2013年9月29日 (日)

エコー検査と血液検査結果

昨日、エコー検査と血液検査の結果を聞きに行きました。

まずは血液検査の結果です。

アミラーゼ 651(随時尿) (基準値700以下)
リパーゼ   56       (基準値13~49)
腫瘍マーカー11.6     (基準値37.0以下)

数値的にはいいのですが、エコー検査の結果がね(汗)

エコー検査はかかりつけ医に直接やって頂きました。
膵臓が少々萎縮傾向だと言われた。

昨年の11月頃PETCT検査を行ったときは、膵臓は少々ボッテリしているが問題はないと言われていたが、1年も経たないうちに膵臓は萎縮傾向になるものだろうか?

ただ、かかりつけ医は膵臓の専門医ではなく、開業医でいろんな科を診察しているので判断誤りと言うこともあるでしょう。

今年の冬に原因不明の咳が出るとレントゲンを撮ってもらうと、肺が黒く写っており、喫煙者の肺だと言われたことがあります。
私はまったくたばこは吸いませんと言うと、受動喫煙の可能性が大ですねと言われた。

次の週に改めてレントゲンを撮ってもらうと、肺は正常ですと言われたことがあります。

それに前日は残業できたくが遅くなり、午後9時までに食事を終えていないといけないのに、食事が終わったのは午後9時30分でしたし、午後11時にあろうことか牛乳を飲みましたからsweat01

11月に大きな病院でCTを撮ってもらう予約をしました。
CT検査で膵臓が問題ないことが分かることを願っていますhappy01

| | コメント (2)

2013年5月24日 (金)

定期診察日(5月20日)

Photo

体調        :良好
アミラーゼ  :114(基準値25~115)
白血球数   :52(基準値40~80)
腫瘍マーカー :問題なし

4月に異動となり、初めての診察日でした。
仕事を昼から休んで、病院に行ってきました。

病院は7月末をもって市内の大病院と合併しますので、最後の診察となります。
なお私の担当医は、合併先の病院に移動されるので一安心ですわ。

血液検査では、リパーゼの数値は出ていませんが、アミラーゼの数値は驚いたことに基準値内に収まっていました!!
最近の検査では基準値を大きく上回っていたことを考えると、喜ぶべきことなんでしょうね。

しかし4月からの精神状態は、私は大阪本社に転勤となり、東京本社からやって来た上司の仕事のやり方にストレスを感じる毎日でした。
なので検査数値は、基準値を大幅に上回っていると思っていたのに意外でしたね。

取りあえず膵臓君は元気そうなので、よかったことにしておきましょうhappy01

写真は午後1時前に大阪駅に入線してきたトワイライトエキスプレスです。
これから札幌に向かうのでしょうか。
何年か経ったらこの列車に乗って、ゆっくりと日本海に沈む夕日を見ながら、札幌に出掛けてみたいものですtrain

| | コメント (0)

2012年12月15日 (土)

PETCT検査結果

Photo

先日、PETCT検査の結果を聞いてきました。
前回の血液検査で、リパーゼの値が基準値の10倍ほどになっていたので、エースの医師の指示により検査を受けてきました。
県内にある大病院での検査でした。

エースの医師の前に行くと、まな板の上の鯉の心境ですわ。
最悪、入院を覚悟していました。
でもエースの医師から出た言葉は、

「検査結果は、画像上は特段問題はありません。」

と言うことでした。
あ~、よかった、よかった。

マラソン練習や疲労回復のためスポーツドリンク又は牛乳を摂取したことがよくなかったのでしょうかと聞いてみると、

「それは関係ないでしょう。」
と言われました。

PETCT検査は異常なしでしたが、血液検査によるリパーゼの値はよくなかったので、来月に血液検査をすることになりました。
次回の検査で、リパーゼの値が正常値になっていることを願っています。

Photo_2

写真は先日、初めて行ったルミナリエの写真です。
ルミナリエ会場は職場から歩いて5分くらいの所にあるのですが、人混みが苦手な私は一度も行ったことがありませんでした。
しかし家族に一度ぐらい見てきたらと言われ、仕事が終わってから行ってみました。

感想は素晴らしく綺麗でしたね。
心が洗われましたshine
阪神大震災で亡くなられた鎮魂のための行事ですが、少々商売くさくて好きではなかったのです。
とても寒かった大震災の当時を思い出しました。

ルミナリエは17日までですが、時間がある方は会場に足を運んでみてくださいねhappy01

| | コメント (4)

