン美術館展と真田幸村

Photo

土曜日に大阪市立美術館で開催されている「ボストン美術館、日本美術の至宝」展に行って来ました。
天王寺駅には8時30分に着いたのですが、地理が分かりませんので迷いに迷いました。

地図とにらめっこをして人に聞きながら大阪市立美術館に到着しました。
8時45分頃でしたので、たくさんの人が並んでいるのではと思っていましたが、なんと私で2番目でした。
それもほとんどタッチの差で同年配の女性が一番乗りでした。

京都の国立博物館や市立美術館の有名な展覧会だと、いつもたくさんの人が並んでいるのにある意味びっくりしました。

開場まで時間があるので、女性と雑談をしました。
北陸から来ていて、今日はこのあと奈良の博物館に行って、明日は京都の国立博物館と市立美術館に行くと言われていた。

Photo_2

長谷川等伯などの作品がありましたが、特に印象に残ったのが曽我蕭白の「雲龍図(ボストン美術館蔵)」が圧巻でした。
ダイナミックであんな大きな雲龍図を見たことがありません。

それに曽我蕭白なんて画家も知りませんでした。
彼は江戸時代の画家で、私が住んでいる播磨地方にも住んでいたことがあるそうです。

日本にあれば国宝間違いなしの絵画と会うことができ、なかなか良い気分転換になりました。

Photo_3

美術館を出て、安居神社へ久しぶりに行って来た(前回の記事はこちらです)。
ここは私にとって、パワースポットなんですわ。
大阪夏の陣で大活躍をした真田幸村の戦死した地と言われており、幸村の銅像があります。

Photo_4

前回来たときは歴女ブームの時で、たくさんの女性が来ていました。
しかしこの日は歴女はいなくて、私のような中年男が参拝に来ていた。
ある願い事がかなうように参拝し、幸村像を撫でて彼のパワーを分けて頂いた。
銅像を見ていると彼から、

「元気にやってるか。無理せずに、ぼちぼちやれよ。」

と言われているように感じた。

Photo_6

社務所で六文銭が描かれたお守りを買って、神主さんと雑談をした。

心の急速充電補給ができたように感じた一日でしたhappy01

| | コメント (2)

2013年4月12日 (金)

桜見物ーその2

Photo

写真は先週の日曜日に訪れた隣町の広場にひっそりと咲いている桜です。

毎年この頃、図書館の帰りに満開の綺麗な桜が咲いているところだなと思っていましたが、いつも次の機会に訪れてみようと軟弱な考えをしていました。
それで考えること3年目でやっと訪れてみました。

Photo_2

前日の強風でかなりの桜は散ってしまったようですが、まだまだ桜は残っていました。
時間をかけて、花に話しかけるように観賞していると、私と同年代のご夫婦が声をかけてくれました。
話しをするとご夫婦は近所に住んでいて、昨日のこの桜は見事な満開で、たくさんの人が訪れていたと話されました。

来年もこの場所で再会できることを約して、お別れしました。

このブログを書いていて、職場であった嫌なことを少しは忘れることができましたnotes

| | コメント (0)

2012年12月24日 (月)

久しぶりの東京お気楽旅行

2012_004

昨日一昨日と東京に行ってきました。
羽田に着いたときは小雨が降っており、寒くて風邪を引かないか心配でした。

Photo_2

一昨日は大宮の鉄道博物館でC57等の車両を見学しました。
プチ鉄ちゃんの私としては、涙がちょちょ切れるほどうれしかったですよnotes

2012_010

蒸気機関車の輸入1号機です。
東京~新橋間を走った本物ですcamera

2012_047

0系新幹線で、東京~大阪間を開業当初は4時間で結んでいました。

2012_057

2012_060

たくさんの車両が集められており、蒸気機関車の転回を見ることができ面白かったです。
ただこの蒸気機関車は、動くことはできませんので残念でしたね。
綺麗なお姉ちゃんが、係員さんでしたshine

Photo_3

そのあと東京スカイツリーを小雨の中見学しました。
悪天候のため、下の展望台も写真のとおり視界がよくなかったです。
しかしスカイツリーは、東京のいろんな場所からでも見ることができ、名実ともに東京のランドマークですわ。

2012_089

両国にある江戸東京博物館に寄ってみました。
原寸大で復元された日本橋です。
当時の人は、立派な橋を作ったのもですね。

2012_090_2

確か中村座の歌舞伎小屋です。
これも原寸大だそうですよ。

2012_137

昨日は皇居で一般参賀に参加した。
午前8時20分頃に二重橋の交差点に到着しましたが、既にたくさんの人が列を作っていました。

天皇陛下はお元気そうで何よりでした。
2月に心臓手術を受けられてますが、お声に張りがありましたので、ホッとしました。

2012_186

Photo_5



2012_220

普段は一般人が足を踏み入れることができない宮内庁前で写真を撮ってもらいました。
警察官からは立ち止まらないよう注意を受けましたが、あちらこちらで皆さん記念写真を撮ってました。


Photo_4


2012_248



5


そのあと湯島天神、東京国立博物館、上野公園散策、銀座散策、神田書店街散策を楽しみました。

とてもハードな旅行でしたが、楽しかったですよ。

今日は西風が強く気温も寒かったですが、走ってきました。
往路:14分47秒
復路:16分47秒

| | コメント (2)

より以前の記事一覧