2012年8月11日 (土)

定期診察日(8月6日)

体調         :良好
アミラーゼ  :122(基準値25~115)
リパーゼ   :記録不明(基準値13~49)
腫瘍マーカー :問題なし

やっと仕事は繁忙期を過ぎ、落ち着きを取り戻しました。
久しぶりに採血をして、検査結果を聞いてきました。

エースの医師からは、検査結果は特段変わったことはないとのこと。
アミラーゼもリパーゼも、心配することはないそうです。
よかったですわ。

それで次回は1年ぶりに、CT検査をすることになりました。
胃カメラは当然のことですが、膵臓検査とは直接関係なく、去年の所見では今年はしなくてよいとのお言葉をいただいたので、しないことにしました。

肉体的にも精神的にも過労を避け、陽気に元気に生き生きと暮らしていきたいと思っていますhappy01

| | コメント (2)

2012年3月 8日 (木)

診察日

一昨日は診察日でした。

MRI検査と血液検査の結果を聞いてきました。
MRI検査では、膵臓は全体にぼってりしており、膵管は拡張気味で、前回(たぶん3,4年前)と比較して変化はないと言うことでした。
変化がないことを素直に喜んでおきましょうnotes

1つ疑問に思ったことは、ぼってりしており膵管が拡張気味な状態が、正常な膵臓に戻ることはあるのでしょうか?
膵炎は不可逆性なので、戻ることはないのでしょうね。

血液検査の結果は、アミラーゼとリパーゼが若干基準値を超えていました。
アミラーゼ 149(基準値25~115)
リパーゼ  検査報告書のコピーをもらえなかったので詳細結果不明

MRI検査と血液検査の結果から判断して、次回の診察は8月または9月でいいことになりました。
職場は時間休すら取りにくい状態なので、大助かりです。
次回の診察日まで膵臓君のご機嫌を取りながら、楽しく愉快に暮らしていきたいと思っていますhappy01

| | コメント (2)

2012年1月23日 (月)

本日診察日

今日は久しぶりに診察日でした。
とてもじゃありませんが、爆業のため1日休むことは不可能ですので、3時間だけ時間休を取って行ってきました。

ときどきある放散痛は、膵臓が増悪しているとは考えにくいので、そう気にすることはないと言われた。
炭酸飲料をたくさん摂ったり、脂っこい物を食べると、2日ほど腰の辺りを中心に痛みが出ます。
それに単なる腰痛と区別が付かないのも厄介ですわ。

ついでにマラソンのことも聞いてみた。
「10Kやハーフマラソンに出たいので、トレーニングをすると膵臓によくないですか。」って。
そうするとエースの医師は、
「マラソン練習は、膵臓自体には特に問題はないので、どんどんチャレンジして下さいね。応援してますよ。」と励まして頂いた。
体力的には衰える一方ですが、フルマラソンは別としてハーフマラソンの自己記録更新を狙うのも愉快だろうなと思っています。

| | コメント (2)

2011年10月27日 (木)

胃カメラ検査等結果

胃カメラ検査等の結果を、24日(月)の午前中に聞きに行ってきました。
爆業のため、書き込むことができませんでした。
やっと時間ができたので、簡単に記しておきます。

・血液検査は、腫瘍マーカーはじめ異常なし
・エコー検査では、膵臓自体は相変わらずボッテリしているが、昨年と変化がないらしい。
・CT検査も異常なし。
・胃カメラ検査も異常はなし。

結果は万々歳ですわfuji
しかし、体重がいけません。
ベスト体重から9キロ落ちたままで止まっています。
そこで今回も実験的にエレンタールを再度1週間分出していただき、2日で1袋分を摂取して、体重の変化を検証しようと思っています。

少しでも体重が増加することを願っていますhappy01

| | コメント (4)

2011年10月13日 (木)

定期胃カメラ検査

約1年ぶりの定期検査に行ってきた。
エコー→CT→胃カメラ(口から)との流れでした。

検査の前に血圧測定をした。
結果はビックリ。
最高血圧 99
最低血圧 54
ですわ。
看護師さんに聞いてみると、確かに最高血圧は低いけれど、最低血圧との差が大きいので大丈夫とのことでした。

エコーは去年と違い、40代の男性と20代前半のインターン(?)でした。
インターンの実験台にされたのか、20分以上かけて検査してくれた。
インターンが言うには、
「小腸に水分が溜まっているようですが、下痢をしてませんか。」
と言われた。
昨日は午後9以降は絶食になるため十分に水分を補給したので、そのせいだろうか?
下痢はしていませんよ、インターンさん。

CTはなんの問題もなく終わりました。

最後はメインイベントの胃カメラ検査です。
胃カメラは、いつものエースの医師にお願いしました。
胃カメラは昨年同様、意識下鎮静法(胃カメラ検査時に軽く麻酔をかけ、ほとんど意識がない状態にします)を行ってもらいました。
今年は昨年と同量の麻酔薬を使用するとのことでしたが、
「薬を流しますよ。」
と言われて、1分もしないうちに意識はなくなっていました(汗)
昨年と比べると、体力が落ちているのか、はたまた今日はお疲れ気味だったのでしょうか?
胃カメラ検査のことはまったく記憶になく、気がつけば控え室で休んでいました。

24日に検査結果を聞きに行くことになりました。
今年も何ともないことを、願っています。

| | コメント (6)

2011年8月 8日 (月)

診察日

Photo

体調       :良好
アミラーゼ  :110(基準値25~115)
リパーゼ   : 65(基準値13~49)
腫瘍マーカー :0.1(基準値0.0から0.5)

今日は診察日でした。
実は先々週に採血をしたのですが、先月中旬に職場の暑気払いであろうことか、ビールをジョッキで3杯飲んでしまったsweat02
その後3週間は腰から肩にかけて、背中が凝り固まっていました。
きっと膵臓君の逆鱗に触れてしまったのでしょうね。
これを機会に、アルコールは完全に飲まないことに決めた(ノンアルコールビールは飲みますが)

さて採決結果を聞いて驚いた。
アミラーゼがなんとか基準値内に収まっていました。
エースの医師からは、

『アルコールを取った後なのに驚きですね。
 でも、必ずしも検査数値と膵臓の具合とは、はっきりとは連動はしませんので。』


と言われた。
しかしアミラーゼが基準値内に入ったのは、いつ以来だろう?
基準値の2,3倍を今まで叩き出していただけに、うれしい限りですわhappy01

リパーゼは残念ながら、基準値内に少し届いていません。
しかしこちらも、なかなかいい数値ですわ。
ひょっとして次回の検査では、アミラーゼもリパーゼも基準値内に収まったりして!
ま~、そんな上手い具居合いにはことは運ばないでしょうけどね。

帰りがけ、体重が去年辺りから底を打ち、軽いレベルで安定しているので、体重をせめて3キロほど増やしたいとエースに訴えた。
エビオスがいいのかとも聞いてみた。

で、写真のエレンタールを出してもらうことにした。
食事ができない人や私のように体重が増えない人向けに作られた栄養剤です。
フレーバーは薬剤師さんと相談して、青リンゴ味にしました。
実は以前膵炎仲間から、エレンタールを分けていただいたことがありました。
そのときは一口飲んだだけで、ギブアップしてしまいました。
今回はフレーバーを青リンゴ味にしてみると、結構飲めることが分かりました。
これからは毎日エレンタールを摂取して、体重増加を図りたいと思っていますup
(しかしエレンタールは7日分しか出してもらっていないので、すぐになくなってしまいますが)

| | コメント (4)

2011年5月23日 (月)

診察日

体調       :良好
アミラーゼ  :検査結果なし(基準値25~115)
リパーゼ   :検査結果なし(基準値13~49)
腫瘍マーカー :検査結果なし

今日は診察日でした。
病院に着くとテレビは国会中継を放送していた。
自民党総裁の谷垣さんが質問者でした。
谷垣さんには、今回の大震災と原発事故からの復旧・復興をいち早く実現してもらうべく、政府のお尻を叩いてもらいたいと思っています。

ところで診察は、エースの医師とはどうも話が合わない。
肝臓の数値は安定しているとは言われた。
しかし肝心のアミラーゼやリパーゼの数値のことは、何も言われない。
おかしいなと思い、会計を終えた後検査結果のコピーを見てみると、アミラーゼとリパーゼの数値は記録なしでしたsweat01
そんなアホな…

どうやら前回の若手医師の診察時に、肝臓の検査のための採血だけをされたようで、アミラーゼとリパーゼは検査対象から外れていたようです。
ここの病院は、たまにこのような単純ミスをする。
次回からは、二度とこのようなミスを病院が犯さないように、診察終了時に次回の採血の内容をしっかりと確認しようと思っていますcoldsweats01

| | コメント (4)

より以前の記事一覧